幽霊やお化けについてレポートを書くことになったのですが、インターネットでも図書館でも、なかなかいい資料が見つかりません。
もし以下の事や、その他幽霊について知っている、もしくは資料が載っている場所があったら教えて下さい。よろしくお願いします。
1.幽霊の歴史(誰が、いつ頃、何をきっかけに信じるようになったか)
2.世界の幽霊(その国独特の幽霊)
3.なぜ人は幽霊を怖がるのか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。


ちょっと思い出したことなどを補足に参りました。

有名なお話なので既にご存知かもしれませんが、日本でイメージされている「幽霊=足がない」は、江戸時代中期の画家、円山応挙が日本で一番最初に絵に描いたと言われています。
(URL参照)

私は短大で歴史を専門に勉強した者ですが、もし私がこの内容でレポートを書くとなると、数百枚を超える大作になりそうです(笑)
私の専門は日本の平安時代でしたから、それこそ「魑魅魍魎」、「悪霊」が跋扈していた(とされている)時代ですから。

ご質問を拝見しても、日本だけでなく世界のことも書かれていますし、「3.なぜ人は幽霊を怖がるのか」となると、歴史だけでなく、心理学関係の文献(しかも世界各国の)も読まなければならないでしょうね。
もう少しテーマを絞られた方が、レポートとしてちぐはぐな内容にならずにすむと思いますよ。

例えば、「幽霊」という名称の定義から入って、「幽霊」という名称にこだわるとか、日本の「幽霊」と海外の「ゴースト」の定義違いとか。

先ほど平安時代のお話を書きましたが、それこそ、その時代には「幽霊」は存在しません。いたのは「魑魅魍魎」であり「悪霊」なんです。
参考までに、この時代になぜこれらが恐れられていたかというと、「災い(死、病気、貧困、天変地異などなど)」はこれらがもたらすものと考えられていたからです。
さらに「悪霊」が恐れられるのは、それが「人の形」をしていたから。
そして、「悪霊」は、時として「神」として祀られます(最たる例は天神様。菅原道真ですね)。

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/030816. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。確かにレポートにまとめるにはちょっと無理があるかもしれません。英語のレポートなので、できれば日本だけでなく、世界についても書きたかったのですが、もう少しテーマを考えてみます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/01/26 17:28

>1.幽霊の歴史(誰が、いつ頃、何をきっかけに信じ>るようになったか)


>2.世界の幽霊(その国独特の幽霊)
>3.なぜ人は幽霊を怖がるのか

とりあえず、この内容でレポートをまとめるのは無理でしょう。

1.不明。世界各国で有史以来現代に至るまでそれなりに信じられているから。
2.世界各国、各時代ごと様々な特徴あり。
3.怖いものを幽霊と呼ぶから。

文献としては小松和彦あたりからでどう?http://phantasma.onza.net/biblio/refer/oni.html
    • good
    • 0

あんまり詳しくないですがちょこっとだけ。



幽霊の歴史は意外と浅くて大正より後だったと思います。(歴史には詳しくないのであやふや)

ありゃ。でもこんな記事もありますねぇ。

http://osi.cool.ne.jp/column/200311.htm

名称については、最初は「幽霊」という認識はなく、元々は一括りで「妖怪」だったらしいですよ。
もともと、暗闇が怖い、襲ってくるようだ、というところから、人はその「恐怖」自体に名前をつけ、恐怖心を紛らわそうとしたらしいです。
暗闇で見た人の顔が、のっぺらぼうに見えた…とかね。
全部京極夏彦さんの受け売りですが!(笑)

日本で最古であろうとされている、幽霊を描いた掛け軸は、この中のどれだったかな~。
っていうか怖くて正視できないんですけど!!(汗)

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~pon-chan/yuurei.htm

怖いので、後は質問者さん自身で頑張ってしらべてください~(-へ-;)

参考URL:http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~pon-chan/yuurei.htm
    • good
    • 0
    • good
    • 0

以前、こんな本を読みました。


集英社新書「幽霊(ゴースト)のいる英国史」石原孝哉・著
ご参考までに。

参考URL:http://www.zephyr.dti.ne.jp/~tmiyaji/engbhistory …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資料が探せません...

卒業論文の研究で、ゼミの中でレポートを提出しなければならないのですが、上手く探せません。
私がテーマとしているのは、携帯電話を必要ないのに
つい触ってしまう心理についてです。また、女性だけにしか質問できなさそうなので女性についてのことも絡めてやりたいと思っています。
本や論文の探し方が悪いのが一番にくるのは分かっているのですが、テーマが簡単すぎる(?)こととか他の理由もあるのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 携帯電話を触ってしまうというのは、単なる時間の確認、暇つぶし、孤独感、アディクションなどの問題と様々考えることができます。携帯電話の普及や利用料金の高さのために、若者に腕時計が売れなくなったなんて話もありますね。

 さて、社会心理学や情報通信、マス・コミュニケーション研究などの分野で、沢山の研究がありますよ。臨床系?では、アディクションや依存症などがキーワードになるでしょうか?詳しくは、PsycINFOなどのデータベースで検索してみて下さい。
 下記は、ayainoさんの知りたいことと若干違うかもしれませんが、参考までに。


社会心理学やメディア系の研究であれば(メディア、マス・コミ研究のイメージが強いですが・・・)

 ・中村功先生 下記HPの (51)携帯メールと孤独
 http://www.soc.toyo.ac.jp/~nakamura/sigoto.html

 ・辻大介先生 過去に女性のインターネット利用実態などの研究をされています。
 http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~tsujidai/profile/output.htm

 ・川浦康至・松田美佐 2001 現代のエスプリ(405)携帯電話と社会生活 至文堂
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4784354050.html

 あとは、携帯電話だけというわけではありませんが、下記の本は、参考になるかもしれません。携帯に関することも書かれています。
A.N.ジョインソン/著 三浦麻子/訳 畦地真太郎/訳 田中敦/訳 2004年 
インターネットにおける行動と心理 北大路書房
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31340041


最後に、下記はややお遊び的な要素が強いですが(^^; 
インターネット&携帯依存度チェック
http://japan.internet.com/busnews/20031202/7.html

参考URL:http://www.soc.toyo.ac.jp/~nakamura/sigoto.html

 携帯電話を触ってしまうというのは、単なる時間の確認、暇つぶし、孤独感、アディクションなどの問題と様々考えることができます。携帯電話の普及や利用料金の高さのために、若者に腕時計が売れなくなったなんて話もありますね。

 さて、社会心理学や情報通信、マス・コミュニケーション研究などの分野で、沢山の研究がありますよ。臨床系?では、アディクションや依存症などがキーワードになるでしょうか?詳しくは、PsycINFOなどのデータベースで検索してみて下さい。
 下記は、ayainoさんの知りたいこ...続きを読む

Q女の子のあるしぐさで.....

どうも、こんにちは。

女の子のあるしぐさで、疑問に思うことが
あるのですが、ときどき女の子が人、もしくは
物を見つめるときに、片方の手をこぶしにし、
その手を口元にあてたりしているのを見ます。
なぜ女の子はこのようなしぐさをするのですか。

Aベストアンサー

心理学を学んでる女子大生です。
心理学的にはよくわかりませんが、ちょっとまじめに考えてみました☆

私も恥ずかしいときや、怖いとき、緊張しているとき、迷っているとき、不安なときなどはつい、片方の手をこぶしにして、口元に手をあてたりします。
けしてわざと、かわいこぶっているわけではありません。

好きな人をじーっと見つめたり、ちょっと危ない変な人を遠巻きに見るとき、とっても高いけど欲しい服やバック等、を見つめるときは色んな意味でドキドキです。
何がなんだかわからないけど、ドキドキして不安なとき、女の子はこのようなしぐさをしてしまうような気がします。

幼い子どもも、不安でドキドキなとき、爪や指をくわえますよね。赤ちゃんのころ、母親の乳房をくわえて安心感を得ていたように、大きくなってからも、人は唇や口元に触れることで安心するんだと思います。

大体、このようなしぐさは、甘えが抜けきってないかわいがられて育った末っ子の女の子に多い気がします。(自分でいうのもなんですが・笑)

ちなみに、自立した大人の女性は、だいたいあごを傾けて、頬杖をつくようにして、ものや男性をみることが多いように思いますね。

心理学を学んでる女子大生です。
心理学的にはよくわかりませんが、ちょっとまじめに考えてみました☆

私も恥ずかしいときや、怖いとき、緊張しているとき、迷っているとき、不安なときなどはつい、片方の手をこぶしにして、口元に手をあてたりします。
けしてわざと、かわいこぶっているわけではありません。

好きな人をじーっと見つめたり、ちょっと危ない変な人を遠巻きに見るとき、とっても高いけど欲しい服やバック等、を見つめるときは色んな意味でドキドキです。
何がなんだかわからないけど、ドキ...続きを読む

Q神、幽霊、魂を否定する心理の底には

魂、幽霊、神、は存在しますか?

という質問をすると、ものすごく断定的に否定する人がいますが、その心理のベースにあるのは恐怖でしょうか、或いは憎しみでしょうか、それとも何か別の心理でしょうか。

魂、幽霊、神、が存在するかはどうでもいいのですが、判らないことを判る(存在しないことが判る)と言い張る心理はどこからくるのでしょう。

Aベストアンサー

おっしゃる中で言えば、憎しみというよりは恐怖の方ではないかという気がします。
神を信じる人は、(違うかもしれませんが)世界は必然であり、我々は生かされているのだと主張するように思います。
神を否定する人は、世界は偶然により成り立っていて人生は自らの力で切り拓いていくものと考えるでしょう。
いずれの場合も、「信じる信じない」がアイデンティティ確立のための大きな要因のひとつになっているように思います。
それを崩されることへの怖れのために「>ものすごく断定的に否定する」といったような解釈になるかと考えます。
私は「神とでも呼びたいもの」の存在、というか摂理は認めますが、やはり人格神となると「>ものすごく・・・」の口ですね、どちらかといえば。
 

Q人間?幽霊?

先日,駅の中を歩いていたら
白い服を着て,後ろに帯のような水色の何かをつけていて
下駄を履き,本を読みながら
後ろ歩きをしている人とすれ違いました。
時間の関係もあり
二度見や写真を撮る余裕もなく
本を読みながら
後ろ歩きをしているのを見た瞬間
びっくりして
顔も見れませんでした。

周りの人たちに聞いたところ
そういう人は
見たことがないや,知らないと言います。
私も24年間で初めて見ました。
毎朝同じ時間に同じ場所を通る
私ですが,初めてです。

これは,人間なのでしょうか?
それとも,幽霊なのでしょうか?

人間と同じように濃くはっきりと見えたし
下駄の音もよく聞こえてました。

Aベストアンサー

人間とは思えない人ですが、
幽霊だからって、幽霊としてあり得ないビジュアルでしょう。

人じゃないから幽霊ってのは極端なハナシで、
妖怪みたいな人とか幽霊じみた人ってハイブリットな個体は、結構町中を徘徊してますよ。
人として生活できないだろうに、どうやって生きているのか不思議な人達です。

Q幽霊が怖いのを治したいです

私は幽霊を見たことが何回もあります。
でも、脳が見せてる幻覚だと理科の先生に言われた事があり傷つきました…
怖いことを考えてる時や夜なら分かるけど楽しい事をしてる時や昼間にも見るのに幻覚なんて事あるんでしょうか?

でも見える事は怖いけど、毎日見てる訳じゃないのでまだいいです…問題は高1にもなったのに暗闇や机に座った時の足元、誰もいない静かな場所、少し開いたドアの隙間などが物凄く怖い事です。

大学生になったら県外に出て一人暮らしもしたいし、安心して過ごせるようになりたいです。

どうしたら克服できますか?冗談抜きで困ってます…
よろしくお願いします(๑•́ ₃ •̀๑)

Aベストアンサー

幽霊を信じていない人は心ないことを言うものです。
ですから、あなたがそういったことに傷つくことはあってはなりません。
分からないヤツには分からんのです。

で、幽霊が怖いという件ですが、よく考えてみてください。
彼らにはあなたを攻撃することは何もないです。
私の知り合いの一人は、「こっちへ来るな!あっちへ行け!」と怒鳴ります(笑)。
もう一人の知り合いは、「私は幽霊が嫌いなので私の周りに来ないでください」とやんわりと言うそうです。
いずれにせよ、あなたには見えるので寄ってくるのでしょう。
浮遊霊であることに違いはないので、心を許してはいけません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報