はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

上野動物園のシャンシャンを、中国に返す、と言う事が、話題になっていますが、和歌山アドベンチャーワールドで生まれたパンダは、日本にいます。これは中国との契約の違いなのでしょうか、それとも、上野動物園は恩賜動物園だからでしょうか、利用をご存知の方、教えて下さい。

A 回答 (1件)

>これは中国との契約の違いなのでしょうか


賃貸契約というより協定の違いです。和歌山アドベンチャーワールドも1994年から中国側と合同でパンダの繁殖の学術研究を行っています。生まれた子供15頭のうち、繁殖できる年齢になった11頭が双方の協議を経て中国側に送られました。
ですから質問にある生まれたパンダも繁殖できる年齢になったら中国に返さなくてはなりません。
一方上野動物園も「繁殖の学術研究」を目的としてレンタルしていますが、和歌山と違うのは、生まれた子供に関しての返還期限を24か月ときめていることです。生まれた子供に関しては上野の方が2年という短い期間で返すことになっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の御解答有難うございます、単に協定による返還期限の違いと言うだけの事で、他に深い理由が有る訳では無いのですね、変に勘ぐり過ぎたのかもしれません、反省しきりです。これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2019/06/15 09:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング