【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

日本共産党はかつて暴力革命を行なっていたというような話をネット上で見かけますが本当ですか?

現在の党を見ているととても想像がつかないのですが…

昔とは党の根本が変わったのでしょうか?
それとも暴力革命の話が嘘なのでしょうか?

意見によってはつっこむ事もあると思いますが、ご理解ください。

A 回答 (6件)

A:>日本共産党はかつて暴力革命を行なっていたというような話をネット上で見かけますが本当ですか?



B:>昔とは党の根本が変わったのでしょうか?


回答A:革命を起こそうとしていましたが、そこまでは至っていません。
(私は、彼らによる革命が起きたら、こんな日本にはなっていないと思いますが、あなたの中の革命とは、そんなに温いものなのでしょうか)

回答:「党の根本」の意味が不明です。
彼らは、暴力による革命と以方針は変更した主張しています。
(私は信用していません)


まず、日本共産党はソ連が日本に暴力革命を起こす為に、日本の共産主義者を支援して創らせた政党です。
志位和夫氏の伯父はソ連のスパイでした。
彼は「ラストヴォロフ事件」後の1954年に自首し、ソ連の工作員だったことを認めています。

彼らは、当時から多くの事件を起こしています。

【赤色ギャング事件】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E8%89%B2 …
(東京府東京市大森区(現東京都大田区)で発生した日本共産党党員による銀行強盗事件。)


【日本共産党の正体】(日本共産党の犯罪)
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-222215-ch.php


以上のような行為により、現在も日本共産党は公安の監視対象になっています。


日本共産党が今のように方針を転換した(ように見える)のは、以下のような情勢の変化によるものです。

過去の彼らの活動に問題はあったことは確かですが、共産主義の思想や理想を支持する人はいました。
しかし、ソ連が崩壊し、中国のチベット弾圧や北朝鮮の拉致などの実態が知られるようになった為、思想への賛同が得られなくなりました。

その為に、彼らは活動内容を共産主義を語るのではなく、貧困者への福祉や人権問題(部落や在日外国人の問題)や平和運動(護憲・反自衛隊)や、ありもしない日本の戦争責任(侵略・従軍慰安婦・強制連行等)を追及する事に変えました。

これらによって、彼らは貧しい人や差別されている人の為に努力している「ごりっぱな人達の党」という立場と「人権」という「文句を言った方が悪者になる万能の盾」を手にいれました。


しかし、このような彼らの主張や行動は、他国では間接侵略と見做されるようなものです。

    • good
    • 2

共産党(代々木派)と分離した新左翼の革マル派・中核・赤軍派などが起こした、「よど号ハイジャック」、「浅間山荘事件」等が元共産党関係者が絡んでいたため、そう思われているようだ。



また、共産主義の独裁と圧政のイメージから、中高年を中心に「暴力と粛清の日共」というイメージを今も持たれているせいも、一因となっているようだ。

共産党は他党と違い、いくら選挙に負けようが委員長が交代することはない。これは民主集中制という制度のもとで、党内で上層部の批判をすることがタブーとなっているためである。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

なるほど
という事は共産党が直接テロ行為をしたというわけではないという事ですかね?

また、独裁や圧政はイメージに過ぎず、本当のところはそうでないのでしょうか?

民主集中制に関して、日本共産党では上層部の意見が絶対なんて事はないようです。多数決をし、少数派の意見も大切にすると記載されています。
まぁそういう部分は実際入党しないとわからないんでしょうけどね笑

お礼日時:2020/03/22 11:03

嘘を平気で言う党ですから


歴史を知らないと、簡単に騙されます

暴力反対は大嘘
暴力革命で恐怖を手段に政権の奪取を目指ています
護憲をアピールの政党とはとんでもない
実は最も過激な改憲勢力なのです

殺人、銀行強盗、暴行、死体遺棄、詐欺、盗聴、公文書私文書偽造、
ありとあらゆる犯罪を戦前から現在まで実行してきているのが日本共産党です

北朝鮮と朝鮮総連を通し交流している事は 承知の事実です
朝鮮総連を日本共産党が支援している事も、承知の事実です

共産主義を知らないと
マルクス、レーニンを知らないと
共産党の歴史を知らないと
共産党の残虐な行動を知らないと
共産党がどれ程のウソを言ってきたか知らないと
簡単に騙されます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

過激な改憲勢力というのは全く聞いた事がないですね。

ええ…テロ行為はあったんでしょうけど流石に銀行強盗云々は信じがたい…捕まりますし大々的に報道されたりしますよね??

北朝鮮へ物資の支援を行っているというのは聞いたことあります。
それがどういった考えに基いてのものなのかは分かりませんが。

嘘かどうかを見抜くのはネット社会ではとても難しいですよね…

お礼日時:2020/03/22 10:01

日本共産党はかつて暴力革命を行なっていたというような話を


ネット上で見かけますが本当ですか?
 ↑
暴力革命など行っていませんが
暴力で革命しよう、という主張をし、
事実テロ行為もやっていました。

そもそも、マルクス主義というのは
暴力革命を主張する考え方なのです。

現代社会でそれは無い、ということで
米国民主党の大統領候補サンダーズさんは
暴力によらないで、選挙で
社会主義にしようと、訴えています。




現在の党を見ているととても想像がつかないのですが…
 ↑
中核自衛隊や山村工作隊、練馬事件、白鳥事件など様々な
非合法活動が実行されています。
しかし、これらの武装闘争路線は国民の支持を得られず、
多数の離党者を生む結果となり、
1952年に行われた第25回総選挙では公認候補が全員落選するなど、
著しい党勢の衰退を招くことになりました。

また、武装闘争方針により政府与党は治安立法を強化、
1952年には破壊活動防止法(破防法)が制定されたため、
1955年7月、日本共産党は第6回全国協議会(六全協)を開き、
従来の中国革命方式の武装闘争路線の放棄を決議しました。




昔とは党の根本が変わったのでしょうか?
それとも暴力革命の話が嘘なのでしょうか?
 ↑
政府の圧力 + 国民の支持離れ があって
方針を変えたのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

知識なくてすみません…
テロ行為のような暴力的な事は実際やってたわけですね…

しかしそのせいで議席数の低下や離党者が増え、方針を変えたと。

じゃあ方針変換後の日本共産党はまともな党??

お礼日時:2020/03/22 09:51

かつて共産党の綱領には武力革命の記載がありました。

戦後最初の総選挙では多くの共産党の候補者が当選し、それで増長した共産党は全国で焼き討ちなどを行って、一気に国民の支持を失い、次の総選挙では数議席まで落ち込みます。で、その結果を踏まえ綱領から無聊革命を削除しました。で、現在に至るも党勢は回復していません。

共産主義の原則が、武力による世界同時革命の達成です。そのときには、ソビエトや中国の共産党と連合して世界同時革命を遂行することになります。綱領から削除したことで日本共産党はその資格を失いました。その後、海外の共産党と仲たがいしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

という事は
・かつて暴力的な活動をした。
・現在の日本共産党は他の共産党とは似て非なるもので、例え議席が増えても中国のようにはならない(できない)。

という理解でいいのですかね?

お礼日時:2020/03/22 09:42

おそらく、赤軍の事を言うのでしょう。

イスラエルで暴れたりしたそうです。ネットで検索して下さい。

今は不破氏が豪邸に住むように裏では格差を好むようですね。

いずれにしても、モスクワ証券取引所や上海証券取引所が開設されて、日本共産党が目指すのは北朝鮮かもしれない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2020/03/22 09:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング