プロが教えるわが家の防犯対策術!

株式素人ですが、何%下がったら売った方が良いですか?

質問者からの補足コメント

  • 私は2年半でまだ1.258万しか儲かっておりません。

      補足日時:2024/04/19 21:21

A 回答 (10件)

・一律に何%がよいといった決まりはありません。



・売買によってその水準は違うし、そもそも下落した時に売ることを想定しない、むしろ買い増しするようなスタンスもあります。

・同じ個人の売買でも、この場合は即刻損切り、この場合は一定の値幅で買い下がり等々、あれこれ違いがあるはずですから。

・あと、株式投資は同じ市場で売買するので、そこには「素人」とか「プロ」とかあまり関係がありません。同じ土俵で勝負することになりますから。
    • good
    • 1

そういうルールは個人が自分の都合に合わせて決めるものですよ^^。

    • good
    • 0

株式投資は投資家個人で視点が異なりますので、どれが良くてどれが悪いということがなく、投資家ごとに異なる資金と判断材料がありますので、一概には言えませんが、素人ですと現物投資が良いと思いますので、下がって売れば損失が確定しますので、必ずしも売る判断をする必要がありません。


逆に大きく下げた銘柄が買いという判断をする人も多いです。
>何%下がったら売った方が良い・・という考え方はショートレンジで利食いをする場合のリスク回避売りですので、現物の場合は売らなければ損失が確定しませんので、戻るまで待つという考え方もあります。
信用取引の場合はポジションを持つと値動きに損益を大きく左右されるため、買建の場合は大きく下げると追証発生や日歩負担を考えて建玉解消ということもありますが、現物は下げても売らなければ実損がありませんので、塩漬けにされる投資家さんが多いのが現実です。
そこで重要となるのが、銘柄の質であり、企業の業績や財務状況です。
財務安定性が高く業績動向の良い銘柄は下げても再び上がります。
安いだけのボロ株に素人が手を出すと、下げが止まらず価格も戻らないことも多いので、質の良い銘柄に注目することです。
良い銘柄は安くなったら難平買い(下値買い増し)するという考え方もありです。
今は年初から大きく上げた相場の押し目ですので、正しい判断が出来ないと損をしますので、投資の知識を高めてお取り組みくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2024/04/19 21:18

>何%下がったら売った方が良いですか?



その考え方がおかしいと思います。
「割高だ」と思ったら何%上がろうが下がろうが「売り」ですし、「割安だ」と思ったら何%上がろうが下がろうが「買い」です。

さて、今日の日経平均は割高か割安か?
各自の相場観が問われる局面ですね。
    • good
    • 0

決まりはありません


値上がり益を目論む株の売買は博打なので、良い悪いなどない
これは投資ではありません
投機
投機とは博打の事
博打は手数料を盗る胴元と、税金を盗る国が必ず儲かり、残った金を参加者が奪い合うシステム
従って全体で言えば、必ず損をします

大手ファンドの損切は10%とも言われていますが、当然絶対ではありません
    • good
    • 1

一律の決め事はありません。

投資者の投資方針で個々バラバラです。期待していた業績が見込めないときは売ります。半値でもそれ以下でも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2024/04/19 12:47

元値を超えるまでは売ると損をします

    • good
    • 1

根本的な話ですが、株は目先の利益目的で投資するのではなく、長期的に企業を支援するために投資するのが筋です。


ギャンブルではありません。

株を長期保有し、配当金や株主優待を貰って得をするものです。

資産を増やす目的なら、投資信託にしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2024/04/19 12:49

それは人に聞く事ではない。


そんな自己判断が出来ない人は、株には向かない。
    • good
    • 0

取引の手数料がペイ出来れば、損金は無いです。

そこで、売り買い共に、5%
なので、10%以上の上りで売れば良いし、下がるのは、元金切れば売りゃ損金は、0.5%だけで済みます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A