身の回りの人のことですが
「**方が施行(せこう)される」
と言う人がいます。

確かに施行=せこう という読みはあるようですが
法律は施行=しこう とずっと思っていました。

しこう、せこう どちらで読んでもいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

下記記事も参考になるかと思います。


放送では「シコー」としているようですね。

・「施行」の読みは[シコー][セコー]? ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 NHK放送文化研究所
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimo …

A 回答 (6件)

こんにちは。



各社の辞書(平凡社、三省堂、岩波書店)によると読み方は4つあるようです。

1.しこう
2.せこう
3.しぎょう
4.せぎょう


その中で平凡社では「仏教の布施(ふせ)の行の一つ。……」という説明がされています。

三省堂では「しこう:(1)実際に行うこと。」と書かれており、続く分の中で「(2)公布された法令の効力を発生させること。……せこう。」とされていますから、法律用語としては「せこう」と読むことを示しています。さらに「せぎょう:(1)仏法の善行を積むため……物を施し与えること。(2)しこう(1)に同じ」とされています。

岩波では「しぎょう/せぎょう」は「しこう」の意味を持つほかに「善根・功徳のために……」と仏教で使われる意味を持つとしています。そして「せこう」については「しこう」項目内で法律用語の読み方と位置づけています。

ご参考まで
    • good
    • 8

わたしの場合、



しこう=法律などで使う
せこう=建築関係で使う

と分けて使っています。
    • good
    • 14

こんにちは。



通常は「しこう」ですが、法律関係で「執行」と区別するために「せこう」と読む慣用があるそうです。
(文化庁発行の「言葉の問答集」にそう書いてあるようなので、元はお役所用語なのでしょう)

NHKでは、工事は「せこう」、法律は「しこう」と区別しています。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/bunken/nl/n010-q.html
    • good
    • 6

どちらでも構わないのですが、


本来は「しこう」です。
ただ「執行(しっこう)」と似ているので、
それと区別するために、
「せこう」と読む慣用があるそうです。
       

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=1035480 …
    • good
    • 6

「せこう」だと「施工」もあるんで、使い分けで「しこう」って言っとけばいいんじゃないでしょうか?

    • good
    • 13

辞書によるとどちらでもいいようですね。



http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&pg …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律の条文の読み方

法律はまったくかじったことがない理系出身者です。
仕事で条文を読む機会があるのですが、そもそも条文で使用されている用語「及びと並びに」とか
「若しくはと又は」とか「推定するとと準用する」とか、基本的な言葉遣いがいまいちです。
何か、初学者に参考になる書籍やWebをご紹介ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も理系出身ですが、会社で特許を担当していたので法律の条文には馴染みがあります。

1.「及びと並びに」
 日常用語としては、どちらも併合的接続詞として全く同義ですが、法令用語としては大きな差異があります。
 例えば、「A及びB並びにC及びD」という場合、「(A及びB)並びに(C及びD)」となります。
 即ち、(A及びB)と(C及びD)が並立します。
 また、「並びに」は「及び」がある場合にしか用いません。
 日常用語で「淑女並びに紳士諸君」という場合、法令用語では「淑女及び紳士諸君」となります。

2.「若しくはと又は」
 どちらも選択的接続詞で、「及び」、「並びに」によく似ており、「若しくは」が「及び」にあたり、「又は」が「並びに」に相当します。ただ、「AかB」あるいは「AかBかC」というような場合は、「A又はB」、「A、B又はC」というように「又は」が用いられますが、「AとB」あるいは「AとBとC」のような接続には「及び」が用いられ、「並びに」は用いません。
 上記の例でいうと、「A若しくはB又はC」は、「(A若しくはB)又はC」となります。
 即ち、「A若しくはB」又は「C」となります。
 
3.「推定するとと準用する」
  「推定する」は、文字どおり推定することで、「準用する」は類似の法令を適用することです。

 上記の言葉は、特許法では頻繁に出てきますので法解釈する上で必須の知識です。
 これらの言葉の他にも次のようなものがあります。
    
    ○ 「みなす」、「認める」、「推定する」
    ○ 「とき」、「時」、「際」、「場合」
    ○ 「しなければならない」、「することができる」
    ○ 「詐欺」、「詐偽」

  なお、これらについては、「特許法雑感」(改訂版) 三宅正雄著 冨山房出版に記載されております。
 私の所蔵しているのは、平成2年6月発行のものです。

 私も理系出身ですが、会社で特許を担当していたので法律の条文には馴染みがあります。

1.「及びと並びに」
 日常用語としては、どちらも併合的接続詞として全く同義ですが、法令用語としては大きな差異があります。
 例えば、「A及びB並びにC及びD」という場合、「(A及びB)並びに(C及びD)」となります。
 即ち、(A及びB)と(C及びD)が並立します。
 また、「並びに」は「及び」がある場合にしか用いません。
 日常用語で「淑女並びに紳士諸君」という場合、法令用語では「淑女及び紳士諸君」とな...続きを読む

Q二次関数f(x)=aX^2+bX+c について、Y=f(x)のグラフをCとする。 1<=X<=5 に

二次関数f(x)=aX^2+bX+c について、Y=f(x)のグラフをCとする。

1<=X<=5 において、f(x)は最小値-3をとり、X=2のとき最大値6をとる。このとき、a=-1、b=4、c=2 である。

なぜa=-1、b=4、c=2 になるのかわかりません。教えてください!

Aベストアンサー

xの範囲が1≦x≦5 x=2で最大値6、上に凸(a<0)の放物線、
最小値-3はx=5の時とわかる。
微分を習っているなら、最大値x=2の時、f'(x)=0となる
f'(x)=2aX+b
f'(2)=2a2+b=0
4a=-b ①

x=2で最大値6、から
f(2)=a2^2+b2+c=6
=4a+2b+c ①を代入
=-b+2b+c
=b+c=6 → c=6-b ②

最小値-3はx=5の時から
f(5)=a5^2+b5+c
=25a+5b+c
=25a+5b+6-b
=25a+4b+6=-3
25a+4b=-9
25a+4(-4a)=-9 ①を代入、符号は変えている
9a=-9
a=-1 が得られる後は①や②からb=4 c=2

答え a=-1 b=4 c=0

Q法律の読み方についてご教示願います。

法律の読み方についてご教示願います。

いつもお世話になります。

期間を定めて規定されている条文がある場合、民法などでしたら【一箇月】と書かれているので読み方は分かるのですが、例えば、三月以内に…とか、六月以内に…と書かれている場合、さんがつ・ろくがつと読めばよいのでしょうか?

また、法律の正しい読みを解説されているサイトがございましたら併せて教えて頂けましたら幸いです。
(実際読んでいて、どのように読めばよいか判断しかねる言葉が多く、当方も色々なキーワードで検索をかけてみたのですが、やり方がまずかったのか見つかりませんでした。)

以上、お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

三月 さんげつ
六月 ろくげつ
と読みます。
ただし、実際には読みにくいので、私の周りの人は
「みつき」とか「さんかげつ」と変えて読むことが多いです。
市販の条文朗読のテープでも「みつき」と吹き込まれていました。

あと、気になるのは
物 ぶつ
競売 きょうばい ※業界用語では「けいばい」と言う
譲渡 じょうと
譲渡人 ゆずりわたしにん
くらいかな

私の場合、資格を取る学校で習い、特に本やサイトは参考にしませんでした。

Qほんものしこう

「ほんものしこう」の「しこう」は漢字でどう書きますか?
志向?指向?嗜好?
辞書をみてもはっきり区別がつけられません。

Aベストアンサー

新しい言葉なので,「これは間違い」というのはないかも知れませんね.
それぞれで,意味が違うように思いますよ.
でも,一般的に使われる「ほんものしこう」は,「本物志向」の時が多いと思います.
「ブランド志向」のときには,普通,この字を当てますね.
心の向きを重視した言葉だと思います.
「指向」は,「指向性アンテナ」のように,非常に具体的かつ限定的な印象を与える
言葉だと思います.
「嗜好」は,特殊なものを好むときに使いますね.タバコとか.「偽物嗜好」なら
いいと思うのですが,「本物嗜好」という言い方はしないような気がします.

以前にぼくが出した質問に「プラス思考」か「プラス志向」か?っていうのが
あります.参考になるかも知れませんね.(参考URL)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=423794

Q継子、継母の法律実務上の読み方は?

継子、継母は、
法律実務上も、ままこ、ままははという読み方でよいのでしょうか。
しょうもない質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

shoyosiさんの回答の通り、法律上は「けいし」「けいぼ」と読みます。

Q法律の読み方について

色々と調べたのですが、わからなかったので質問させて頂きます。
「イ又はロ及びハ」という文言が含まれた法律があった場合、解釈としてはどれが正しいのでしょうか?
回答と一緒にそのことが記されている文献等の情報をいただけると助かります。

1.「イ又はロのいずれか」と「ハ」
2.「イ」又は「ロ及びハ」のいずれか

Aベストアンサー

こんにちは。
決して専門ではないのですが、下記引用を見る限りでは以下の●の解釈でいいような気がします。つまり、1.(イとハ)or(ロとハ)。しかし、当てはめる語句にもよるのかもしれませんから、質問者様のご質問の実際の文章と照らし合わせてください。最後に参考URLを添付いたします。

●http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1325734498
> > 「及び」と「又は」の関係について質問です。
>
>
> A及びB又はC⇒(AとB)or(AとC)

┌──引用──┐
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29F31501000003.html
> 国宝又は重要文化財の名称及び員数
>
> 所有者の氏名又は名称及び住所
>
> 重要文化財等輸出許可申請者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名

http://www.pref.kagawa.jp/somugakuji/hoki/d1w_reiki/41890101006600000000/41890101006600000000/41890101006600000000.html
> 香川県条例の用字及び用語の整備等に関する条例
>
> 4 号を第2次の段階で細分するために用いられている文字又は数字及びこれを引用するために用いられている当該文字又は数字

http://www.city.sapporo.jp/SEISO/jigyousyo/chobo_kisai.html
> (1)自己処理施設設置者(施行規則第8条の5)
>
> 受託者の氏名又は名称及び住所並びに許可番号

http://members.jcom.home.ne.jp/maibung/hou/kisoku/skanri/skanri1.htm
> 特別史跡名勝天然記念物又は史跡名勝天然記念物の管理に関する届出書等に関する規則
>
> 一  史跡、名勝又は天然記念物の別及び名称

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/upload/2/2601_kouhyouyouryou.pdf
> 入札者の商号又は名称及び入札者の各回の入札金額(第5号様式)
└─────┘

----
http://www.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/tomita/yyregi-html.cgi?mode=past&pastlog=68&subno=7469
http://oshiete.nikkeibp.co.jp/qa3900227.html
http://adminn.fc2web.com/houmu/kisoyougo/kisoyougo.html
----

こんにちは。
決して専門ではないのですが、下記引用を見る限りでは以下の●の解釈でいいような気がします。つまり、1.(イとハ)or(ロとハ)。しかし、当てはめる語句にもよるのかもしれませんから、質問者様のご質問の実際の文章と照らし合わせてください。最後に参考URLを添付いたします。

●http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1325734498
> > 「及び」と「又は」の関係について質問です。
>
>
> A及びB又はC⇒(AとB)or(AとC)

┌──引用──┐
http://law.e-gov.go.jp/htm...続きを読む

Q法律文の読み方、解釈の仕方について

法律文の読み方、解釈の仕方についてご教授ください。以下の法律文(都市計画法施行令第25条六)です。
「開発区域の面積が〇・三ヘクタール以上五ヘクタール未満の開発行為にあつては、開発区域に、面積の合計が開発区域の面積の三パーセント以上の公園、緑地又は広場が設けられていること。ただし、開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合、予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合は、この限りでない。 」

ここで「ただし、」以降での文で『開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合』と『予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合』の文は、「または」で前後の文をつなげて解釈するのか、それとも「かつ」でつなげて解釈するのか、どちらでしょうか?法律を読む場合の心得としてご教授いただければありがたいです。なお、当方法律の勉強などしたことのない者です。宜しくお願いします。

法律文の読み方、解釈の仕方についてご教授ください。以下の法律文(都市計画法施行令第25条六)です。
「開発区域の面積が〇・三ヘクタール以上五ヘクタール未満の開発行為にあつては、開発区域に、面積の合計が開発区域の面積の三パーセント以上の公園、緑地又は広場が設けられていること。ただし、開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合、予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案し...続きを読む

Aベストアンサー

AまたはBまたはCというときにはA、B又はCとします。並列に並べるときには最後の項目にだけは「、」ではなく「又は」とします。AとBの2つしかなければA又はBです。同様にA及びB及びCのときにはA、B及びCとなります。「かつ」は決まりがありません。

それを踏まえたうえで、条文を見ると「、」だけで接続詞がありません。
法の趣旨としては、開発区域を利用する人のための公園を設けなさい、公共のための公園ではありませんよということですから、「又は」と考えるのが妥当です。
---
ただし、【開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合】「又は」【予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合】は、この限りでない。
---

ついでですが、「並びに」があります。
---
【その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況】並びに【予定建築物等の用途及び敷地の配置】を勘案して
---

「及び」はいちばん小さなグループに使用します。「並びに」はその上のグループです。「又は」の下に「若しくは」があるのと同様です。A、B若しくはC又はD、わかります?

AまたはBまたはCというときにはA、B又はCとします。並列に並べるときには最後の項目にだけは「、」ではなく「又は」とします。AとBの2つしかなければA又はBです。同様にA及びB及びCのときにはA、B及びCとなります。「かつ」は決まりがありません。

それを踏まえたうえで、条文を見ると「、」だけで接続詞がありません。
法の趣旨としては、開発区域を利用する人のための公園を設けなさい、公共のための公園ではありませんよということですから、「又は」と考えるのが妥当です。
---
ただし、【開発区域の周辺に相...続きを読む

Q法律関係に詳しい方 よろしくお願いします!!

法律に関して質問があります。

「本人の意思に基づかない国籍離脱の届け出は無効であり、さらに、その国籍離脱の届け出を前提として行われた国籍回復に関する許可もまた無効である。」(最高裁昭和32・7・30)

当たり前のことを言っているのはわかるんですが、どうしてわざわざこんなややこしい言い方をするんでしょうか。そもそも裁判する必要あるんですか??


この裁判が具体的にどうゆう事例だったのか、ご存知でしたら教えてください><

Aベストアンサー

裁判年月日は「昭和32年07月20日」の様子です^^

昭和25(オ)318
国籍関係確認請求
昭和32年07月20日
最高裁判所大法廷
判決
棄却
民集 第11巻7号1314頁

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=57190&hanreiKbn=01

<全文>PDF
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319124157375117.pdf

…被上告人の父Dが、被上告人不知の間に、
しかも旧国籍法施行規則三条に反して、
父D名義をもつてなされたものであるから、
右被上告人の国籍離脱の届出は無効である、

従つてその後右国籍離脱を前提としてなされた被上告人の国籍回復申請
並びに之に対し与えられた内務大臣の許可はいづれも無効である。

すなわち、被上告人は未だかつて、日本の国籍を離脱したことも、
その後これを回復したこともないことに帰着し、
現在、生れながらの日本国籍を保有するものであるから、…

裁判年月日は「昭和32年07月20日」の様子です^^

昭和25(オ)318
国籍関係確認請求
昭和32年07月20日
最高裁判所大法廷
判決
棄却
民集 第11巻7号1314頁

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=57190&hanreiKbn=01

<全文>PDF
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319124157375117.pdf

…被上告人の父Dが、被上告人不知の間に、
しかも旧国籍法施行規則三条に反して、
父D名義をもつてなされたものであるから、
右被上告人の国籍離脱の届出...続きを読む

Q法律用語の読み方など

(1)読み方について
民事訴訟法の本を読んでおりますと、
「前訴・後訴」と言う言葉が出てきますが、
「後訴」は何と読むのでしょうか?
ごそ?こうそ?
あまりに基本的すぎて誰にも聞けないのです。

友人は「追奪担保責任(ついだつたんぽせきにん)」を
最近まで「おいだつたんぽせきにん」と読んでいました。
「荷物証券(かぶつ・しょうけん)」を「にもつ・しょうけん」と
誤読している友人もいたりして、
彼らに聞いても。。。ちょっとって感じです。

(2)裁判制度について
裁判所はどのようなときに「破棄差戻」「破棄自判」をするのでしょうか?
「差戻」と「自判」の基準はあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)については、No.1の方が回答なさっている通りです。

(2)についてですが、条文で基準が定められています。
たとえば、民事訴訟の上告審については、民事訴訟法に定めがあります。
上告審では原則として破棄差戻(325条)ですが、

1 確定した事実について憲法その他の法令の適用を誤ったことを理由として判決を破棄する場合に置いて、事件がその事実に基づき裁判をするのに熟するとき。
→要は、これ以上事実の主張が必要ないとき、ですね。上告審は法律審と言って、事実の主張・証拠の取り調べができないから、もし事実主張が必要であれば、差し戻すしかないのです。

2 事件が裁判所の権限に属しないことを理由として判決を破棄するとき。

は、破棄自判します(326条1号、2号)。

これは、刑事訴訟法においてもほぼ同様です(刑訴法397条~401条、410条~413条をご覧ください)。

Qわかる方いましたらよろしくお願いします(._.) サシスセソタチ=−137394

わかる方いましたらよろしくお願いします(._.)
サシスセソタチ=−137394

Aベストアンサー

方程式に使われている「ブラケット」の定義はどのようなものですか?

たとえば、「第1の式の実数解よりも、第2の式の実数解の方が必ず大きい」という条件とか。

そういう条件なら、まず実数解を持つ条件として、
 判別式 D = 9 - 4a > 0 より
 a < 9/4    ①

かつ、第1の方程式の解
 -2 ± √3
第2の方程式の解
 [ 3 ± √(9 - 4a) ] / 2
より、
 -2 + √3 < [ 3 - √(9 - 4a) ] / 2
これを解いて
 -4 + 2√3 < 3 - √(9 - 4a)
 √(9 - 4a) < 7 - 2√3
両辺正なので二乗して
 9 - 4a < 49 - 28√3 + 12
 -52 + 28√3 < 4a
 -13 + 7√3 < a  ②

①②の共通範囲から
 -13 + 7√3 < a < 9/4


もし、方程式に使われている「ブラケット」の定義が違っていたらやり直しますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング