プロが教えるわが家の防犯対策術!

新コロの影響で自社、関連会社とも全面リモートワークに移行中です。
その中で、VPNクライアントの機能が無い機器を使う一部の人のために、以下のような環境を構築しました。

[自宅LAN]─[???]─<VPN>→[VPNサーバ]─[会社LAN]

???にはVPNクライアントを入れて、VPN経由で会社LANへのルーティング設定をしてあります。
自宅LAN内のホストからすればルーターとして振る舞いますが、VPNサーバーからすればVPNクライアントです。

そこでちょっとした疑問なのですが、このような構成の場合に???の部分ってなんて呼称するのが一般的なんでしょ?
VPNルーターかな?とも思いましたが、ネットで検索するとVPNサーバー機能付きルーターの事を指しているようですし。
何かピンポイントでこういうものを言い表す名称ってあるんですかね?

A 回答 (2件)

『VPNゲートウェイ』ですかね。

クライアント側だけを指す用語ではありませんけど。
しかし自宅LANからの通信を全て会社LAN経由にするなら良いですけど、インターネット接続は直接外につながるとかだと自宅内の設定がかなり面倒なことになりませんかね。
そもそもVPNのベース回線は何を使うつもりなんでしょうか。自宅にある回線?

 [     自宅LAN     ]
[端末]--[VPNゲートウェイ]--[自宅ルータ]--インターネット--[VPNルータ]--[会社LAN]
        +------------------------------------------------+ この間をVPNトンネリング

上記のような構成でVPNゲートウェイで宛先によってVPNか自宅ルータに通すか振り分けるのですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『VPNゲートウェイ』!!これが良さそうですね。

> しかし自宅LANからの通信を全て会社LAN経由にするなら良いですけど、インターネット接続は直接外につながるとかだと自宅内の設定がかなり面倒なことになりませんかね。

ちなみに、そこに関しては宅内LANに置いてもらって、会社LANに入りたい機器のネットワークをスタティックで設定してもらい、デフォルトゲートウェイを『VPNゲートウェイ』に向けてもらいます。

ありがとうございます。

お礼日時:2020/04/16 11:20

市販されているものでは「VPNパススルー機能付きルータ」とか「PPTPプロトコル・L2TP/IPsecプロトコル対応ブロードバンドルータ」とか色々と言われている様です。



一般家庭向けの機種は「ブロードバンドルータ」という括りであってネットワークでの「ルータ」とはちょっと扱いが違いますし。
また、ブロードバンドルータでもメーカーや機種によって対応している内容も異なりますね。
・PPTPプロトコルにだけ対応している
・L2TP/IPsecプロトコルにだけ対応している
・PPTPプロトコルとL2TP/IPsecプロトコルの2つにだけ対応している
・PPTPプロトコルとOpenVPNプロトコルにだけ対応している
・PPTPプロトコルとL2TP/IPsecプロトコルとOpenVPNプロトコルと拠点間VPNに対応している
・各プロトコルには対応していないが、VPNパススルー機能でポート転送してVPNが利用できる

そういう一般家庭向けのブロードバンドルータではなくて、PCでルータとVPNクライアントを構築したものを置くのであれば、それは「VPNクライアントルータ」という適当な名前で良いのではないかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 市販されているものでは「VPNパススルー機能付きルータ」とか「PPTPプロトコル・L2TP/IPsecプロトコル対応ブロードバンドルータ」とか色々と言われている様です。

各社名称をテキトーに付けてる印象なんですよね。
まさに「PCでルータとVPNクライアントを構築したもの」なんですが、私が直接設定してあげる場合は別に名称なんて何でもいいんですが、さらにその先の下請けとか取引先は各自で用意してもらう必要があるので、できるだけ一般的な名称を探してました。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/04/16 11:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング