『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

シンガポールはケッペンの気候区分では熱帯雨林気候(Af)ですよね。しかし、11月~2月にかけてちょっとした雨季がありますが、これはどうしてですか?
どこかのサイトで、冬(雨季)は北東モンスーンの影響を受け、夏(乾季)は南西モンスーンの影響をうけると書かれてありますが、やはりシンガポールの東側の方が海が多い分、湿潤な風が吹くから降水量が多くなるのでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

おっしゃる通りで低日季は北東モンスーンが南シナ海で十分に湿度を帯びた状態となって影響を及ぼすのに対して、高日季は南西モンスーンがインド洋で得た水蒸気をスマトラ島南西側山麓に多量の降水をもたらす事で一部を失い、風下にあたるシンガポールでは非常に弱いながらも少雨季となります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速地図帳で確認しました。とてもわかりやすい解説ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/04 15:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンガポールの雨季

11月の連休にシンガポールに行こうかと思っています。
この時期は雨季のようで雨が心配です。
タイ等のビーチリゾートで調べてみたところ「雨季ではあるが一日中振り続けることは無く、1時間程度の激しい雨がある程度」ということでした。
シンガポールも同様と考えてよろしいでしょうか?
せっかく行くのに青空ほとんど出ないようでは行くのも控えようと思います。
この時期行ったことのある方教えてください

Aベストアンサー

No.3 です。雨の多さについては書いた通りですが、どのように降るかの説明不足でしたかね。

日本の夕立のような雨、通り雨が、雨季であろうとなかろうと、一日のうちのどこかにあったりなかったりする感じですね。オーチャードは降ってても、マリーナは晴れていたり、チャイナタウンは土砂降りで、セントーサはピーカンなんていうように、限定的な場合が多いです。
ですので、降ったら、我慢してやり過ごすだけです。
ハイティーだの、コピだので時間つぶしですね。

No.4 さんのおっしゃるように、夕方に降ると繁華街のタクシー待ちは長い列になりますね。
まあ、夜にはほとんど雨は降らないので、ナイト・サファリが年中無休で営業してます。


人気Q&Aランキング