サイドブレーキの警告ランプが走行中(停車中も)ついたり消えたりしてしまいます。以前も同じような症状がでて、車検のときに治してもらったのですが、オイルが無くなってたとか言ってたような気がします。サイドブレーキってオイル使ってるんでしょうか?他にどんな原因が考えられるのか、自分で対処できるのか教えて下さい。車はランクル80です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

2年前まで80に乗ってましたが、可能性はブレーキオイル(本当はオイルではない)の減少で間違いないと思います。

私にも全く同じ経験があります。
ボンネットをはぐってみてください。油圧シリンダー2本でスムースにあきますよねえ。そしてブレーキオイルのタンクを見てください。減っているでしょう。それと、ハーネスリード線がくっついているはずですが、それが液面センサーです。
ブレーキオイルはメーカー販売店へ行ってメンテナンスしてもらった方がいいです。
80は、前輪ディスクのパッドが異常に早く摩耗する欠点があります。ディーゼルでしたが、1年半もすると、チーチー音がし出して、交換に入れると工賃込みで2万円近く必要でしたので、毎年、車検時に交換していましたが、このパッドがちびるとブレーキオイルが減る傾向がありました。
100は、改善されてそんなに早くは摩耗しません。
80は、右のフロントのバッテリーの後ろに四角い黒い箱があるはずですが(VX以上か?)、これはパワーアウトレットです。つまり外部電源の取り出し口で、イグニッションスイッチに連動してるものや、ダイレクトのものや、色々結線の仕方があって、便利です。私は無線機の電源をここから取っていました。高周波の回り込みについても、ほとんど対策は不要で、連続7Aぐらいは平気でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経験者の方からアドバイス、非常に参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/31 18:11

サイドブレーキ警告灯がブレーキフルード残量の警告灯も


兼ねていると言うのは初耳でした。勉強になります。

ところで、ウチの日産・プレーリー号は、足踏み式の
サイドブレーキなのですが、どうもワイヤーが伸びた様で、
サイドブレーキのペダルを踏み込んだ時に、ストロークの
半分くらいが遊びになっていました。サイドブレーキを
解除してもペダルが一番上まで戻らず、警告灯も消えません。
そこで、毎回足でペダルを裏から蹴り上げて戻してやると
警告灯が消える、と言う状況でした。
私の時は、車をぶつけられて修理に出した時に、ついでに
この症状も伝えて、調整してもらいました。
もし、サイドブレーキのペダルやレバーが、妙にスカスカな
感じになっている場合は、こちらも疑ってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 4

普通乗用車でもサイドブレーキランプがブレーキオイル残量の警告灯をかねている場合が多くあります。

(そもそもそれだけ多くの警告灯を個別につけていたら、いくら警告灯があってもたりませんからね)おそらくランクル80などでもそういう構造でしょう。

あくまでもオイル量の低下ということに話を絞りますが・・・、

とりあえずはブレーキオイルのリザーブタンクでオイル量を確認してください。もし油量がMINより減っているようでしたらこれが原因です。
またMIN以上であっても、ある程度油量が不足してくると、タンクの蓋の裏についている蛇腹状のゴムが引き出されて不自然な形なり警告灯がつくことがあります。これを元通りに戻すことで警告灯が消えることもあります。(油圧とかの関係だろうか・・・??)

いずれにせよ、オイル量が原因の場合には、なぜオイル量が減っているのか、そっちの原因を究明してください。
通常はブレーキパッドの摩耗による液面低下が殆どで、オイル量そのものが減っていることはまれです。ブレーキパッドが減っていることが原因であれば新しいパッドに交換すればオイルの液面は正常状態まで戻りますので、むやみにブレーキ液を足したりしないように。あふれちゃいます(^^ゞ
ブレーキパッドが減っていないのにオイルだけが減るのはどこかで漏れている可能性大ですので非常に危険です。すぐにディーラーに見てもらいましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

昨日チェックしたんですがオイルの量は問題なかったので別に原因があるのかなと。蛇腹状のゴムもチェックしてみます。パッドも最近変えたのですが後輪だけだったので前輪が無くなってるのかもしれませんね。こっちも見てみます。

お礼日時:2001/07/31 13:06

初めまして。


自分が乗っていたトラックの話をすると、サイドブレーキの警告灯がオイル残量警告灯をかねていましたので、サイドブレーキの構造自体にはオイルを使ってはいませんでしたが、フットブレーキ側のオイルの量が減っていたことがありました。
何しろ一度ブレーキオイルのタンクを確認してみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0

私の場合は、カス(?)が入り込んだと言われました。


ちょうど車検時期でしたので、カスを取ってもらった(?)
後は、消えました。
オイルが関係なければ、気にすることはないのでは?
(気になりますが)
    • good
    • 2

ブレーキオイルの量が少なくなると、


そのように、警告ランプがつきます。
(ランクル80はどうか替わらないけど)
ボンネット開けて、ブレーキオイル見たら、
多分、オイルレベルが下限付近だと思います。
ブレーキオイルが減る原因として、
パットの消耗が考えられます。
パットが少ない分シリンダーが、
多く伸びそこに、オイル容量が行った為・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QダイハツMAXサイドブレーキ警告灯について 去年の夏、オルタネータが故障しリビルド品と交換しました。

ダイハツMAXサイドブレーキ警告灯について
去年の夏、オルタネータが故障しリビルド品と交換しました。その直後からメーターのサイドブレーキ警告灯がつかなくなり、球切れを疑うも異常なし、サイドブレーキの接点も問題なさげのため、お手上げ状態なのですが、他に何か考えられることありますでしょうか?キーをONにしてメーターの警告灯が全点灯する状態でサイドブレーキランプは点灯することを確認しています。

Aベストアンサー

ブレーキの警告灯はサイドブレーキ以外にブレーキフルードの量の警告灯でもあります。
ブレーキリザーバータンクの油面はご確認いただけましたか? リザーバータンク内のセンサーはどうでしたか?(添付画像のリード線がそれ)
まずそちらをご確認ください。

なおフルードがminレベルまで下がっていた場合、液漏れもしくはブレーキパッドの摩耗が疑われます。
(ブレーキパッドが摩耗するとその分だけピストンがずれてキャリバー内にブレーキフルードが多く入ることになります。これを利用して間接的にパッドの摩耗警告にもしています。)

Qランクル80について質問です。 車にあまり詳しくありませんがランクル80の購入を考えています。 今は

ランクル80について質問です。
車にあまり詳しくありませんがランクル80の購入を考えています。
今は規制が厳しくなってできないけど昔、80のディーゼル(バン)はキャンピングカー改造する人が多かったと聞きまた。
なぜ80はキャンピングカーに改造する人が多かったのですか?
そして80オーナーのどれくらいの割合がキャンピングカー改造をしてないのかも知りたいです。
私はキャンピングカーがほしいわけではないのでその言葉がすごく気になりました。
どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

それは単に車検期間が2年になり、税金も安くなる、というのでやっていたケースが多いです。
また貨物登録の場合は後席のリクライニングとかにも制限があるのでキャンピングだとその制限が外れる、というのがでかかったです。
細かいところだと高速道路の料金が違うとかいろいろ(笑)

もっとも最大の理由は8ナンバーがステータス、というのがありました。むろんノーマルの方がトータルで見れば多かったわけですが、ATのモデルだとキャンピングカーの割合が上がっていましたね

なお現在だと税金は上がるしキャンピングカーの構造用件の難易度が跳ね上がったので新しくキャンピング仕様にするのは難しいですね

Qオペル サイドブレーキ警告灯が点灯してしまいます

96年式オペルアストラカブリオ AT車なのですが、

運転中、左折や左カーブの際にサイドブレーキ警告灯が点灯してしまいます。
ハンドルを左に回している時、段差などの振動に合わせて点灯したりもします。

先日車検時に見てもらったのですが、なおっていませんでした。
再度オペル指定工場で見てもらおうと思っていますが、以前にもなおっていないということがあって、不信感もあり、この場で参考になることをお聞きできればと思って質問させていただきました。

当方、全くの素人女性ですので、ちょっとしたことでも結構ですアドバイスをお願い致します。
m(_ _)m

Aベストアンサー

えーっと、私はBMW専門ですので参考になるかどうか分かりませんが・・・

コーナリング時にブレーキ警告ランプが点灯する現象から予測すると、ブレーキ液が不足している疑いがあります。とはいってもブレーキオイルがもれているとは限りません。ドイツ車の多くはブレーキパッド、ブレーキローターの磨耗が国産車と比べて早く、ブレーキ磨耗→ブレーキピストンの突出量増大→ブレーキシリンダー内部に大量のブレーキオイル流入→ブレーキオイルの不足、ということです。

何にせよ早めの診断がトラブルの回避に役立ちます。
オペル指定工場といっても協力店程度の知識に不安があるワークショップから正規ディーラーのような所もあり千差万別です。一番安心できるのはもちろん新車のオペルを取り扱っている正規ディーラーなのですが、ドイツ車専門工場ならある程度アドバイスしてもらえるかもしれません。

私なら現象確認のため顧客と同乗試運転を試み、確認した時点で故障診断作業を開始します。そこまでやってくれるかどうか、というところがいい工場の判断基準となるでしょう。

Qサイドブレーキのランプが付きません

一昨日からサイドブレーキを引いてもランプが付かなくなりました。
最初気付かずサイドブレーキを引いたまま1~2m動いてしまいました。
3年程前にはDのランプが付かなくなったことがありました。翌日には直ったので気にしていなかったのですが、今回は翌日になっても直っていなかったので気になります。
これはどこかに異常が起きているのでしょうか?
ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応最初に書いておきます。サイドブレーキのランプと書かれてますが、このランプ(警告灯)は別にサイドブレーキをかけた時に点くだけではなく、ブレーキ液が減った場合などブレーキ系統に警告することがある場合に点くようになっています。

このランプが点かなくなった理由ですが、
 ・サイドブレーキのスイッチが故障
 ・サイドブレーキのスイッチからの配線が断線
 ・ブレーキ警告ランプ切れ
 ・ブレーキ警告ランプの配線断線
 ・車種によってコンピュータ部分の不良
などが考えられます。

警告灯が点かない状況でもおそらく走行自体に影響があるようには思えませんが、先にも書いたようにブレーキオイルが減った時に気が付かないなど思わぬ事故に遭遇する可能性もありますので、故障状況が自己で判断できないようであれば整備工場に持ち込んだほうがいいと思いますよ。

Qサイドブレーキの警告灯が消えない

サイドブレーキの警告ランプが走行中(停車中も)ついたり消えたりしてしまいます。以前も同じような症状がでて、車検のときに治してもらったのですが、オイルが無くなってたとか言ってたような気がします。サイドブレーキってオイル使ってるんでしょうか?他にどんな原因が考えられるのか、自分で対処できるのか教えて下さい。車はランクル80です。

Aベストアンサー

2年前まで80に乗ってましたが、可能性はブレーキオイル(本当はオイルではない)の減少で間違いないと思います。私にも全く同じ経験があります。
ボンネットをはぐってみてください。油圧シリンダー2本でスムースにあきますよねえ。そしてブレーキオイルのタンクを見てください。減っているでしょう。それと、ハーネスリード線がくっついているはずですが、それが液面センサーです。
ブレーキオイルはメーカー販売店へ行ってメンテナンスしてもらった方がいいです。
80は、前輪ディスクのパッドが異常に早く摩耗する欠点があります。ディーゼルでしたが、1年半もすると、チーチー音がし出して、交換に入れると工賃込みで2万円近く必要でしたので、毎年、車検時に交換していましたが、このパッドがちびるとブレーキオイルが減る傾向がありました。
100は、改善されてそんなに早くは摩耗しません。
80は、右のフロントのバッテリーの後ろに四角い黒い箱があるはずですが(VX以上か?)、これはパワーアウトレットです。つまり外部電源の取り出し口で、イグニッションスイッチに連動してるものや、ダイレクトのものや、色々結線の仕方があって、便利です。私は無線機の電源をここから取っていました。高周波の回り込みについても、ほとんど対策は不要で、連続7Aぐらいは平気でした。

2年前まで80に乗ってましたが、可能性はブレーキオイル(本当はオイルではない)の減少で間違いないと思います。私にも全く同じ経験があります。
ボンネットをはぐってみてください。油圧シリンダー2本でスムースにあきますよねえ。そしてブレーキオイルのタンクを見てください。減っているでしょう。それと、ハーネスリード線がくっついているはずですが、それが液面センサーです。
ブレーキオイルはメーカー販売店へ行ってメンテナンスしてもらった方がいいです。
80は、前輪ディスクのパッドが異常に...続きを読む

Qサイドブレーキを引くと、点くランプ

サイドブレーキを引くと、メーターにランプが点く機能がありますよね。
あれって、+・-どちらの電流を流せば点きますか?

Aベストアンサー

> どちらが、本当ですか?

質問文が曖昧(変?)なので、どっちも正解といえます。

#1の通り、通常の自動車はマイナスアースなので、どこをどう配線しようが電源電圧=+12Vで、したがって"電流"も常にプラスしかあり得ないのです。


おせっかいかも知れませんが、正しく意味の通じる質問文はこう。

「サイドブレーキランプから出力を取り出して、別の機器に接続したいのですが、ランプが点いているときの出力電圧は+12V・0Vのどちらですか?」

回答は「0V」。
したがって、「DVDデッキ→パーキングへ繋ぐ線」を適当な(ボディ)アースに接続すればOKです。

なお、この線は単なる信号入力線なので、もし間違えてACCやBATTなどに繋いでも壊れることはありません。
(当然、画面は表示されなくなりますが)

Qサイドブレーキ警告灯

ダイハツアトレーの230乗っているのですが博識で優しい菩薩な方解答お願いしたいですm(__)m

走行中とりあえずサイド引いてないのに警告灯?点灯します。

車屋はブレーキパッドはあると。

ブレーキオイルは規定量ギリギリです。
少し傾くと規定ラインより下がるかな?

サイドはもちろん解除してます。

点灯するポイントは高確率で左折の急カーブです。

後ブレーキ踏むとガガガがと振動します。
これは車屋が小石とかでブレーキディスク?が削れてなんたらで振動するんじゃ?と。
音とか振動が別に気にならないなら大丈夫と言われました。
これはサイド警告灯と関係ある?

上記の説明だけではアレだと思いますが、ピンと来た方いましたらよろしくお願いしますですm(__)m

Aベストアンサー

まず規定量ギリギリで何故車屋はブレーキオイルを補充しなかったのかが疑問です。
左折時に点く・・・右に運転している人がいる分当然傾き方は左折時の方が大きいです。車高が高く幅が狭い軽ワゴンタイプの典型です。
ブレーキ踏むと振動・・・ブレーキジャダじゃないですかね。ローターが歪んでいる。歪んでいるから走行時はパッドがローターから離れやすい。そこからブレーキを踏むと当たり前にブレーキフルードの量変化が大きい。ブレーキの踏み代も大きいはず。
また、リアブレーキライニングの隙間の多すぎも要因のひとつ。隙間が大きい分オイルの流れが多い。
カーブ手前でブレーキを掛ける=ブレーキオイルがブレーキ機構へ押し流される=オイルレベルが下がり加えてカーブ時に傾いた分でレベルゲージが更に下がった・・・ってところですかね。
まずはブレーキ関連の点検とオーバーホールを推奨します。

Q時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、ブレーキ音はするか?

冬の夜で外気温は5℃程度で、晴れた日で路面も乾いていて、
1t強のRV車で、時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、
急ブレーキを掛けた時のタイヤ音(キーという音)はするでしょうか?
それとも「ブレーキ音はする場合もあれば、しない場合もある」でしょうか?

時速40kmで約20mで停車したと言っていますが、
ブレーキ音はしなかったので、もう少し前から
ブレーキを掛けていたのではないかという疑いがあります。

また、時速40kmで約20mで停車した場合、
車内では「シートに置いた荷物が前に落ちる」などの
影響はあるでしょうか?

Aベストアンサー

本件のメインの質問は
「時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、ブレーキ音はするか?」
であり、サブの質問として
「車内では「シートに置いた荷物が前に落ちる」などの影響はあるでしょうか?」
で、その質問の意図は
「時速40kmで約20mで停車したと言っていますが、
ブレーキ音はしなかったので、もう少し前から
ブレーキを掛けていたのではないかという疑いがあります。」
と質問文に明記しており、これは質問文を読めばわかります。

しかし、「ABSの情報がない」という指摘があったので
「車種はわからない」
「車種がわからない理由は、加害者の本人尋問を求め
(そこで質問するつもりだったが)裁判官が却下した」
と「ABSの情報がわからない理由」を説明しただけで
「裁判について」や「その責任の割合などについて」の
質問はしていません。

加害者は明らかに下記の2点に違反しているのに、
加害者の違反の問題点について書かず、
被害者の責任についてあれこれと書くが多いのに驚きです。

(追越しを禁止する場所)第三十条の三
交差点(省略)、踏切、横断歩道又は自転車横断帯及びこれらの手前の
側端から前に三十メートル以内の部分

(進路の変更の禁止)第二十六条の二
2 車両は、進路を変更した場合にその変更した後の
進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の
速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは
進路を変更してはならない。

本件の質問の主旨は最初に書いた通りで、
「車種がわからないのはおかしい」と、
あれこれと書く人がいたので、状況を説明しただけで、
「裁判」や「違反」について質問はしていません。

ただ、あまりの非常識な事を書く人がいたので
「違反した方が大きな顔をできるのなら
前記の(進路の変更の禁止)の法律や
追越禁止の法律は何の為にあるのでしょうね。」
という事は書いています。

本件のメインの質問は
「時速40kmで急ブレーキで約20mで停車した場合、ブレーキ音はするか?」
であり、サブの質問として
「車内では「シートに置いた荷物が前に落ちる」などの影響はあるでしょうか?」
で、その質問の意図は
「時速40kmで約20mで停車したと言っていますが、
ブレーキ音はしなかったので、もう少し前から
ブレーキを掛けていたのではないかという疑いがあります。」
と質問文に明記しており、これは質問文を読めばわかります。

しかし、「ABSの情報がない」という指摘があった...続きを読む

Qハンドブレーキ警告灯が消えない車は車検通りますか?

来月、車検をむかえる車に乗っています。
ハンドブレーキを下ろしてもコンパネ、メーター部分の
ハンドブレーキ警告灯が消えません。


走行時に車から異音はしませんし、ブレーキがかかっている感じも
しませんので、ハンドブレーキは下がりきっているとおもわれます。
これに関して質問です。

(1)ハンドブレーキ警告灯がついたままでも車検は通りますか?
(2)自分で修理できる範囲ですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ハンドブレーキの警告灯には、実は別の意味があったりします。
多くの車は、ハンドブレーキの警告灯が
ブレーキオイルの残量警告灯をかねています。

そこで質問に対する答えですが、車検には通ると思います。
ただ、ダメな可能性があるとすれば、認証工場での車検なら
ブレーキパッドの残量不足でハネられる可能性があります。
(ブレーキオイルが漏れていた、という可能性もありますが、
 その場合は車検に通るかどうかは問題外です。即修理です)

ブレーキパッドの残量が少なくなると、ブレーキオイルの液面が下がります。
そのため、オイルの残量不足の警告が発生するわけです。
とりあえず、ブレーキオイルをディーラーで足してもらいましょう。
それでランプが消える可能性大です。(量り売りしてくれるので安上がりです)
そして、パッド残量などを確認してもらえば鬼に金棒かな、と思います。

例外として、ターボタイマーやカーナビなどで、
サイドブレーキの検出線をサイドブレーキランプの配線に
割り込ませる場合があります。
車種によっては上記の処置でサイドブレーキランプが
常時点灯してしまうことがあります。
(スバル車ではよく発生します。そういう私もスバル車です)
その場合は、別の処置が必要になります。
この処置はノウハウが必要になるので、一筋縄には行きません。
車種等の詳細情報が必要になります。

ハンドブレーキの警告灯には、実は別の意味があったりします。
多くの車は、ハンドブレーキの警告灯が
ブレーキオイルの残量警告灯をかねています。

そこで質問に対する答えですが、車検には通ると思います。
ただ、ダメな可能性があるとすれば、認証工場での車検なら
ブレーキパッドの残量不足でハネられる可能性があります。
(ブレーキオイルが漏れていた、という可能性もありますが、
 その場合は車検に通るかどうかは問題外です。即修理です)

ブレーキパッドの残量が少なくなると、ブレーキオ...続きを読む

Qブレーキオイルの交換でブレーキがきかなくなりました

 こんにちは。先日、イエローハットでブレーキオイルの交換をしたのですが、その後、ブレーキがききがあまくなり困っています。踏み込めるだけ踏まないとブレーキがきかなく、怖い思いをしました。イエローハットに行って、入れ直してもらいますが、命に関わることなので、入れ直してもらうだけおしまいというのは納得いかないのですが、どこかに報告する機関とあるのでしょうか?
 まだイエローハットに行っていないので、どのような態度を取られるかわかりませんが、入れ直しを渋ったりされたら、どこかの機関に報告したいのです。
(個人的には、店名を伏せ字にしなかっただけでも、報告した気分にはなっているのですが)
 ちなみに、すぐに入れ換えに行かなかったのは、始めてブレーキオイルを交換したので、オイル交換すると、こんなにブレーキがやわらかくなるのか・・・と思ってしまったもので。

Aベストアンサー

ブレーキペダルを踏んだときにふわふわした感じがあるのであれば、明らかにブレーキ油圧回路内にエアーをかんだ状態でしょう。油圧動作では配管内部などにエアーが入り込むと油圧がかかってもエアーが圧縮される(液体は圧力がかかっても縮まないが気体は縮む)ため、力が十分に伝わらなくなってしまいます。

この状態は非常に危険な状態なので、クレーム処理を依頼されるときもご自身で運転されショップに行くようなことはせず、ショップの責任で引き取りをさせるべきです。人命にかかわることであり許されるミスではありません。ブレーキフルード(ブレーキオイルでなく正しくブレーキフルードど呼びます)にしろ何にしろ、交換や取り付けなどをした際には、必ず動作の確認を行うことは、メカニックとしては最低限のルールです。これが守られていないのですから、毅然とした態度でおおじるべきです。

ショップの対応に問題があると思われた場合は、ディーラーなどで点検を受け、その結果がブレーキフルードの交換にあるとわかった場合、ショップの落ち度に対する賠償を求める由を連絡するくらいの強い態度で望むべきです。

ブレーキペダルを踏んだときにふわふわした感じがあるのであれば、明らかにブレーキ油圧回路内にエアーをかんだ状態でしょう。油圧動作では配管内部などにエアーが入り込むと油圧がかかってもエアーが圧縮される(液体は圧力がかかっても縮まないが気体は縮む)ため、力が十分に伝わらなくなってしまいます。

この状態は非常に危険な状態なので、クレーム処理を依頼されるときもご自身で運転されショップに行くようなことはせず、ショップの責任で引き取りをさせるべきです。人命にかかわることであり許される...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報