はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

 お葬式で、喪主側に最初にお目にかかってご挨拶する場合や、香典をお渡しする場合など、

「この度は誠にご愁傷様です。...」と言えば良いと思います。が、


 法事(新盆、1周忌、3回忌...)の場合は、何と最初の最初に挨拶すれば良いのでしょうか?

・「新盆」の場合
・「1周忌以降」の場合

についての、最初の挨拶の仕方(言葉)について良い言い方が有ればお願い致します。時節柄、この時期、法事が多いのも事実ですので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

新盆は季節柄「暑い日が続きますが、みなさんお変わりありませんか?」と相手を気遣ったり


「新盆とは、はやいものでございますね」と故人の思い出に触れるのもよいと思います。
法事の場合、「はやいもので、もう○回忌ですね。」と始めるのが良いと思います。
お子さんやお孫さんの成長といったお話をされるのはどうでしょうか。
ご仏前は、「ご仏前にお供えください」といってお渡しすればよいと思います。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

有り難う御座います。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/08/21 02:25

お目にかかったときの挨拶



・「新盆」の場合
  どうもお久しぶりですor、どうもよんでいただきまして
・「1周忌以降」の場合
  どうもお久しぶりですor、どうもよんでいただきまして

御呼ばれしたときの挨拶だから、こんなんでいいと思いますよ
何をしたいのか、何の目的かと言うことで考えれば、挨拶というものには意味はありません。お目にかかって気がついてますよという意思表示であり、お会いできて良い気持ちですという意思表示です。あんまり普段使わない言葉を使うのもどうかと思います。

お香典をお渡しするときの挨拶

おもむろに袋を取り出して
・「新盆」の場合
  どうそ仏様にお供えください
・「1周忌以降」の場合 も
  どうぞ仏様にお供えください

お香典は、遺族に対して出すものですが、名目上は故人に対して渡します。
敬語も故人を高めるように使うのが正しいです、それに家族は個人のために法要を開いているのだから

あんまり、季節の挨拶とか決まり文句とか考えなくていいですよ
  
    • good
    • 13
この回答へのお礼

有り難う御座います。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/08/21 02:27

先方との関係によって、挨拶も変わります。



親戚などの場合は、「暑いですね」「寒いですね」から始まり、「早いもので・・・・」などとなるでしょう。

会社関係などの場合は、「お疲れさまです」「大変ですね」などが多いです。

「新盆」の場合も「1周忌以降」の場合 も変りは有りません。

だいたい、このようなときには、日本人は、はっきりしゃべらずに、語尾を濁しますから、長い挨拶は不要です。
    • good
    • 3

法事の種類ごとの挨拶などありません(江戸、明治時代は知りませんが)。



普通の挨拶でOKですが、日ごろ疎遠の相手の場合は「このたびは法事にお呼びいただき有難うございます。お参りさせていただきます」と雑談を避けすぐ仏壇へ向かう方がいいでしょう。
新盆は葬儀からの日数によっては相手の気持ちを考えて挨拶にも工夫が必要でしょうね。(早いものでもうxx日たちましたね。お寂しいでしょう・・とか、ケースバイケースで)
現場で先輩方の言動をよく観察するのも参考になるでしょう。
    • good
    • 4

お葬式では「ご愁傷さま」ですが、



法事の時は、主催者側をねぎらう言葉も忘れずに。「お暑いのにごくろうさまです」とか、「雨にならなくてよかったですね」とか。
    • good
    • 11

普段顔を合わせることの少ない相手なら、「ご無沙汰しております」「お久しぶりです」でいいとおもいます。

私もそうです。あとは、季節の挨拶で…(^^ゞ
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一周忌のときの言葉

こんにちは
もうすぐ彼氏の父親の1周忌です。
その日は合いませんがメールや電話で
どのような言葉をかけてあげるのが最適でしょうか

「ご愁傷様」というのもなんだか
よそよそしいし、なかなかイイ言葉が
見つかりません。

教えていただければ幸いです

Aベストアンサー

「今日は大変だったね。お疲れ様。」で良いと思います。
一周忌でしょ?ご愁傷様なんて今更です。普段どおりに接して問題ないと思いますよ。

Q法事のときの施主への一般的な挨拶は・・

法事に招かれています。いつも思っていたのですが、その家に着いて施主に挨拶するとき、失礼の無い一般的な挨拶、礼儀的なことが良くわかりません。今回の法事の相手先は親戚で7回忌です。ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、「この度は、ご案内いただきましてありがとうございます」ではじまるのでは・・・。
ただ、失礼のない挨拶・・・この言葉を分析すると、「失礼のない」=先方に対して。挨拶=言うと返ってくる。
語意としては、このように考えられますが・・・
「失礼の無い一般的な挨拶」の言葉を拝見すると、自分が恥をかかない為の挨拶、のようにも感じられます。7回忌になるまでご案内いただく相手には必要ないものでは?
自分が感じたまま、”故人が居なくなった後の、親族への気遣いの言葉”であるなど、自分に置き換えた相手の立場で、発言なさる事が、どのようなテキストより素敵なのでは?
ただ、故人ですから、軽はずみに言われる「亡くなってもう7回忌なんですね~」との言葉は、不適切ではありますが・・。
家族にとっては、長い年月であるはずですから・・・。
また、自分が同じように近親者を亡くしていたのであれば逆に、「やることが沢山あって、あ~っと言う間の7年でしたでしょ?」などと、共感するのも思いやりかと・・・。
日本人の悪い癖だと思います。
礼法は、とても必要ですが、そんなものよりも、相手を心から思いやった言葉が、何よりも素敵。
相手を、思いやる為の心を持ち、状況を判断しあなたの言葉で伝える事に視点を変えてみませんか?

一般的には、「この度は、ご案内いただきましてありがとうございます」ではじまるのでは・・・。
ただ、失礼のない挨拶・・・この言葉を分析すると、「失礼のない」=先方に対して。挨拶=言うと返ってくる。
語意としては、このように考えられますが・・・
「失礼の無い一般的な挨拶」の言葉を拝見すると、自分が恥をかかない為の挨拶、のようにも感じられます。7回忌になるまでご案内いただく相手には必要ないものでは?
自分が感じたまま、”故人が居なくなった後の、親族への気遣いの言葉”であるなど、自分...続きを読む

Q1周忌を迎える知人への挨拶(残暑見舞いで)

お世話になります。

引っ越しをしたので、残暑見舞いをかねて転居通知を作っています。
習い事の先生にも出すのですが、残暑見舞いを出して数日のうちに、昨年亡くなった先生のご主人の命日がきます。

そこで、定番の挨拶やこちらの近況報告・住所のお知らせとともに、一言、1周忌に寄せる言葉を書きたいのですが、どんな言葉を選んだらよいのか悩んでいます。

『ご冥福をお祈りしています。』は亡くなってすぐですよね。
『もうすぐ1周忌ですね、お祈りしています。』ではぼやけているし。
ハガキですのであまり長い文章は書ききれません。
何か良い言葉がありましたら、ご紹介ください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
先生なので、目上の方ですよね。

「○○様の一周忌にあたり、
 ご家族のお寂しさは いかばかりかとお察し申し上げます。」

「お察し致します」でも良いと思います。
先生がお一人でお住まいなら、「ご家族の」は要らないですね。

その後、結びの言葉とされたらいかがでしょうか。
「まだまだ厳しい暑さが続きそうですが、ご自愛のほど、お祈り申し上げます。」とか。

Q三回忌の施主となる友人を労う言葉

教えてください。
友人が明日施主として亡くなったお父さんの
三回忌を執り行います。
私は、出席しないのですが、
大切な役割を終えた友人を労う言葉を
かけてあげたいのですが、
まったく知識というか、常識がなく
なんと声をかけてあげればよいのか
わかりません。
なにかよい言葉はないでしょうか?

Aベストアンサー

私も父を亡くした経験者として意見です。
良い言葉と言う質問ですが、問題は気持ちではないでしょうか?
相手は声を掛けてくれるだけで嬉しいものですよ。
電話か会うのか分かりませんが、友人だったら「ご苦労様でした。今度 お酒か食事でもしてお父さんの思い出話でもしましょう。」位で十分ではないでしょうか・・・

貴方の文章で優しい人だと思いました。相手の人にも伝わると思いますよ。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q友人のお母さまの一周忌にする事は?

昨年 亡くなられた時は お葬式は県外でしたので私は何もできず、葬儀から帰って来た友人に「四十九日のお花代にして」と三千円だけ包みました。

お母さまとは面識はありません。その後、友人はお父様と暮らすため家族で引っ越して行きました。遊びに行かせてもらいましたが、県外とはいえ車で40分ほどの距離で今でも 子どもも私もお付き合いさせてもらっています。

その友人がもうすぐ1周忌だから準備が大変 と言っていました。私は 何かする事ありますか?

招待はされることはないと思います。
何かしたほうがいいことありますか?

Aベストアンサー

 私も会社のつきあいがあるものですから、年に何回かお香典をさしあげますが
お亡くなりになった御本人とは全く面識はありません。
普通はそういうものですから、四十九日のお花代にではなく
お香典として、できれば郵送してあげた方がよかったと思います。
というのも、いただいたものにはお返しをするのが喪主の務めだからです。
お返しは省略して寄付させていただきますというやり方もありますが
全く無視するというのはできません。
お香典返しの手配を済ませた後に渡されたら面倒をかけるだけなので
遠慮なさらないでお香典をとして弔意をあらわしてあげればよかったですね。

 さて、一周忌のことですが
地方によっても違うので一概には言えませんが
一周忌だからといって親族や友人を集めてというのは珍しいと思います。
お寺さんを手配してお経を上げてもらったりという手順が大変だという意味ではないでしょうか。
ayu12さんの立場で何かしてあげるべきことは特にないと思います。
忙しいんなら子供を預かってあげるわよ、とかは
友人としての気持ちとしてありがたいことだと思ってくれるでしょうけど。
次回訪問なさったときは、着いたら早々に
「お母さまにお線香をあげさせてください」とお願いするのを忘れないようにしましょう。
そのときにお菓子でも、お供えにと渡すくらいでいいんじゃないでしょうか。
あちらのお父さまはきっと感謝してくださると思います。

 私も会社のつきあいがあるものですから、年に何回かお香典をさしあげますが
お亡くなりになった御本人とは全く面識はありません。
普通はそういうものですから、四十九日のお花代にではなく
お香典として、できれば郵送してあげた方がよかったと思います。
というのも、いただいたものにはお返しをするのが喪主の務めだからです。
お返しは省略して寄付させていただきますというやり方もありますが
全く無視するというのはできません。
お香典返しの手配を済ませた後に渡されたら面倒をかけるだけなので
...続きを読む

Q友人の一周忌(ご遺族への挨拶)

今日友人が命を断って一周忌を迎えます。バンド関係者と言うこともあり、追悼ライブをする事になっていて、私も行くのですが、ご遺族もいらっしゃるようです。

私はお通夜、お葬式とも都合で行けず初対面になるのですが、わずかですが御香典を友人づてで渡してもらいました。

こんな場合今日はご遺族の方にどんな挨拶をすれば良いのでしょうか。

お教え頂ければと思います。

Aベストアンサー

【お悔やみの言葉の参考例】

▼「本日はご遺族と一緒に故人を偲びたいと思い、ご法要の席に参りました。」
▼「故人のことがつい昨日のことのように思い出されます。本日は皆様とともに故人を偲ぶ供養の席に加えて頂きたいと思います。」
▼「ご遺族が立派に頑張っておられるご様子を、皆様とともに心の中で故人に報告したいと思います」
▼「久しぶりに00さんに会いに来ました。故人が寂しくないように、今日は皆で00さんのことを偲びたいと思います」

お香料として¥5.000 を、包みます。お香典は亡くなった時、法事は【ご仏前】【お香料】などの名目です。

Q7回忌の法要の挨拶では、どのような事を話せば良いのですか?大勢の人の前だと緊張してしまいます

7回忌の法要の挨拶では、どのような事を話せば良いのですか?大勢の人の前だと緊張してしまいます

Aベストアンサー

正式な作法は分かりませんが、一般的な冒頭の挨拶…
「本日は○○の七回忌法要にご足労頂き、心より御礼申し上げます」で始めて下さい。
法要の冒頭での挨拶であれば、そのままご住職に「それではよろしくお願い致します」。
法要が終わった後の食事の前の挨拶であれば、この7年間で起こったお身内の出来事などを披露して「故人も喜んでくれたのではないか・笑っていたのではないか」とかと、故人と結びつければ無難だと思いますし、そのまま、「それでは続けて献杯(けんぱい)の音頭もとらせて頂ますので、皆さま、さかずき(又はグラス)をお手に。…献杯!」で、皆さん、好きなようにお食事歓談なさって下さいます。
(献杯の音頭は別の人がやってももちろん良いです)
終わりの挨拶は、皆さんのお食事が終わった頃に。
陰膳(故人の遺影やお線香やお花を飾った場所)を塞がないように立って、
「本日はこんなにたくさんの方々にお集まりいただき、故人も喜んでいることと思います。また、家族一同を代表し、心より御礼申し上げます。誠に有難うございました。」

私の実家は親族もざっくばらんな人が多いので、献杯の音頭や終わりの挨拶などは、次兄がいきなり次兄の息子を指名して、しどろもどろの甥の様子をみんなで笑ったりしていました。

本来なら思ったことをそのままお話された方がいいのですが、今では披露宴の挨拶などでも、綺麗な白い紙に文章を書いてそれを読む人も多いですから、そうなさってもいいと思います。(その用紙がヨレヨレにならないことだけ注意して下さい)

正式な作法は分かりませんが、一般的な冒頭の挨拶…
「本日は○○の七回忌法要にご足労頂き、心より御礼申し上げます」で始めて下さい。
法要の冒頭での挨拶であれば、そのままご住職に「それではよろしくお願い致します」。
法要が終わった後の食事の前の挨拶であれば、この7年間で起こったお身内の出来事などを披露して「故人も喜んでくれたのではないか・笑っていたのではないか」とかと、故人と結びつければ無難だと思いますし、そのまま、「それでは続けて献杯(けんぱい)の音頭もとらせて頂ますので、皆さま...続きを読む

Q葬儀後の言葉

葬儀に出席後、数日後に『先日はありがとうございました(ご苦労様でした)』と言われた時、自分は何と返せばいいのですか?
いつも『あっ…(汗)』などと焦ってしまいそのままになってしまいます。

無知な私に教えて下さい。

Aベストアンサー

とっさの時には、なかなか気の利いた返事はできないものです。

会った時には「本当にご愁傷様でした」、別れ際には「お疲れになりませんよう」あたりに統一しておけば慌てなくて良いと思います。

どうしても出てこない時は下を向いて「このたびはゴニョゴニョゴニョ・・でした」とお辞儀をします(笑)

Q友人の一周忌後の自宅への訪問マナー

一周忌後の自宅への訪問マナーについてお聞きします。

私は招待されておらず、そろそろ一周忌の頃かな? と思い、故人の自宅へ電話したところ、3日ほど前にすでに一周忌を執り行っていたとのこと。

そのときに、仲が良かった友人達とで自宅のほうへお線香をあげに行くことを伝え、今度伺うことになりました。

質問というのは、訪問の際の服装や、何を持参していくかについてです。
何分経験がないので、詳しく教えて欲しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

「葬儀」と言ったのは、亡くなった直後の葬儀・告別式のことです。
その時に、通夜見舞いやお香典を渡しているのなら、学生ということだし今回はお菓子・花だけでも良いと思います。
葬儀のときに何もしていないのなら、出来ればご仏前のお供えとして現金を持って行った方が良いでしょうね。

学生ですから、それほど作法を気にしなくても多少の失敗は許してもらえます。
大切なのは、亡くなった友人を悼み、遺族を慰める気持ちです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング