プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

中国F1ピレリタイヤが不評!コンパウンドが硬く、バーストが多いからでは?

A 回答 (2件)

2020年仕様タイヤのこと?



https://jp.motorsport.com/f1/news/formula-1-coul …

このタイヤをテストしたほとんどのドライバーがグリップ不足を訴えた。
    • good
    • 0

ん?いつの話をしてます?


F1でピレリタイヤのバーストが問題になったのは随分前の話です。
その際は品質はもちろんですが、ピレリエンジニアの能力や会社としての対応の仕方にも問題がありました。
ここ数年についてはバースト云々ではなく、ウインドウの狭さなどによる扱いの難しさの話に終始しており、
ある意味、ピレリに変わってからの方向性(耐久性を敢えて落とすことでエンタメ性を上げる)が成熟したのだろうと思われます。

先日2020シーズン向けのタイヤが否決されましたが、これは品質云々というより、
2021シーズンへの開発作業に大きくリソースを取られている状況でタイヤの変更があると負担が大きすぎるからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国かぶれですね。まぁチャイナケミカルが改良しているのかな?

お礼日時:2020/02/04 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング