在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

ナチス・ドイツのドイツ国防軍の軍旗とナチス・ドイツ海軍の軍艦旗について質問です。

以下の画像は、ナチス・ドイツのドイツ国防軍の軍旗なのですが、この軍旗は、ウィキペディアのドイツ海軍 (国防軍)では、軍艦旗として使われていると記載しているのですが、ここで質問です。
なぜドイツ海軍は、ドイツ国防軍の軍旗を軍艦旗として採用したのでしょうか?
その理由を教えて下さい。

●『ドイツ海軍 (国防軍) - Wikipedia』↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4 …

「ナチス・ドイツのドイツ国防軍の軍旗とナチ」の質問画像
gooドクター

A 回答 (4件)

必ずしも、戦闘旗≒軍艦旗、では無い事に注意してください。


軍艦の船首に掲げる旗は、ナチスドイツ時代は赤地に白丸抜きそれに
ハーケンクロイツを描いたものです。
https://de.wikipedia.org/wiki/Liste_der_Flaggen_ …–1945

何故に戦闘旗が軍艦でよく見られるのかは次の理由からです(上のWikiの
一節を訳したもの)。

1935年12月7日に導入された帝国戦闘旗は国防軍で多くの機会に
使用された。戦闘旗は海軍でも、特定の日に艦船の位地に拘わらず
掲揚しなければならない、主権を表す旗として使われた。それらは
個々には1月1日(新年)、1月18日(帝国建国の日、1871年)、1月30日
(国民決起の日)、4月20日(ヒットラー誕生日)、五月1日(労働の日)
と5月31日(Skagerrakの戦い記念日)である。領海内にいる艦船に付いては、
追加的に以下の日々に戦闘旗掲揚の義務があった:3月1日(ザールラントの
再統一)、8月29日(1859年プロイセン海軍創立の日)、聖ミカエル祭後の
第一日曜日と収穫感謝祭の日である。これらの日々とは別に、国家元首を迎える
全ての戦闘艦には帝国戦闘旗を揚げる事が義務付けられていた。

<Die am 7. November 1935 eingeführte Reichskriegsflagge wurde vielfältig in der Wehrmacht eingesetzt. So diente ・・・・・・am Tag des Erntedankfestes. Unabhängig von diesen Tagen waren alle Kriegsschiffe, die ein Staatsoberhaupt empfingen, verpflichtet, die Reichskriegsflagge zu zeigen.>

この様な事情は空軍と陸軍でも同じだったと思われます。
    • good
    • 0

単純に考えていい様です、ナチス・ドイツ時代は陸軍、海軍、空軍の三軍を総して「国防軍」と呼んでいたので、旗も統一して軍艦旗として使われる様になったようです。

    • good
    • 0

確かに国軍の軍旗をそのまま軍艦旗にするのは不思議ですが、そうしたってことなんでしょうね。



ドイツ帝国からワイマール共和国時代は、軍旗と軍艦旗(軍艦首旗)は別物だったようですね。
    • good
    • 0

なんで、言われても


国防軍だから

国防軍という大きなくくりの中に、海軍、空軍、陸軍とあるんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング