今なら家電が全品9%OFF!

携帯ガソリンについて

原付バイク(一種)で載せられる携帯ガソリンの量は何CCまででしょうか?

ガス欠様にAmazonで1000CCのポトルを買いました。
サイドに取り付けたいと考えているのですが、法律とか検索しても何処にも書いてなくて、目的地まで行くのに困ってます。
誰が知ってる方居ましたらお願いします。

A 回答 (3件)

特段の上限は無いと思いますが、携行缶は消防法の関係で認可されているのは20L程度のように思います。

それ以上でも運べるはずですが、危険物としての表示義務とか色々出てきそうな、、、
いずれにしろ、バイクに20Lのガソリンを積むと重心が高くなってかなり運転しづらくなります。原付ならなおさら。10Lぐらいにとどめておくのが良いと思います。
もちろん、1L程度なら何でもありません。
携行缶の場合はセルフスタンドでは入れられません。もっとも、バイク本体から抜くのは簡単ですから1Lぐらいならこれも何でもないですけど。
    • good
    • 1

単純に容量だけなら、携行缶で、60L(60,000CC)


ドラム缶なら、車体の容量と合わせて、100L(100、000cc)
が、法律上の制限です。

容量の制限に加えて、積載方法の制限がありますので、
10L(10,000cc)~20L(20,000cc)程度が
事実上の制限だと考えた方が良いです。
    • good
    • 1

一応行っておきますが付け方を間違えると焼け死にますよ。



原付であれ自動車であれガソリンタンクの位置は転倒しても破損しにくい場所につけるのが常識です。

例えばガソリンタンクを倍にしました。

スペースも倍になり転けた時に地面に擦ったり、熱を発するパーツに接触すれば爆発します。

貴方に知識があり、それを全てクリアーしているなら問題無いですが、誤れば死ぬ案件ですよ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング