女友達のことで真剣に気になっていることがあります。
元気だった彼女が昨年乳癌にかかってしまったのですが、幸い命に別状はなく、今では定期検診を受けに通院する以外はごく普通に生活を送れるようになりました。
けれど、癌を摘出する手術で片方の胸を大方切除してしまったことで、本人はかなり落ち込んでいるよう・・・。
好きな人ができた時でも、やはり自分の身体のことを考えると、「こんな身体では愛されるはずがない」などと弱気になり、想いを伝えることができないと言います。
そんな彼女に、「心からあなたを愛してくれる人なら、身体のことなんて問題にせずに全部ひっくるめて受け止めてくれるはずだよ」などと熱く語ったのですが、冷静に考えてみたら、これはあくまでも友達として、女としての感じ方でしかものを言ってない、無責任な励ましに過ぎなかったのではないかと思い始めたのです。
もし自分が逆の立場でもそう感じたかもしれません。
そこで、男性のかたに聞いてみたいのです。
たとえば結婚も考えている(大好きな)彼女から、「胸がない」と告白されたとしたら・・・、気持ちに変化は起きるのでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (10件)

あなたのお悩みはよく分かります。


どんなに気の合った友達でも
その人の気持ちに近づきさえしても
完全に理解することは不可能ですし
こうして、あなたにアドバイスをしていても
うまく伝わるのか不安な気持ちでいっぱいです。

たとえば彼から「胸の事なんて気にしない」
と言われたとしても、それが彼女にとって重荷になる
場合だってあるのです。彼女の気持ちの落ち込みが一番心配ですね。

好きだからこそ、五体満足な女性と付き合ってほしいと願い、
自ら去ってしまうケースもあると思います。
打ち明けるほうも打ち明けられるほうも同じくらい辛いと思います。
打ち明けられた男性に気持ちの変化が起きないことはないと思います。
場合によってはそのことが引き金で二人の中が気まずくなり
別れてしまうケースもあると思います。
けれどもそのことを打ち明けるまでの二人の愛の深さや、
彼の人生観が大きく影響しますから
これは一概には言えないことなのですが、やはり支え合って生きるという
気持ちを持った男性であれば、胸があるないは関係ないと思います。
だれでも、いつどんな病気になるかわかりません。
相手の男性だって、いつ倒れて介護が必要になるかわからないのです。
そんな命の危うさの判る人だったら大丈夫ではないかと思います。
現代の医学は胸だって人工的に作りますから、そんなに気にしないで
前向きな人生を生きられたら幸いだと思います。
    • good
    • 0

私の場合、これはたとえ話ではなくて、現実に起こったことです。


何回目かのデートの際、乳癌の手術で片方の乳房を切除していることを打ち明けられました。
様々な感情のごった煮のような状態になって、おっぱいのある女性がいいというような感情も
確かにありましたけれど、何よりも、現実をたった一人で受け止めて闘っている姿に、何とも
いえない愛おしさを感じました。結局私は彼女と結婚しました。そんな感情に流されたという
のではなく、もっと単純に、この女性となら一緒に暮らしていけるという確信めいたものを
感じることができたからです。間違いではなかったと思います。何事もなければ銀婚式くらいは
迎えられるんじゃまいかと思っています。一子をもうけることもできました。本当は、母体の
リスクを考え、子供はつくらないつもりだったのですが、間違って授かってしまいました。(^^;)
神様の何ともイキなイタズラでした。
とりあえず、こんな実例もあるということで、励みにでもしてもらえれば幸いです。
    • good
    • 0

 トランスワープさんと同じく,私も否定的見解として自分の気持ちを正直に述べます。


 私にとって,女性の胸は大変に重要です。
 私は女性の大きなおっぱいが大好きです。
 女性を愛する・・・と言うことは私にとっては内面はもちろん,肉体も含めて「好きになる」と言うことです。
 これはもう・・どんなに非難されても仕方のない事なんです。
 ですから最初は惹かれた女性から,後日そのような告白を受けた場合,私はその女性を愛し続ける自信がありません。
 
    • good
    • 0

>気持ちに変化は起きるのでしょうか。


私の場合は、気持ちに変化は起きると思います。
本当に私が結婚を考えている女性であれば、自分と知り合う前の過去に、そのような辛い病気と闘っていたという彼女により愛しさを感じる事になると思います。

大抵の人は他人に言えない悩みを持っていると思います。
その事はその他大勢には理解されなくても良いのです。自分が一番大切な人にだけ理解されて受け入れられれば良いのです。
その大切な人を探す為には、考え方や生き方が卑屈になっていてはできません。
その友人の世界や行動範囲が狭まらなければ、良い出会いが訪れると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の友人の悩みのことで、とても心強いアドバイスをありがとうございました。
good speedさんのアドバイス、その数行の中に私が迷い求めていたすべての答えがあったような気がしています。

>>本当に私が結婚を考えている女性であれば、自分と知り合う前の過去に、そのような辛い病気と闘っていた彼女により愛しさを感じる事になると思います。

友人の場合は病気でしたが、人にはそれぞれ悩みや困難なことを抱えて生きていることがありますよね。でも、こんなふうに愛されたらこれ以上の幸せはないと思うんです・・。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 13:34

皆さん前向きな意見ばかりなので、斜に構えた意見も一つ



例えば蕎麦アレルギーの人が食事をしようとした時、隣の人が「その料理そば粉が入ってるよ。」と言ったとして蕎麦アレルギーの人はその料理を食べることが出来るでしょうか?

頭で解っていても、体が受け入れないと言うことは有ると思います。

・・彼女を大切に思っている、でも体が反応しない。・・

一体誰が彼を非難出来るでしょうか?
この様な問題は第三者が介入しにくい問題なので、実際にやってみなければ答えは出ないのでは? 
                         以上transwarpでした。
    • good
    • 0

どっちでもいいです。



それよりも好きな人が生きて自分のそばにいてくれること。それだけで十分です。
    • good
    • 0

私の昔の勤務先の後輩に、ハンディのある女性と結婚した男がいますが、子どもも2人できて幸せそうです。

その彼女はハンディを少しも感じさせないいつも明るい子でした。彼も少しは悩んだようですが、結局彼女のハンディをも含めて好きになれたのだろうと思います。
先の方も書かれていますが、相手のハンディを知り離れていくような人間はその程度の愛情の人間なんです。
その女友達も、強く明るく生きていけばきっといい人が現れると思います。
    • good
    • 0

女性にとって、胸の手術というのは、大変なことなのでしょうね。

きっと男には想像できないほどショックなことなのでしょう。私は男ですので、女性の方のその辛い思いはなかなか理解できないのが正直なところです。もう少し言わせていただければ、足や手に比べると、まだよいのでは?というのが率直な感想です。もし、問題が「容姿」のことといいますか、容姿のみについてのことでしたら、そのことによって、これからの人生に問題がでるとは思えません。ご本人にとっては、辛いことでしょうが、悲観することはありません。男はそんなに気にしませんよ。
それから、余談ですが、女性の方で大きさにこだわったり、形にこだわったりしますが、男は女性が思うほど気にしていないものなんです。
    • good
    • 0

40才の男です。


無いよりはあった方がいいに決まってますけど、好きになってしまえばどっちでもいいんじゃないでしょうか?
どうどうと明るく生きていけば、きっといい人が見つかると思います。

でも、あまりよくない病院にかかってしまったんですかね?
最近は胸の形を残す手術方法があるってテレビでやってましたよ。
    • good
    • 0

最近の医学の進歩には目を見張るものがありますね、


まずは、乳房を取ってしまっても命が助かったことに感謝感謝…、ではないでしょうか、
私は先週、前立腺ガンで父を失いました、享年73歳です、
担当医の話では、すぐに亡くなる病状ではないとの説明を受けてから1ヶ月も持ちませんでした。

さて、本題ですが…
「胸がない」女性を愛せるか愛せないか…
私、個人の意見としては、真剣に愛し合っていれば、外見・風貌は関係ありません、
「こんな身体では愛されるはずがない」と弱気になって生きるのではなく、自信を持って生きて頂きたい!
「私はガンに勝ったんだ!」と…

外見・風貌などを気にするようなくだらない男は「この程度の男でしかないんだ」と思い、
見下してやるくらいの気持ちを持って欲しいと思います…。

でも、いざ結婚となると、相手の両親が何か言ってくる可能性はあるかも知れませんが…

自信を持って生きて下さい!

お友達も、あなたのような親友を持って幸せですね…

p ( ^ ∇ ^ )q ガンバッテ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身もお父様を亡くされ、辛い時期なのにアドバイスをくださってありがとうございます。k-chanさんの意見を拝見し、友達にとってやはり胸を失ったことは大変なことに違いないけれど、命だけでも助かったことをありがたく思い、これからの人生を大切に生きて欲しいと思いました。

お礼日時:2001/08/05 13:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ