【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

大相撲の大関について。
大関としての責任という言葉をたまに耳にしますが、そもそも大関としての責任とは何ですか?
優勝することや優勝争いに絡むことは大関の責任ではなく横綱の責任のような気がします。何故ならそのような大関はほとんどが後に横綱に昇進するからです。
そうなると大関の責任とは何になるのでしょうか?二桁勝つこと?休場せずに出続けること?大関在位数が長いこと?何なのかよく分かりません。
例えば大関での勝率は悪いが休場が少なく大関在位数が長かった大関と、大関での勝率は良いが休場が多くて結局大関在位数が短かった大関では後から振り返った時にどちらが大関としての責任を果たしていたと言えますか?大関での優勝回数は同じとします。
私のイメージでは前者は様々な人から常に情けないと言われている印象で、後者は出場すれば絶賛されるけどいつも気付いたらいなくなっていて知らない間に陥落しているイメージですが。

A 回答 (1件)

力士としての責任と変わらないよ。


先輩に尽くすが後輩を育てるになるくらい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング