階段等のエッジ部分にアルムニュームやステンレスに貼り込んでいる?
ゴムを入手したいのですが、ご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

福祉用具を扱っている業者にならあると思います。


介護保険の福祉用具貸与事業を行っているところなら販売もしてくれます。
有名なところなら、フランスベッドメディカルサービスや小木医科機械とかですね。
官公庁に問い合わせれば、どんな業者があるか教えてくれますよ。あとは居宅介護支援事業所のケアマネージャーに聞いてみてもいいと思います。介護に関する住宅改修をする業者と取引があるはずです。
    • good
    • 0

近所の建築業者を相手に販売している(朝7-8時頃に土木建築作業用車両が止まっている)金物屋を探してみて下さい。


いくらでも販売しています。又.カタログ販売でよければ.多分金物屋にカタログが置いてあるはずです。
    • good
    • 0

何となく、一般のホームセンターで扱っている様なスベリ止めでは無くて、官公庁などにある物の様な気がします。


サイズ,取りつけ接着剤など、少し手間取るかもしれません。

1:その施工業者が判らなくても、それなりの知識は有るハズなので、取引業者に相談してみる。
2:ホームセンターにも代用出来る物もあるかもしれないので、行ってみる。そして、店の担当者に相談(サンプル持ち込み)

では、いかが?
   
    • good
    • 0

ホームセンターに行かれると普通は置いてありますけど・・・

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q階段の昇降運動はどのくらい効果的なのでしょうか?

階段を使って昇ったり降りたりするのは健康にいいと聞いた事があります。

そこでお尋ねしたいのですが、その運動はどのくらい効果的なものなのでしょうか?

そして何分くらい続ければいいのでしょうか?

やはり有酸素運動にいいと言われている30分がベストなのでしょうか?

最近特に家族に「運動不足だよ」と言われているので(現に標準体重を明らかに上回っています)無理がなく簡単に出来る運動からしていきたいと思っています。

教えて下さい!

お願い致します。

Aベストアンサー

データ的なものでいくと、日本体育協会スポーツ科学委員会による1分あたりの消費カロリーは通常の歩行が約0.06×体重。それに対して階段のぼりは約0.135×体重。下りるのは約0.066×体重。といったところです。

つまり、上りでは歩行の約2倍(ジョギングとほぼ同じ強度)、下りでは、ほぼ同じカロリーを消費するということです。

ちなみに手元の資料と似たようなものがないか検索してみたら下記のURLのようなページがありました。参考にしてください。

ただ、現実として、30分黙々と階段を上り下りできるかは別問題です(おそらく飽きる)。

無理なくやりたいなら、階段を上ることよりも、移動はなるべく徒歩にする。エレベーターやエスカレーターをあまり使わない。

まずは、この2点を守ってしばらく生活してみたらいいでしょう。

いままで運動を特にしていない(もしくはブランクが1年以上ある)なら、1~2時間も歩くのは負担が多すぎます。せいぜい週4~5回・20~30分のウォーキングで十分です。

少ないと思うかもしれませんが、慣れてきたら、自然と、動く時間は増えていきます。まずは日常生活の中で体を使うことを意識してください。
背筋をしゃんと伸ばして、常時深い呼吸をするだけでもずいぶん変わって来るものです。

慣れてきたら、ランニングや水泳、などの運動を始めるようにしてもいいでしょう。

あとは食生活も改善しないと効果は出ません。肉ばかり、甘いものばかり、コンビニの弁当やインスタント物ばかり、あるいは朝抜き、ドカ食い、深酒といった乱れた食生活ではいくら運動しようと効果はゼロかマイナスです。

基本は、炭水化物(ご飯、パン、パスタ)とタンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取って、腹八分目です。なんでもほどほどに摂り、よく噛んで食べることを忘れないようにしましょう。

当然、暴飲暴食やタバコ、夜更かしなどはなるべく避けましょう。
いきなり改善するのが難しいなら、数か月かけて徐々に改善していってください。

ともあれ、無理なくというなら、運動も食事も「この程度でいいの?」と思うくらいのことを徐々に積み重ねていって改善することです。
一度にあれこれやろうとすれば必ず失敗します。
できることを何か月もかけて増やしていき、長く続けることで、大きな成果を得るようにしてください。

参考URL:http://user.shikoku.ne.jp/yaiishi/diet.htm

データ的なものでいくと、日本体育協会スポーツ科学委員会による1分あたりの消費カロリーは通常の歩行が約0.06×体重。それに対して階段のぼりは約0.135×体重。下りるのは約0.066×体重。といったところです。

つまり、上りでは歩行の約2倍(ジョギングとほぼ同じ強度)、下りでは、ほぼ同じカロリーを消費するということです。

ちなみに手元の資料と似たようなものがないか検索してみたら下記のURLのようなページがありました。参考にしてください。

ただ、現実として、30分黙々と階段を上り下りできる...続きを読む

Q外でも使える緊急通報装置ご存知ですか?

私の母は、クモ膜下出血で、体が不自由になりました。
妹が介護にあたっていましたが、4月から復職しますので、
4月から日中母は一人になります。
歩くことは歩けるのですが、すぐ転倒してしまいます。
ボタンを押すと、異常事態を知らせることのできる装置などご存知ですか?

Aベストアンサー

自宅内にいて急病のとき、電話(体からぶら下げておけるペンダントスイッチもある)についているボタンを押すと自動的に119番に通報が入り、救急車が出動し、同時に2箇所まで指定した連絡先に連絡が行くシステムがあります。こちらは愛知県内の一市町村ですが、どこの市町村でも似たようなものがあると思います。一度役場の福祉関係の部署でご相談されてはいかがでしょうか。

あと、外出時のSOSですが、愛知県内のツバメタクシーグループが、あんしんネットワークという事業をしています。詳しくは参考URLを見てみてください。そちらの地方でも同じようなサービスをしているタクシー会社があるかも知れません。

お近くにこのようなサービスがなければ、PHSを持たせて短縮に希望の連絡先を登録しておき、さらに「いまどこサービス」を受けれるようにしておけば、大体の位置はわかると思います。(NTTドコモhttp://www.nttdocomo.co.jp/p_s/services.html)

参考URL:http://www.anshin-net.co.jp/

Q一週間前から毎日プロテインを飲んで運動も通勤時に階段を使うなど意識していますが、今日デニムパンツをは

一週間前から毎日プロテインを飲んで運動も通勤時に階段を使うなど意識していますが、今日デニムパンツをはいたときにふくらはぎがきつく感じました。これって筋肉がついたということですか?
プロテインは減量用のを飲んでいます

Aベストアンサー

どの様な運動をされているか記されていませんが、間違いなく言える事は、1週間でふくらはぎの筋肉が増えるなんて事は常識では考えにくいですよ。
フリーウェイトを使った相当な高負荷トレーニングをしたとしてもありえない話です。

Q堺市子ども相談所の悪態、陰険さ などの事をご存知の方、体験されたお父さん お母さん 身内の方、知って

堺市子ども相談所の悪態、陰険さ などの事をご存知の方、体験されたお父さん お母さん 身内の方、知っている事があれば何でもいいので教えてください!

Aベストアンサー

いろいろなことを背負う子はたくさんいる。自分だけじゃないから心配すな。それを超えた消化できた者が幸せになる。

Q自律神経の乱れから、異常な疲労感や軽度な運動による息切れ(長時間のウォーキング、階段の昇降など)、め

自律神経の乱れから、異常な疲労感や軽度な運動による息切れ(長時間のウォーキング、階段の昇降など)、めまいや立ちくらみなどの症状は現れますか?

また、最近何時間寝ても体がだるく、早く寝ても遅く寝ても朝が辛いです。仕事柄朝が早いのですがどうしたら克服できますか?

Aベストアンサー

>めまいや立ちくらみなどの症状は現れますか?
考えられなくもないですが、血圧の問題かもしれません。
睡眠時間をたっぷりとっても、眠気があるならなおさらです。
一度簡易なもので良いので血圧を測ってみてはいかがでしょう?
大きめの病院や薬局に血圧計がありますので
受診などしなくても測れますので、一度測ってみてくださいね。

Q第1種身体障害者等 と第2種身体障害者等 違いは?

公共交通機関の割引で、

第1種身体障害者等 と第2種身体障害者等 で、
割引顎が違うのですが、
第1種と第2種の違いは、なんでしょう?
障害の程度だと思いますが、
これは、公共交通機関が決めるのか、それとも
区役所などの福祉課で決めるのか?


手帳自体に、級だけでなく、
第1種とか第2種も記載されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神障害者の運賃割引制度については、全国共通の制度がまだありません。
ですから、こと精神障害者の運賃割引制度については、各都道府県によって取り扱いがまちまちです。
参考までに、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)が作成した資料をごらん下さい(下記URL)。

http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.01.htm

精神障害者は、精神保健福祉法に基づく精神障害者保健福祉手帳(全国共通)によって障害等級が割り当てられていますが、第1種・第2種という区別はありません。
だから運賃割引制度についても対象から外れている、ということもできますね。
当然、手帳にも記載されていません。
ぜんかれん(全国精神障害者家族会連合会)が働きかけを行なってはいますが、厚生労働省やJR等の腰は重く、また、精神障害者自身がプライバシーを明かすことを嫌うためにあまり手帳を持ちたがらない傾向があるため、おそらく、運賃割引制度の適用の実現はまだまだ先のことになると思います。

ちなみに、知的障害者については、重度とそれ以外の者とを分けて、第1種知的障害者および第2種知的障害者としています。
ところが、こちらはこちらで問題があります。
というのは、知的障害者であることを証明する療育手帳の制度が、実は、法的に定義されているものではないためです。
言い替えますと、知的障害者福祉法には療育手帳のことはただの一言も定義されていません。あくまでも、厚生労働省通知によって、各都道府県ごとに独自に運用される制度なのです。
ですから、障害等級の区分けも各都道府県によって相当のばらつきがあり、第1種知的障害者なのか第2種知的障害者なのかの判断が、身体障害者の場合とは違って簡単にはできないようになってしまっています(もちろん、療育手帳に記載される表示を見ればわかるのですが)。

精神障害者の運賃割引制度については、全国共通の制度がまだありません。
ですから、こと精神障害者の運賃割引制度については、各都道府県によって取り扱いがまちまちです。
参考までに、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)が作成した資料をごらん下さい(下記URL)。

http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.01.htm

精神障害者は、精神保健福祉法に基づく精神障害者保健福祉手帳(全国共通)によって障害等級が割り当てられていますが、第1種・第2種という区別はありません。
だ...続きを読む

Qエレベーターをやめて階段にしたら

エレベーターをやめて階段にしたら
少しは運動になりますか?

OLです。
ビルの4階で働いているのですが
毎回エレベーターを使って昇り降りをしています。
仕事中はずっと同じフロアにいて
一日中いすに座っているので出勤と出社時にしか
昇り降りはしないのですが
これをエレベーターをやめて階段にすることによって
多少は運動になるのでしょうか?

階段にしても意味がないのなら
エレベーターで昇り降りを続けます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

当然、階段を使えば運動になります。
できれば、1段づつ昇るのがいいでしょう。

ただし、下りはヒザへの負担が大きくなるのでお勧めしません。
運動のために階段を使うなら昇りだけがいいですよ。

Q平成3年厚生省第409号「社会福祉施設等施設整備費及び社会福祉施設等設備整備費国庫負担(補助)金交付要綱」

タイトルの要綱について内容を確認するため、インターネットで調べたのですが、ヒットしません。内容がわかるもの、または内容がわかるホームページのアドレスをおしえてください。

Aベストアンサー

既に廃止されているので、ヒットしないと思います。
現行のもの(改正後)は、以下のとおりです。

http://www.pref.okayama.jp/file/open/1270977421_776260_47131_167013_misc.pdf

その他、さまざまな要綱があります。
以下がたいへんわかりやすいので、参照して下さい。

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=47131
 

Q体脂肪を落とすには ・低負荷のゆったりした有酸素運動(ジョギングなど)を長時間行う ・高負荷の有酸

体脂肪を落とすには

・低負荷のゆったりした有酸素運動(ジョギングなど)を長時間行う
・高負荷の有酸素運動(階段ダッシュなど)を短時間+筋トレを行う

どちらが効果的ですか?

Aベストアンサー

以前は、有酸素運動は脂肪が原料になりますから、有酸素運動のみで良いとされていましたが、現在では、無酸素運動のあとに有酸素運動がより効果的と言われていますね。

因みに、階段ダッシュや筋トレは無酸素運動です。

Q老人と階段

どのカテゴリーへ質問したらいいのかよくわからないのですが・・私は96歳の母親と二人暮しの女性(60歳)です、現在は母親と家の1階に寝起きしています、しかし最近東南海地震などの恐れから
近所の人たちも皆2階に寝るようになっています、うちも2階に寝れば1階で寝るよりは自宅が崩壊したときに瓦礫の下敷きになっても、ましではないかと思うのですが、問題は階段です、96歳にもなる老人ですがまあ階段の上り下りは普段はゆっくりながら出来るのですが。昼間は1階で生活し寝るときだけでも2階で寝れば・・と思っていますが。
もし朝まだ2階で寝てるうち体調が悪くなったときなど、病院へ連れていったりするとき、さてどうやって母親を2階から連れておりようか?と思うと、2階へ寝るのも問題だな~~と迷ってしまいます。しかし阪神大震災のときも2階へ寝てた人は助かっている人がお多く1階で寝ていた人は瓦と天井と2階の道具の下敷きになって死んでいた人がおおいと聞きます。皆様の家庭でもご老人が2階へ寝ていて、朝など体調が悪く自力で階段を下りれない場合はどうやて解決されるのでしょうか?もちろん急病などは救急車をよべば救急隊員の方がなんとかして運んで下さるとは思うのですが・・それほどでもない病気で近くの医院に連れて行きたくても階段を私では背負って降りるのは無理です。マンションを買う余裕もないし、エレベータなど付けるスペースも費用もないので、いまだ心配しながら1階に寝ていますが、いつ地震が来るかと心配で不安でしかたありません・・どなたかいいお知恵をお聞かせ下さい、よろしくお願いいたします。

どのカテゴリーへ質問したらいいのかよくわからないのですが・・私は96歳の母親と二人暮しの女性(60歳)です、現在は母親と家の1階に寝起きしています、しかし最近東南海地震などの恐れから
近所の人たちも皆2階に寝るようになっています、うちも2階に寝れば1階で寝るよりは自宅が崩壊したときに瓦礫の下敷きになっても、ましではないかと思うのですが、問題は階段です、96歳にもなる老人ですがまあ階段の上り下りは普段はゆっくりながら出来るのですが。昼間は1階で生活し寝るときだけでも2階で寝れ...続きを読む

Aベストアンサー

地震に備えるのであれば2階のほうが良いですが、
火事に備えるのであれば1階のほうが良いです。
火事で亡くなっているのは、
ほとんど2階以上で暮らしていた方です。
可能性を考えると、
地震より火災のほうが確率が高いでしょうから、
今までどおり1階で寝起きしておいたほうが、
良いと思いますよ(^^;
          


人気Q&Aランキング

おすすめ情報