最新閲覧日:

TFTモニターを買おうと思ってます そこで質問です 店頭でTFTのドット抜けは修理・交換の対象ではないとありますが どうゆうことですか? ドット抜けが出た場合あきらめなくてはいけないのか?治す方法は? そして5万円前後で良い製品があったら教えてください お願いします

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

私は、液晶モジュールの検査業務に携わっています。



ドット抜け(滅点)は、機種にもよりますが、15インチの場合、ドット抜けが10個くらいまででしたら修理、交換対象にはならないでしょう。
というのは、現在の製造技術では完全にドット抜けを回避するのは無理だからです。各機種ごと「○個まで」といった規格があります。
発生原因は、「セル(ガラスのようなもの)」が2枚くっついていますが、その間にΦ0.3ミリ程度の塵が付着している場合と、画素自体が発行しない場合とがあります。ほとんどの画素抜けは前者です。
修理にはセル2枚のうち、最低でも1枚を交換する必要があり、多くの修理工程を必要とするため、購入を続けたほうが安上がりかもしれません。当然、個人レベルでの修理は不可能です。

展示品を購入するか運任せにするかの二者択一です。

また、#5の方が申しておられました「真っ暗な画面に緑色の点が数箇所とか
さまざまです。」 とは、常時輝いているドット(輝点)のことを指していると思われますが、原因はドット抜けとほぼ同様です。
こちらをなくすためには、輝点を滅点にする以外なく、結局のところ画素抜けになってしまうので、輝点の数の上限も規格があります。やはり、10個位ないと修理はしてもらえないでしょう。

輝点、滅点ともにないものを・・・運しかありません。

輝点・滅点ともに、個数の上限規格は「通常使用するにあたり、影響がない程度」と考えていただいて差し支えありません。

長文になりましたが、ここらで失礼させていただきます。

また、
    • good
    • 0

修理・交換の対象ではないとありますが どうゆうことですか? 



ドット抜け自体は希ではありません。分からない人や買ったときは分からない場合も多いので少なく見えるだけで実際は結構あるのです。
もし全てのドット抜けを交換や修理の対象にした場合は、メーカーの採算は合わなくなり、利益のために商品自体の価格なども大幅に(たぶん桁違い)上がることになります。
よって、ある程度のドット抜けには目をつぶってもらうということになっているのです。

ドット抜けが出た場合あきらめなくてはいけないのか?

そうですね。でも、それほど気にする物でもないと思いますけど・・・どうしても嫌ならブラウン管のディスプレイを選んでください。

治す方法は? 

まあ、気にしないことです。目を悪くすれば気にならなくなるかも・・・ね。

そして5万円前後で良い製品があったら教えてください お願いします

用途などによりますね。5万でも十分な場合もありますし、画像表示などが主ならもっと高いものを選んだ方が良いこともあります。ブロードバンドを使い、動画を鮮明に見るとかなら、もっと高い物が良いことも・・・
まあ、これはあなたが見やすいか否かです。
店頭で自ら確認した方が良いですよ。
    • good
    • 0

昔は結構あったんですよ。

今でもたまにありますし。
程度も、常時おかしいモノから再起動時の真っ暗な画面に緑色の点が数箇所とか
さまざまです。

というのも、TFT液晶の場合、あの色の点1つが1つの素子になってまして、
それぞれが発色するという仕組みなもんですから、微細な技術な訳です。

店頭で確認してから購入できるかどうかを交渉するとか、そういうことを
するしかないでしょうね。

実は、バイトで購入直後のパソコンをよく見るんですけど、
この前の某社製のパソコンのTFTモデルのドット抜けは最近ではまれに見る
ひどさでした(^^;
    • good
    • 0

ドット抜け・・・右上のほうに確かにありますけど、全然気になりません。



(LLT-1610W:シャープ製)

もし、「このドット一点が許せない~」って気になって眠れないのなら
購入は止めたほうがいいかも。



あと、高くなるけど、どうせ液晶買うならDVIはいいですね~。(^^)
    • good
    • 0

ドット抜けは、TFTだけとは限りません。

CRTでも、カメラのCCDでも有り得ることなのです。どのくらいまでが許容範囲なのか分かりませんが、ある程度はあきらめなくてはいけないもののようです。試しに家庭にあるテレビをよく眺めてください。1つや2つのドット抜けが見つかると思います。ただ、液晶の場合ドットが目立ちやすいために、普通よりは気になると思います。展示品の中から、ドット抜けのないものを選ぶしか方法はなさそうです。
ちなみに、放送用のCCDカメラは、ドット抜けのないCCDを選んで使用しているそうです。現在はどうか分かりませんが、私の聞いたときの情報では、3000枚に1枚の割りでしかドット抜けのないものはなかったそうです。その代わり1台数100万円という価格になって跳ね返ってきます。
    • good
    • 0

こんにちは。



ドット抜けは、よく見ないとわかんないんですよ。
例えば、空っぽのフォルダとか、真っ白な画面にしたとき、ぽつんと一点だけ色が違ったりとか。大きさ的には、0.3ミリ(細いシャーペンの芯くらい)も無いでしょう。ほんとに、ホコリがくっついたような点です。目を凝らして、よ~~く見て、目が痛くなるくらいじゃないと分からないでしょう。ちなみに、壁紙とかにしていると色が、たくさん使われているので、分かりづらいんですよ。
操作OKなら、空っぽフォルダでも、開いてみましょう。

文字が見えなくなるようなダイナミックに抜けているのは、ドット抜けというレベルでは無いと思いますが・・。
>それなのにわざわざコメントが載ってると~~
まぁ、「電子レンジに猫を入れないように」って時代なので、仕方ないのではないでしょうか。

価格は、5万あれば、15インチが買えるとおもいますよ。あとは、実際に見て決めるのが一番だとおもいます。

でわでわ(^^;
    • good
    • 0

何個までが正常の範囲かが問題ですが、一般的に数個の抜けは製造過程でどうしようもないもので、正常扱いと言うことになっています。

直す方法は無いでしょう。

製品については、15インチの普及品が5万円程度になっていますので店頭で見比べて決めるのが良いと思います。
個人的にはシャープの製品が好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございます 店頭で見るとさすがに文字抜けしている物は展示してなく それなのにわざわざコメントが載ってるとちょっと考えてしまいます

お礼日時:2001/08/08 19:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ