人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

docomoのベーシックシェアパックを利用しています。親回線を昨年12月に購入したので来年2月に購入サポートの期間が過ぎるのでMNPを検討しています。
親回線は無くなりますが子回線今年1月に購入サポートで購入した物が残ります。
この子回線はどのような契約としてのこるのでしょうか?

A 回答 (4件)

パケットパック提供条件には、次のような記述があります。



「※1:シェアグループを作成またはシェアグループに参加する場合は、シェアグループの廃止などによる通信料の高額
請求抑止のため、シェアグループの代表回線・子回線問わず、各回線にベーシックパックが自動契約されます(シ
ェアグループを作成またはシェアグループに参加前にデータパック、らくらくパック、ケータイパックのいずれかを契
約中の場合は、そのまま引き継がれます)。」

子回線には、シェアオプション請求額500円以外に「請求はされない」ベーシックパック料金が毎月列挙されています。
シェアグループの親回線がいなくなると、その請求されなかった本来のデータ通信料金が、そのまま復活することになります。
    • good
    • 0

ベーシックパックになります。


もしくは、ベーシックシェアパックを組む以前にデータパックを契約しているなら、そのプランに戻ります。
    • good
    • 0

契約上子回線は「本来はベーシックパック契約だが親回線とシェアしているので特別に500円でいいよ」という形になっています。


親回線がMNPなどで解約されるとシェアする相手がいなくなるので、本来のベーシックパックの料金がかかることになります。なので、親回線解約後の子回線料金は単純計算で今より最低2400円の料金アップになります。

料金だけみれば「ギガホ・ギガライト」のほうがspモード料金込で2980円からと安く済む計算になりますが、「ギガホ・ギガライト」への変更は購入サポートの解除料が発生するので、購入サポートの期間が終わるまで子回線はベーシックパックで残すほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

シェアパックだと親回線解約で、子回線は自動的に個々に契約になります。


その場合の契約プランはそれぞれマイドコモから確認できますが、標準だと月額使用料5,400円(税込)のデータMパックになっていると思いますよ。
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/sikkari_sim/s …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング