ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

チオシアン酸イオンの共鳴構造を書いたんですがあってますか?
あと、もう一つオクテット則を満たすものとして下に書いてあるルイス構造があるそうなんですが、これはどうしてダメ(共鳴に寄与しない?)なんでしょうか?
教えて下さい

「共鳴構造」の質問画像

A 回答 (2件)

共鳴構造を考えるときに、+2とか-2が現れるようなものは除外します。

価数の大きいその手のイオンは不安定であり、共鳴安定化に対する寄与が著しく小さいことが明らかだからです。

また、厳密に言えば、たとえ、寄与が小さくても、その電子配置が不適切であるなどということがないのであれば、書くこと自体は間違いではありません。なので、「ダメ」というあなたの認識は不適切です。ダメだから書いてはいけないのではなく、寄与が著しく小さいから、書くことを省略していると認識すべきです。
    • good
    • 0

下の電子構造は小さなイオン内に陰電荷と陽電荷ができて非常に高エネルギーになるので、極限構造として考える必要がありません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわかりやすくお願いします。 CH3-(CH2)14-COOHとは CH3-CH2-COOH CH3-

わかりやすくお願いします。


CH3-(CH2)14-COOHとは

CH3-CH2-COOH
CH3-CH2-CH2-COOHからなっているのですか?

化学初心者です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CH3-(CH2)14-COOHはヘキサデカン酸と言って牛脂や豚脂に多く含まれる高級脂肪酸です。
CH3-CH2-COOHはプロピオン酸と言って油脂に含まれる最も分子量の小さい脂肪酸です。
CH3-CH2-CH2-COOHは酪酸と呼ばれる脂肪酸です。
室温で液体から個体の油脂はこのような脂肪酸とグリセリンのエステルで出来ています。

CH3-(CH2)14-COOHとはCH3-CH2-COOH
CH3-CH2-CH2-COOHからなっていませんが
ある種の油脂はこの3つの脂肪酸とグリセリンの化合物の加能性があります。

Q問題に元素3種類を答えなさい。と書いてあるのですが、なぜ答えには2種類しか書いていないのですか?

問題に元素3種類を答えなさい。と書いてあるのですが、なぜ答えには2種類しか書いていないのですか?

Aベストアンサー

貝殻や卵の殻の主成分なので物質Aは、炭酸カルシウムCaCO3
元素は、カルシウムCa、炭素C、酸素O の三種類

時々、こういうテキストや問題集にも誤植や編集ミス、脱落はあります

Q水銀に浮く物質と浮かない物質を紐で結んで水銀に入れたら浮きますか?

理科についての質問です。
水銀に浮く物質と浮かない物質を紐で結んで水銀に入れたら浮きますか?
また、水銀に浮く物質というのは、密度だけでみたときに水銀より軽いもので、体積は関係ないのですか?(水銀に銀10cm³入れたら浮くか)

Aベストアンサー

紐が長ければ、沈むものは沈むし、浮くものは浮く。両者が紐で繋がった状態になります。

紐が短い場合、全体の浮力が全体の質量を上回れば、浮くものは浮き、沈むものは水銀中に紐でぶら下がった状態になるし、下回れば、沈むものは沈み、浮くものは紐に繋がれて、水銀中を漂うことになります。

>密度だけでみたときに水銀より軽いもので、体積は関係ないのですか?
関係ない

Q炭化ケイ素(カーボランダム)の電子式ってこれで合ってますか?

炭化ケイ素(カーボランダム)の電子式ってこれで合ってますか?

Aベストアンサー

もともと3次元の構造を平面に示すことに無理がありますが、無理やり書けばそうなります。
C:Si=1:1の共有結合性結晶ですが結晶系はいくつか存在するようです。

Qアルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

アルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

Aベストアンサー

特に弱くはありません。同程度です。

Qメタノールは有毒なので手洗いに使用してはならない。 手洗いに使用するとどうなるのですか?

メタノールは有毒なので手洗いに使用してはならない。

手洗いに使用するとどうなるのですか?

Aベストアンサー

日常的に使えば中毒の恐れがある。手洗いといってもメタノールは沸点65℃で揮発性なので、蒸気を吸入することは避けがたい。また、目に入る恐れもある。単純に手についた場合だけを考えれば良いわけではない。
また、短期的には手の油分が抜けることとかアレルギーとかで手荒れを起こすことがある。
詳しいことが知りたければ、メタノールの安全データシートでも読みなさい。
http://www.st.rim.or.jp/~shw/MSDS/13399650.pdf

メタノールは毒物劇物取締法で劇物に指定されており、施錠した場所に保管すべきものです。
また、消防法では第4類アルコール類に分類され、引火点は12℃。ガス湯沸かし器とかを使えば簡単に引火する。

いずれにせよ、素人が手洗いなどの用途に用いるようなものではありません。

もちろん、「手洗いに使用してはならない」といっても法律で禁止されているわけではないので、他人に迷惑をかけない範囲であれば勝手に使えば良いですけど、愚かなことだと思います。

Q物質の三態 液体が沸騰しているとき 容器には液体と気体が共存していますが 沸騰中だけではなく、沸騰前

物質の三態

液体が沸騰しているとき
容器には液体と気体が共存していますが
沸騰中だけではなく、沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?
なぜ沸騰中に共存していることを強調?

教えてください

Aベストアンサー

沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?

当然です。そうでないと、沸騰してもない海水からの水蒸気で雲や台風の発生は説明できません。
これらは、ボルツマン博士の統計力学で説明されます。統計力学は難しいので学校の
先生も分かっていない方が沢山います。
貴方はもし大学で学ぶ機会があれば、サークル活動や恋人探しばかりに一生懸命にならず
勉強も一生懸命になって下さい。

Q気体は体積が分かれば 個体は重さと化学式がわかれば なんmolかがわかりますよね? では液体はモル濃

気体は体積が分かれば
個体は重さと化学式がわかれば
なんmolかがわかりますよね?
では液体はモル濃度と体積がわかれば溶質の方のmolがわかるって認識で合ってますか?

Aベストアンサー

間違ってます。

気体の体積がわかっても物質量はわかりません。その時の温度や圧力もわかるのであれば、ある程度の精度でわかります。

固体だろうが、液体だろうが、気体だろうが、重さ(というより質量)と化学式がわかれば物質量はわかります。

液体は・・・というのが、「溶液は」であるならその部分は正しいです。

Q糖の実験で、糖を一旦液体にしたいのですが、加熱すると茶色に変化します。このまま加熱し続けて液体になり

糖の実験で、糖を一旦液体にしたいのですが、加熱すると茶色に変化します。このまま加熱し続けて液体になりますか?
事前に調べていた融点が203度だったのに対し、103度で温度上昇が止まり、溶け始めました。原因が分かりません。

また、その液体をガラス化させて、ガラス転移点を計測し、再度その点まで加熱すると溶けだしますか?

Aベストアンサー

>糖の実験で、糖を一旦液体にしたいのですが、加熱すると茶色に変化します。このまま加熱し続けて液体にな>りますか?
なりません。もっと黒っぽい茶色になって更に加熱すると炭になります。茶色の状態で成形したのを「カンロ飴」と言います。
>事前に調べていた融点が203度だったのに対し、103度で温度上昇が止まり、溶け始めました。原因が分かり>ません。
融点が203度は無水の糖です。103度は含水の糖の融点です。
>また、その液体をガラス化させて、ガラス転移点を計測し、再度その点まで加熱すると溶けだしますか?
100℃以上で含水の水は徐々に蒸発するので、融点は上昇して203℃までになります。糖は分子構造から
分子から脱水反応しやすく、二重結合がつながって色が付きます。砂糖水で字や絵を書いて乾かした後、加熱すると字や絵が浮かんでくるのはこの糖の性質を利用した遊びです。

Q化学基礎です 塩酸は還元剤として、硝酸は還元剤として反応しますが、 酸性にするのに硫酸の代わりに酸化

化学基礎です

塩酸は還元剤として、硝酸は還元剤として反応しますが、

酸性にするのに硫酸の代わりに酸化剤の硝酸が
使用出来ないのは何故ですか?

硫酸は酸化剤でも還元剤でもないのですか?

Aベストアンサー

>塩酸は還元剤として、硝酸は還元剤として反応しますが、
そうとは限りません。相手による話です。なにの話か特定しなければ議論になりませんし、それが議論にならないということが理解できていないのであればもっと基本を勉強しなおした方が良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング