【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

F1の赤いテールライトは何を意味しているのでしょうか?
今まで雨用のタイヤを履いてる車が赤いテールライトを点滅させていると思っていました。
今年の雨のレースでコースを走行中に赤点滅が消灯した車がありました。
赤テールの本当の意味が知りたいです。
毎年ルールが変わるので解らない事だらけです。
今年はブレーキエネルギーを加速に使うシステムは使用禁止になったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

赤テールはもちろん、後続車にブレーキをかけていることを知らせるためですよ。



これがなければ追突事故が発生しまくります。

雨の日は前車のタイヤから吹き上げる水しぶきが激しくかなり前が見えにくいので、通常走行中は点滅して自車の位置を後続車に知らせる役割をし、ブレーキを踏んでいるときはさらに明るく点滅して警告します。

雨用のタイヤを履いているとかタイヤの種類ではなく、雨のレース時には点滅させるようになっています。

加速システム=KERSですね。

KERSは全チームが使用しないと言う意見で合意しました。

理由は忘れてしまいましたが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF1マシンのテールレンズ

F1マシンのテールレンズの点滅について教えてください。
ブレーキランプではないようですが、くわしい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウェット時に点滅させる事があります。
水煙の中でも場所をわからす為じゃないでしょうか。

QF1のリアランプ

最近のF1を見ているとリアにランプが付いています。
そのランプが時々赤や緑に点滅しているのですが、あれはどういうときに点くものなんですか?
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

赤はスピード・リミッターが作動していることを示します。
ピットレーンでは時速80km/hまたは100km/h以下に制限されており、
これを超えるとペナルティが課されます。
そのため、各マシンはこの速度を越えないためにリミッターを作動させます。
この時にテールランプが赤く光ります。

尚、コース上でも赤く点滅している場合がありますが、
これはウェットタイヤを装着していることを示します。
といっても装着しているタイヤがウェットタイヤか否かは
自動検出されるわけではなく、手動でスイッチを入れるようで
たまにウェットタイヤではないのに消し忘れて
赤く点滅したまま走っていることもあります。


緑は、運転している人がスーパーライセンス未取得であることを示します。
開幕前、井出有治の車も緑色のランプを点けていましたが、
これはスーパーライセンス取得の資格はあっても
まだライセンスが発給されていなかったためです。
(もちろん現在はスーパーライセンスが発給されているので
井出有治が緑色のランプを点けて走ることはありません)

Qフォーミュラーカーのテールランプ

F1を見ていると小さいテールランプがありますよね
これってウェットレース時等に点灯すると思うのですが
他にはどういう時なんですか?
ちなみにピットに入って着た時は点滅しているのですが
点灯させたり点滅させたりするのってどうやるんでしょうね?

Aベストアンサー

ピットレーンの中は制限速度が設定してあるので、指定区間中に作動していることを現すため点滅させています、オフィシャルが厳しく見ていますから間違えるとペナルティです、これはドライバー自身で作動させます
2001年からFIAが提示した規則なんですが、当初はブレーキ連動とかアクセルを離しただけでも点く事になっていたみたいですけど、チームからのクレームで雨天走行、濃霧走行、ピットイン時の連動になっていたはず
HPを探してみましたが、完全な回答は無かったです

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/f1gp/answer/machine/061.html

QF1で走る車の後ろにある赤く点滅してるランプ?は何ですか?

走ってる時も点滅してましたし、止まってる時も点滅してました。点滅しない車もあるみたいですし、どんな意味があるのですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追突防止の他にもいろいろあるそうです.
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2029584

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2029584

Qどの時代のF1が一番速い?

F1は給油の有無やエンジンの排気量の変更、ターボ禁止、ハイテク技術禁止(アクティブサス、TCなど)で速くなりすぎると速度を抑えるような傾向があると聞きますが、純粋に同じコースの1周のラップはいつの頃が一番速かったのでしょうか?
やはりNAではなくターボ時代のマクラーレンやウイリアムズでしょうか?
どの時代のF1が一番速いか教えてください。

Aベストアンサー

サーキットのレイアウトや舗装が変わってしまうので、厳密なタイム比較はできないのですが、マシン自体は現代に近い方が遥かに速いです。
レギュレーションが大幅に変わって、規制強化されると、少し遅くなり、それを技術革新で直に取り戻し、どんどん速くなり、また規制強化を繰る返しながら、確実に速くなってきています。
マシンの進化以上に速さに貢献しているのは、タイヤの進化です。今年や以前のタイヤワンメイクの時代(グッドイヤー時代)は、タイヤのグリップをわざと下げてますが、タイヤ戦争がある時は、タイヤの進化だけで1秒/年以上の進化をすると言っても過言ではないです。

因みに鈴鹿サーキットの場合、89年のアイルトンセナのポールタイムが1分38秒041でした。この時、夢の38秒台って絶叫てました。前年までのターボ時代は、1分40秒を切ってない筈です。
90年は1分36秒996、91年は1分34秒700で、毎年1~2秒も速くなりました。その後、雨なども有り、ハイテク時代の正確なタイムは判断できないです。
そして現代のF1ですが、シケインが変更されたりと条件が異なりますが、2003年に終に30秒台に突入し、2006年にはマッサが出した1分29秒599がコースレコードとなり、セナが出した夢の38秒台からは、実に8秒以上も速いタイムが出ています。レイアウトや予選方式も違いますけどね。

詳しくはURLでF1の歴史をご確認下さい。

参考URL:http://www.f1-data.jp/script/top/index.php

サーキットのレイアウトや舗装が変わってしまうので、厳密なタイム比較はできないのですが、マシン自体は現代に近い方が遥かに速いです。
レギュレーションが大幅に変わって、規制強化されると、少し遅くなり、それを技術革新で直に取り戻し、どんどん速くなり、また規制強化を繰る返しながら、確実に速くなってきています。
マシンの進化以上に速さに貢献しているのは、タイヤの進化です。今年や以前のタイヤワンメイクの時代(グッドイヤー時代)は、タイヤのグリップをわざと下げてますが、タイヤ戦争がある...続きを読む

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。


人気Q&Aランキング