最新閲覧日:

塩酸のビンの口などには、白い粉あるいはホコリ状のものが出ますが、あれはいったい何なのでしょうか?

A 回答 (4件)

補足ですが、No.2の私の回答は固着した物の話です。

言葉足らずで失礼しました。

また、mttさんの補足になりますが、塩化水素の気体自体は無色透明で目には見えませんので、モヤ状の物は、揮発した塩化水素の気体が空気中の水分を引き付けて、塩酸(=塩化水素の水溶液)の細かい粒を作ったものが、モヤ状に見えるものと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完全にすっきりしました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/08/11 13:01

モヤ状のものはHCL(塩化水素;気体)です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますう。
勉強になりました。

お礼日時:2001/08/11 13:00

アンモニアや揮発性のアミン類の気体と塩化水素が反応してできた、塩化アンモニウムやアミン塩酸塩です。

塩酸を保管するときはこれらのような揮発性のアルカリとは遠ざけて保管してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ずっと正体を知りたかったのですが、ちょっとすっきりしました。
ところで、モヤ状のものと固着したものとでは違うものなのでしょうか?

お礼日時:2001/08/10 07:44

ビンのフタを空けた瞬間に出るモヤ状のものか、または元々ビンの周囲に固着している粉末もしくは固形状のものなのか教えてください。

これがわかると私以外の専門家の方々も助かるはずです。

この回答への補足

モヤ状のものとビンに固着したものは同じなんだと思ってましたが、違うんですね?
両方とも教えていただけませんか?

補足日時:2001/08/10 07:38
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報