【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。
添付図のような電流パルス波形において、パルス全体の電流値の平均と実効値を求める計算式と、その計算式(出来れば理屈も)が記載してあるWebページもしくは書籍があれば教えて頂けませんでしょうか?
例えば電流ピークが100Aの時、下図だと50Aになるまでの時間が1mSです。
この時パルス全体での電流値の平均と実効値の計算方法を知りたいと考えております。
宜しくお願い致します。

「パルス波形の平均、実効電流値計算について」の質問画像

A 回答 (2件)

平均値は、区間を区切ってその間の電流値を積算し、区間数で除せばよいです。


実効値は同様に、電流値の二乗値を平均した値の平方根(RMS)になります。
    • good
    • 0

曲線の数式がなければグラフから読み取って数値積分するしかありません。


平均値ならこのグラフを紙に印刷し、グラフの線の線のとおり切り取ってその紙の重さをはかるという原始的方法もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング