親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

30代女性でもストレッチ続ければ体やわらかくなりますか?ガチガチにかたいです。コツがあれば教えてください。

A 回答 (3件)

ストレッチは楽なようにみえても大変です。


何が大変かといいますと、一歩間違いえば怪我をしやすいからです。
もちろん誰でも怪我は嫌ですよね。

それから、もちろん30代女性の方でもストレッチで柔らかくできますよ。
ガチガチに硬いからこそに、本音それを認めているので無理をしようとはしません。

すると長い目で徐々に柔らかくする気持ちで満たされますので怪我がしにくくなります。
すると、ストレッチも毎回でき...その分早め!早め!に柔らかくなっていきます(^○^)
大丈夫ですよ。
でも日にちは忘れて下さい。
何年たってもいいじゃないですか(^_-)-☆
だんだん柔らかくなっていきます。

ストレッチはゆっくり穏やかな気持ちで始めて下さい。
初めは痛みは出さないでやっていって下さい。
そうだなぁ!痛みの出る一歩手前まで伸ばして(足でしたらどんどん曲げて下さいね)
そして、そこで数秒止まって下さい。
「何か筋が少しでも気持ちよく伸びている感じで、これがなかなかいいなぁ!」の状況を感じる事ができれば、これから柔らかくするコツですね。回答です。

ストレッチは怪我がしやすい言ってしまいましたので、
責任をもって、その予防措置をいいます。

その怪我をしない環境はといいますと...
・風呂に入っている途中。
・風呂から出た後。2つとも身体がお湯で温まっているので筋が柔らかいです。2つの時が適しています。
後は、
・運動をした後です。これも筋が柔らかいです。ですからクールダウンでストレッチングですね。
その3ヶ所が適した環境です。

でもだからといって、ここで急に伸ばしてしまいますと...柔らかであっても限界がありますから、
その限界を超えた所で痛みがでます。

その痛みは体内の【筋紡錘】というセンサーが、その痛みをキャッチし→脊髄通して→その信号が痛みのあった筋に行き...
そして「収縮しろ!」と自衛手段を取らせます(これを伸張反射といいます)
それが怪我の火種になるんですよねぇ。
ですから決して柔らかくて調子が良くても急に伸ばす事は厳禁にしてください。徐々に伸ばしていって下さいな>^_^<


ストレッチもいろいろあります。
自分が知っている限り教えたいのですが、
ここがネットの限界です(>_<)

図書館や、本屋にいろいろ写真付き体操ストレッチの本がありますので、それを使ってくれればと思います。
慣れてきたらヨガにもチャレンジしてみて下さい。
ヨガは自分もウォーミングアップと、クールダウンでよく使っていますが、今まで伸ばしたこともない筋を伸ばしてくれて気持ちいいですね。
また、そのヨガを超えた部分に行きますと...ぎっくり腰とか、他の痛みの怪我がし難くなりましたね(タコのような柔軟性です)

結局、身体のカッチンコッチンな硬い所に、スポーツでの多くの怪我が、そこを発生拠点としています(^◇^)
ですから、そこを柔らかくする事で怪我の防止に役立ちます。


そしてストレッチには種類があります。
それは...
ダイナミックストレッチと、スタッティックストレッチです。
・ダイナミックストレッチとは・・・言わばラジオ体操みたいなジャンプとか、脚の屈伸とか...そういうようなものです。
・スタッティックストレッチとは・・・ある一定の方向に筋を伸ばして数十秒間維持するストレッチです。

スポーツを始める前のストレッチ体操のウォーミングアップとしては、ダイナミックストレッチ(ラジオ体操)で身体をできるだけ柔らかに温めて下さい。
慣れてきたら次に、
スタッティックストレッチで(筋を伸ばすストレッチ)でゆっくり痛みがない範囲で伸ばしてください。
そして、
スポーツが終わった後のストレッチ体操のクールダウンとしては、軽くストレッチ体操をして下さい。
でも、
例えばサッカー選手は、クールダウンとしてリフティングをやるみたいです。
そして長距離のマラソン選手は、100m位の軽いダッシュがクールダウンみたいです。
後は野球選手は、キャッチボールがクールダウンみたいですね。
皆さん4割ぐらいの力の入れ方でやるみたいです。

要は、簡単に柔らかにできる運動をする事で、後々、疲れを残さないように筋肉をゆっくりと、ほぐすんですよね。
まりころ1985さんは、痛みが出ない程度に、ゆっくりストレッチをやってくれればと思います(^。^)y-.。o○
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます

お礼日時:2019/08/17 07:32

じょうずな方にならう事


息を止めないでする事
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジム通ってるので、トレーナーさんに聞いてみます!

お礼日時:2019/08/15 06:44

「きもち」を柔らかくするのも大切らしいですよ。



たとえば、「ふにゃ~」といいながらやると体も柔らかくなる。
一方、「ナニクソ!」と思っていると柔らかくならない、とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やってみます!

お礼日時:2019/08/14 19:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング