今地学の夏休みの宿題で地層観察にいきそのレポートをかき提出するという宿題が出されています。ですが、レポートのうまい書き方がわかりません。地層のレポートとはどのように書いたらいいのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

去年まで高校で地学を教えていたものです。


kenta0102さんは,高校生でしょうか? それとも中学生でしょうか?
(公立中では地学という科目はなくて理科第2分野ですが,私立ではあるところもありますので。)
中学でしたら,第2分野の教科書の下巻に,地層観察に行ってレポートを書こう,みたいなコラムが載っていると思います。(たいていの出版社のにある)

観察の視点は,Eivisさんがお答えになっていらっしゃいますので,レポートの構成について少しお話ししましょう。

まず全体の構成としては,
導入(観察日時,場所を明記。なぜそこを選んだか,周りの環境,持参した道具,などもあるとよい)
本論(何が見えたか,どうなっていたか。)
考察(観察結果から何が分かるか,何が推測できるか。)
感想
といった感じで書くとよいでしょう。

また,観察地点もできれば1ヶ所ではなく複数の場所(歩いていける範囲で)だといいですね。前の観察地点で見えたものの続きが見えるかもしれません。

中学や高校のレポートでは,内容が学問的に正しいかどうかではなく,全体としてちゃんと筋が通っているか,見えた事実に基づいてきちんと考察をしているか,というあたりがポイントでしょう。
Eivisさんもおっしゃっているように,ある地域の地層のできかたをきちんと推理するのはなかなか難しく,どうかするとその地域を何ヶ月もかけて歩き回る必要があるかもしれません。
さらには,これまでの地質学者の研究論文を探したり,いろいろな文献を調べたり,ということにもなります。
(本格的にやって見たいと思ったら,ぜひ大学の理学部地学科に進んでみましょう。)

本論の部分(見えたもの)は,観察した範囲のスケッチと,観察地点を示す地図をつけましょう。写真もあるといいかもしれません。
スケッチといっても,美術でいう描写とはちょっと違って,全体の地層がどう見えているかという特徴が分かるように描きます。草や木の生え方などは適当で構いません。
必要があれば,全体図のほかに,部分的な拡大図もつけます。
そこに何が見えていたか(砂か,泥か,花崗岩か,石灰岩か…),また模様や色合い,化石があればその種類,なども記録していくのですが,実はこれが難しい。
教科書には岩石の分類表がなにげなくのっていますが,岩石を目で見て種類を識別するのには実際かなりの経験を積む必要があると思います。
(大学時代,私はこれが苦手で,先生にしょっちゅう直されていました。堆積岩だと思ったら火成岩だったことさえあります。)
今の時点では,必要ならば岩石の図鑑などを見て,分かる範囲である程度推定する程度でよいと思います。

自分の感じたこと,考えたことを,しっかりまとめれば,いいレポートになるのではないでしょうか。頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はいがんばります!ホントに色々ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/13 00:27

kentaさんは観察に行った時、なにに興味を持ちましたか?



ヒントしか差し上げられませんが、例えば...

何万年も前の地層がなぜ目の前に見られたのでしょう?

その地層はどうして「しま模様」になったのでしょう?

固そうな部分と柔らかそうな部分、砂?、砂礫?、粘土質?、岩石?

...それがどうして出来たのはなぜか???これは分らなくてもよいでしょう!

なぜなら、まだ勉強している生徒さんが自分で研究発表は出来ないのですから!

でも自分の思った考えを入れて書いていけば、それなりに先生は評価するはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みの宿題で都道府県調べがあります。いいアイデアお願いします!!

中1です。
タイトル通り、「都道府県調べ」があります。
調べたい都道府県を一つ決め、
調べるテーマを考え、
そのテーマにそって新聞を作る、というものです。

私は、調べたい都道府県も特にないし、テーマも思いつきません!!
自分の県(ちなみに神奈川)を調べようかな、と思いましたが、
ほとんどが神奈川を調べるので、
自分の県以外にしよう..と思いましたが、どこにすればいいか思いつきません..
親戚も、祖父や祖母も全員神奈川なので..(汗

なので、調べる都道府県、面白い(皆が興味をもつ)テーマを募集しています!!
ちなみに、「あくまで都道府県を調べるので、市町村を調べるのはナシです」とのことです..

皆さんのアイデアまってます!!思いついたらどんどん書いてください

Aベストアンサー

たとえばですね。
北からでも南からでも順に都道府県の名前を紙に書いていってみましょう。
スムーズに47都道府県全部書けますか?
今後は、頭に浮かんでこなかった都道府県を書き並べてみましょう。
その中で、「ここって一番思い浮かばない!」という都道府県を選択することにしましょう。
きっと、質問者さんも一番思い浮かばないのだから、日本に住んでいるたくさんの人も、クラスのみんなも良くは知らないはずです。
テーマは「知られざる○○県」とかいった感じかな、知られなさっぷりを調べてみましょう。
・実際のところ、○○県の知名度は?
・○○県の「実はこんなにすごかった」。
みたいな感じ。

あとは、神奈川県について調べる場合でも、違ったアプローチもあります。
実は、神奈川県が現在の姿になるまでには紆余曲折があり、今は東京都になっている八王子とか町田とかは、以前は神奈川県に属していました。
廃藩置県が明治4年ですが、最終的に神奈川県が今の範囲になるまでには明治26までかかります。
神奈川県が今の形になるまでを調べるだけでも、十分に新聞一つくらいはできる話題がありますよ。

たとえばですね。
北からでも南からでも順に都道府県の名前を紙に書いていってみましょう。
スムーズに47都道府県全部書けますか?
今後は、頭に浮かんでこなかった都道府県を書き並べてみましょう。
その中で、「ここって一番思い浮かばない!」という都道府県を選択することにしましょう。
きっと、質問者さんも一番思い浮かばないのだから、日本に住んでいるたくさんの人も、クラスのみんなも良くは知らないはずです。
テーマは「知られざる○○県」とかいった感じかな、知られなさっぷりを調べてみまし...続きを読む

Q石川県に「世界自然遺産」と 「世界文化遺産」ってありますか?? 現在、夏休みの宿題で石川県の観光パン

石川県に「世界自然遺産」と
「世界文化遺産」ってありますか??
現在、夏休みの宿題で石川県の観光パンフレットを作っています!!

良かったら教えてください!!

Aベストアンサー

石川県には世界遺産はまだありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/culture/kyoryoku/unesco/isan/world/isan_2.html

Q地中の地層は何層?

地層は地上に大きな変動が起こった事を意味するのですが一体 どの位の数でしょうか?
世界で一番多い所 少ない所とあるのでしょう 又平均的な所等があると思います
と言うのは古文書によると凡そ170回の変動があった事が記されているのだそうです ですから 170層位あるらしいのですが 地理学ではどうなってるのか知りたいのです。

Aベストアンサー

こんにちは
地層・地質について、どの程度の知識をお持ちかわかりませんが、次のような回答ではいかがでしょう。

 地層は、洪水など大きな変動があった際にできやすいのは事実ですが、一方、大きな変動を原因とせずにできるものもあり、また、「大きな変動」をどのように解釈するかでも考えが大きく異なります。
 たとえば、ナイル川では昔から毎年氾濫があり、古代エジプト人はこれによる肥沃な土砂の堆積を農業に生かしていたようですが、デルタ地帯の川底をボーリング(垂直穴を掘る)してこの氾濫を数えればエジプト有史以来だけでも数千回になるでしょう。(毎年、ゆっくり増水する氾濫なので災害でもなく、「大きな出来事」でもないでしょう。)
 また、桜島の火山灰の降灰もその都度層をなすので、周辺地域のボーリングを行って微細に数えるとと軽く千を超えるでしょうし、1回の降灰中に軽く雨が降りそれが止んだら厳密には2層ができるということになります。一方、組織的な観測・記録体制のない時代では、大きな爆発のみを断片的に記述するでしょうから、古文書の記録は特定の地域に限定され、層の中でも特に大きなもののみを指すことになります。

 層の中でも特に象徴的なのは米国グランドキャニオンの断崖の層でしょう。
 露出しているものだけでも高さ1000m以上、1億年以上分にわたるもので、ほとんどの部分が「大きな出来事」でなく、海底に静かにたまる生物の死骸や排泄物に元を発し、1層が1年の寒暖に対応する1mm以下の厚さで識別できる部分も多いとのこと。なんとも雄大・悠長ですね。

ということで、地層はかならずしも歴史や古文書に残る出来事とは対応していない部分が多いと考えたほうが良いと思います(そもそも地球46億年の歴史に対し、人類が文字を持ってから1万年もたっていませんので)。
一方で、古文書に記載された出来事の年代が不明のとき、ボーリング調査から年代が割り出されたり、概ねの年代しかわからなかった洪水跡の地層が、古文書の記述により期日までわかったという例も多くあります。

 なお、地層で確認されたとされる最大の出来事は、6500万年前の通称「K-T境界層」でしょうか。地球に直径10kmの巨大隕石が衝突し、気候変動が発生する等で恐竜が絶滅した原因の衝突灰の層といわれ、特別な鉱物を含み日本を含む世界中のいろいろな場所で発見されています。

さてさて、ご質問の答えになっていたでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは
地層・地質について、どの程度の知識をお持ちかわかりませんが、次のような回答ではいかがでしょう。

 地層は、洪水など大きな変動があった際にできやすいのは事実ですが、一方、大きな変動を原因とせずにできるものもあり、また、「大きな変動」をどのように解釈するかでも考えが大きく異なります。
 たとえば、ナイル川では昔から毎年氾濫があり、古代エジプト人はこれによる肥沃な土砂の堆積を農業に生かしていたようですが、デルタ地帯の川底をボーリング(垂直穴を掘る)してこの氾濫を数...続きを読む

Q地層累乗の法則ってなんですか

明日の試験に出るのですが、教科書何度も読んでも解りません。
ネットで色々検索してみたのですが見つけきれません。
こんなこと訊いて怒られるかもしれませんが、サイトでもいいの
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

地層累重の法則とは、普通、上にある地層の方が下にある地層よりも新しい、ということです。何のことはない、地層は普通、下から順々に上に積み重なっていくもんだと言っているだけです。(特に水成の地層)

褶曲などで、地層の逆転が起こり、この地層累重の法則が簡単には適用できそうにないときには、リップルマークやグレイディングやクロスラミナなどの地層内の構造を調べて、上下(新旧)の判定をします。

でも、こんなことはテキストを読めばすぐに分かることだと思います。
地層累重の法則の何がどう分からないのですか。
補足をお願いします。

では。

Q地層を手軽に見たい!

地層を見てその地層についてでき方などを調べたいのですが、都内で手軽に見学できるスポットを教えてください

Aベストアンサー

手軽に見られるのは等々力渓谷ですね.不動の滝右の露頭で武蔵野台地の基盤地層が観察できます.
http://www.youga.net/02/yazawa/todoroki-keikoku.html

都内ではないんですが,こちらのページも参考になると思います.
http://ksm.keins.city.kawasaki.jp/Library/CHISO/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報