システムメンテナンスのお知らせ

未来は誰にも予測できませんが
投資家の方々が続々と2月に株価暴落が
起きると思うと予測されておりますが
私は毎月月末に8万円の個別株投資をしてます。
12.1月はその16万円を投資せずに
2月まで待つのが良いのでしょうか?
または愚直にいつもと同じ月末に
8万円ずつ投資するのが賢明でしょうか?
投資は自己責任でアドバイスよろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

私は株式投資を20歳から20年以上取り組んでいますが、ここ10年ぐらいはほとんど負けていません。


節税のために年末調整損を出して通算する以外に損切りはしません。

じゃあ勝てる投資が予想できるのかというとそれも無理です。

しっかりと分析し、積極的にリスクをとって前に進む、進んだ先に水たまりがあれば、それを避けるか、足がハマれば、戻って靴を履き替えるか、靴を買いなおして、同じ道を進むようにしています。

常に勝った時はまぐれ、負けて当たり前という考えで投資しており、進んだ先に利益が出ると、再投資は慎重に安くて成長性の見込める株にシフトチェンジします。
一方で含み損を抱えると、難平で薄めるか、通算材料とするか、ホールドするか、空売りを掛けるかを判断し、何とかして利益オーバーとなるように、歩みを止めません。

しかしながら、資金次第で、資金が無いのに投資を増やすことはなく、懐具合を見て投資判断を変えます。

実生活と一緒で、ローンで何でも買って今さえよければ良いと考えると、先には苦労しかありませんが、実力の範囲内で資金コントロールをうまく行えば必ずいつか拓けてきます。

私はあなたの投資に対する考え方、スタンス、迷いや疑問も含めて良いと思いますよ・・・欲を言えばご自身の保有する銘柄や注目する銘柄の企業及び事業、財務分析をもっと精密に調べるといいですね。

買ったらおしまいではなくて、投資後のマイクロマネージメントが利益を高めますので・・。

米株の経験が無いので分析のお手伝いはできませんが、株式投資の考え方へのお話ですから・・・・。

最初から負けると考えるなら投資すべきではないです・・。

自身を持ってゆきましょう!
    • good
    • 0

定額積み立てであれば、リスクは均衡するため、問題ないと思います。


相場が高い時は少量、低い時は多くという投資ができます。

投資の将来を予測することは難しいですね。
2020年なんて多くのプロが18000円~25000円と予測しており、一時16400円割れ、年後半から27000円を試す勢いで、すべて外してかすりもしません。
いかにプロの予想がいい加減かです。
ファンダメンタル分析が曖昧ということの証明です。
キャピタルゲインを狙う難しさよりインカムゲインを狙う方が簡単で堅実と言うことです。
従がって、業績が良い企業、成長力の高い企業、借金が少ない企業、発行株式数の多い企業に投資してロングタームで考えることが良いでしょう。
適度な利確で入れ替えを図るのと、配当は再投資に回すことがオーガニックな資産拡大となります。
自己責任であるからこそ、自己判断の質が求められます。

バイデン就任まではハネムーンラリーが続き、1月20日以降どこかで調整局面が訪れるのか?

正しい資金管理を考えるように・・。

人と同じ投資の真似はできません。

あなたがあなたの資金管理と判断が出来ると必ず明るい未来が拓けます。

頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、いつも本当に
ありがとうございます。
私の保有する10銘柄中いわゆる
"バリュー株"と言われるものが
8銘柄、残りがAppleなどのグロース株2銘柄の
構成にしていますが
PYPLやSQのようなグロース株
またはVやMAのような昔からある銘柄の
どちらの株を買うのかで悩んでいます。
PYPLを買うのなら今はグロース株の時代で
上がりに上がっていますので
今買うべきなのか調整局面を迎えた時に
買うべきなのかTT

お礼日時:2020/12/28 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング