僕はキャッチャーをやっています。
この前突然ピッチャーに球を返せなくなりました。
今まではしっかりコントロールできていたのですが,いきなり僕の投げた球がワンバウンドでピッチャーに行ったり,ピッチャーを大きく超えた球になってしまったり・・・最近では2塁に投げるのも変になってきてます。
そして,最近イップス病というのを耳にしました。
ゴルフなどでよくあるそうなのですが,野球でもあると聞きました。
僕のこの症状はイップス病なのでしょうか?

A 回答 (3件)

もう完治しているかも知れませんが、次の本が参考になるかも。



「イップスの科学」
田辺 規充 著
星和書店
    • good
    • 0

イップス病は精神的な病気です。

何か1つのミスがきっかけとなり、そういった症状になってしまうのです。
直す方法はとりあえず、自分に自信を持って練習をすること!!その積み重ねで、知らず知らずに直ってしまいます。そんなに深く考えずに、自身をもって練習をしてください。
    • good
    • 0

イップス病(思うように手が動かなくなる心理的病といわれている)


と言う風に記されてましたので、そうだと言えばそうなのかもしれません、痛みが伴う場合、腱鞘炎の可能性もありますがそうではないようなので。

まずは自己否定的な思い込みを捨て練習をして、自信を回復させましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイップスの治療法

私はゴルフはしないのですが、テニスをします。そしてイップスになってしまったと考えています。

イップスになる人はゴルフをやる人が多いと聞きましたのでここで質問しています。

テニスでサーブをするときに、利き手(左手)とは反対の腕でトスをあげますが、そのときに右手がこわばります。そしてトスがぶれてしまって、いいサーブになりません。また日常生活で緊張したりしても右上半身がこわばるようになりました。

いい治療方法、治療機関、などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ゴルフでは技術や結果に対する不安からイップスになることが多いようです。

ゴルフにおいては更なる技術の向上に努めたり、メンタルトレーニングなどで克服するケースをよく聞きます。

ただ日常生活にも支障が出てるようですので、一般的な病症として捉えるべきかもしれません。

心療内科や神経科などで一度診てもらってもいんじゃないでしょうか。

Q速い球を投げたいです。コントロールも良くしたいです。伸びる球を投げたいです。(ピッチャー) どのよう

速い球を投げたいです。コントロールも良くしたいです。伸びる球を投げたいです。(ピッチャー)
どのようなトレーニングをすればいいですか?

Aベストアンサー

年齢を書いたほうが回答がくると思いますよ。
小学生中学生高校生では体もトレーニングも全然違いますから。

Qスイングのときのイップスの解決方法

ゴルフのプレーのときのイップスで悩んでおります。とくに20~40ヤードのアプローチのときに距離のコントロールができません。どなたか解決方法を持っておられるならご教授ください。

Aベストアンサー

イップスの克服成功例があります。
友人がショートパットでイップスにかかり深刻に悩んでいる時がありました。私はアドバイスをしましたが解決はしませんでした…そこで私は自信を取り戻せば解決すると思い友人に練習ラウンド(朝一番で)をしようとコースに誘い実際のコースで他の人の迷惑(進行を遅らせないよう私が調整しました)がかからない範囲で前半は練習させ後半で本番を行い自信をつけさせました、それを3回ほど行ったらイップスを克服し今ではショートパットをしっかり打つようになってしまったので私がいつも負け続けています(笑)
20~40yのアプローチも手先で色々と出来てしまうので何回か思い切ったことを行えば何か解決の糸口が見つかるかもしれませんよ。

Qプロ野球で、キャッチャーが投げる球をピッチャーに指示するのですか

キャッチャーは何を根拠にピッチャーに投げる球を指示するのですか。ピッチャーはそれを信じて指示された球を投げるのですか。あまり逆らいませんね。でもピッチャーの方が判断力が良いように思うのですが。

Aベストアンサー

>キャッチャーは何を根拠にピッチャーに投げる球を指示するのですか
根拠は色んなデータ等からです(その場での勘とかも少しはありますが)
この打者は外角低めの落ちる球に弱いとか、狙ってる時はこういう癖があるとか…

それらのデータはスコアラーと呼ばれる分析部隊がいて、まとめているものを
選手に渡しています。その量は物凄い多いみたいです
(選手の状態は日々少しずつ変わるので、前のデータは今は当てはまらないとかもあります)
その他にもビデオでチェックしたりとかもしてるみたいですがね。

問題はそれらのデータを誰が覚えて活用するか…
投手がやってもいいんですが、投手は頻繁に交代するので現実的ではありません。
また、打者を一番近くで見れるとかそういう意味もあって捕手が指示するのが
ほとんどです。(捕手をアップで写したとき、打者をじろじろ見てるのがわかりますよ)
その他にも投手は投球が手一杯だったり、性格的に冷静さを欠いたりする人が結構いるので
捕手にやらせてるんでしょうね

Qイップスって治らない?

都内在住会社員です。息子が少年野球をしています。
親バカというわけではありませんが、チームではキャプテンを務め、中心選手として頑張っていました。
ある日、試合で送球ミスをしたのがきっかけでイップスになってしまい、ボールを投げるのを怖がっている気がします。
練習では普通にできるのに、試合ではできないと、息子ももどかしい思いをしていると思います。
ゴルフなどでもイップスという言葉はたまに耳にしますが、どうやって治すかは聞いたことがありません。
メンタル的な部分が大きいのですが、反復練習を繰り返すしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

メンタルの部分が大きいですね。
確かに反復練習も効果がないとは言えませんが、やはり一度病院で診てもらうのが一番いいでしょう。
都内でしたら西荻聖和クリニックがいいですよ。
私の場合はゴルフですが、同じくイップスになってしまい、治療してもらいました。
治療により精神的不安を取り除くのが一番だと思います。
辛さはわかっているつもりですので、息子さんのイップスが治ることを祈っています。

Qよくプロ野球中継を観ますが、ピッチャーが投げるカーブとスライダーの球の

よくプロ野球中継を観ますが、ピッチャーが投げるカーブとスライダーの球の軌道の違いがわかりません。どうか、わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
カーブとスライダーの違いは球筋ではなく、投げ方です
投げる時
しっかりボールを持って自分より前で手首をしっかりひねって投げるのがカーブ、
手首を自分の方に向けて(空手チョップのように横にして)指をボールの上を滑らすように投げるのがスライダーです。
なので、スライダーは横に曲がったり、縦に落ちたり色々な球筋があります

Qイップス

イップスは野球などスポーツにしか起こらない心理現象ですか?

Aベストアンサー

イップスはもともとはゴルフ用語です。
ゴルフやアーチェリーなどはメンタル面が非常に重要となるスポーツです。
それが、バッティング面で野球にも使われるようになりました。
成績の上がっていない選手はボールを見極めようと消極的になり、
結果的に追い込まれてから打つケースが多く、結果が残せないのです。
逆に、調子の良い選手は初球から打つケースが多く、好結果になります。

イップスという用語が使われるのはまだまだ少ないのですが、この現象は
スポーツのみならず、社会のあらゆる場所で見られます。調子に乗っている
人間ほど怖い物はありませんし、高い能力を持っていても萎縮している
人もいます。

Q左投げの三塁手と左投げの捕手の名を教えてください

96年の夏の甲子園に、左投げの三塁手が登場しました。
また、2000年の夏の甲子園には、左投げの捕手が登場しました。

その両方の選手名を知りたいのです。
ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

今晩は
とりあえず左投げの捕手は那覇高の長嶺捕手ではないでしょうか?↓

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-115616-storytopic-86.html

http://www.sanspo.com/baseball/koukou/00koshien/knews08/0804_2.html

Qこれってイップス?

これってイップス?
野球をやっていて外野手です。
(1)ど真ん中のストレートに手が出ない。頭の中では振れ!と命令しているのに手が出ない。
(2)ストライクだと思いボールに手を出したらボール気味のインコースでファールばかり。
(3)キャッチボールが満足にできない。

昔まではこんな事なかったです。
これはイップスなのでしょうか?

Aベストアンサー

一般にイップスとは、精神的な要因でプレイが出来なくなる事を言います。
代表的なのがキャッチャーがピッチャーに返球する時、全くピッチャーが
捕る事が出来ない暴投になるなどですね。

バッターが全くバットを振る事が出来なければイップスの可能性も考えられますが
(1),(2)を見る限り、振る事は出来る様なのでイップスとは違うと思います。

ど真ん中のストレート(甘い球)に手が出ず、ボール球がストライクに
見えて振ってしまうのなら、どちらかと言うとスランプに近いかもしれませんね。

(3)だけならイップスも考えられますが、暴投など致命的なエラーでの精神的な要因が
無ければ、バッティングが悪いのが要因にも思えます。
(外野手のイップスは非常に少ないです)

ここに書かれているだけでは正確な判断は出来ませんが、イップスなら克服は
時間ががかりますが、スランプならちょっとした切っ掛けで直ると思います。

深く考えぎると逆に深みにはまる事も有りますので、気分を換えて練習などをされれば
意外と早く直るかもしれませんね。

Q投手の投げる球の重さ(球質)

ソフトボールの投手の練習をしていますが、球質が軽い・ボールに体重が乗っていないなど言われます。プロ野球の解説でも球質の重い・軽いはよく聞きますが。ボールの衝撃力は ボール自体の重さ×スピードだけではないのですか?

Aベストアンサー

衝撃力は重さとスピードに関係しますが、回転が反発力に関係しています。回転が少ない球を重い球といい、回転が多い球を軽い球といいます。
詳しくは下記を参考にしてください。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~p-taka/gijyutu/cyokkyuu4.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報