走行中に点灯する、「エンジン警告灯」について。(AT車)

時々忘れた頃に、チラッと、「エンジン警告灯」のランプがつきます。
(およそ1~3秒くらい)
これは緊急事態でしょうか?

車の説明書には、
エンジンの電子制御システムに異常があると点灯する。と書かれていますが、
めったにつかないし、すぐ消えるランプなのでほったらかしにしています。(^_^;)

エンジンの調子は、
少しパワー不足を感じるくらいで、調子が悪いわけではないです。
もうすぐ2回目の車検で、およそ55,000km走りました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

長年車にのって何台か乗り換えましたが、このランプがついた経験はありません。


ランプの点灯は、エンジンを制御するコンピュータ,又は,それにつながる入出力装置装置(エアフローメーター,吸気温度センサー,排気温度センサー、アクセル開度センサー、エアコンアイドルアップセンサー、インジェクター,エンジン回転数パルスエンコーダー,、などなど)のいずれかに軽度の障害がある可能性があります。
(重度の障害だとエンジンがかからなくなります。)
かなりいいかげんな推定ですが,前記各センサー類のコネクターのどこかが接触不良を起こしかけていて、まれに極短時間接触不良状態になって,異常な(ありえないような)信号がセンサーからコンピュータに流れた時点で点灯するけど,すぐに復帰して何もなかったかのように走りつづけている状態だと思います。
症状が進めば、発生頻度が増すとともに、ついにエンジンがかからないようになる事態も考えられます。
いずれにしても,ディーラーで徹底的に(不具合が再現し、原因が判明するまで)調べてもらった方がよいかと思います。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不具合にもいろいろあるんですね、参考にさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。(^o^)

お礼日時:2001/08/24 01:21

「ディーラで診てもらう」が正解です。


多分クレーム修理出切る筈です。
どのメーカでもほとんど“重要保安部品”については5年10万キロは、
保証が効く筈ですので・・・多分ノックセンサーとか走行にはあまり
支障の無い事だとは思いますが、万が一の事も考えて早めに診てもらう事を
お薦めします。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
補償の対象になる部品だったので、無料で交換してくれるそうです。(^o^)
(現在部品が届くのを待っているトコロです。)
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/24 01:36

エンジン警告灯の点灯とのことですが、仰っている警告灯が「CHECK ENGINE」ランプ(多くの場合黄色またはオレンジ色)であると仮定し説明します。

基本的に短時間で消灯するのであれば、重大なトラブルの可能性は低いでしょう。車種や年式などが不明なので詳細な解説は控えますが、エンジン制御システムにはセルフダイアグノシスシステムという物がついてます。これは、警告灯を点灯させるような異常を検出すると、コントロールユニット内のメモリーに記録しておくシステムです。ただし、この記録には2種類あり、軽微な異常で再始動によって回復する可能性の大きな物と、重大な異常で早急な整備が必要な物です。前者の場合は異常を検出した時にのみ点灯し、回復すれ消灯します。この場合は後述する異常部位の判断に使用するダイアグノシスコードはエンジン停止と同時に消去されます。後者の場合、異常の検出があると、警告灯が点灯し異常が回復しても警告灯は消灯しません。このような場合はエンジンを停止してもダイアグノシスコードは消去されません。

車種や年式・エンジン形式など、車検証に記載されたデータをお知らせ願えれば、ダイアグノシスコードの読み出し方法をお知らせします。ただし、車種によってはコードが非常に細分化されており、全てを記載する事が不可能な場合もあるので、読み出し方法に従って読み取って頂いた後、改めて異常発生部位の書き込みということになる場合もある事をお断りしておきます。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今日車の販売店へ行って来ました。
センサーの一つが少し調子が悪かったみたいです。
(燃料がちゃんと点火・燃焼しているかチェックしているセンサーらしい)
エンジンには問題なし。(^o^)
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/24 01:47

僕は10年モノの120000km走った車に乗ってますが、見たこと無いです。



今は大丈夫でも、どんな危険性があるかも解らないのでディーラーに持ち込んだほうが
良いでしょう。
(高速を走っていて急に止まったら怖いでしょう?←脅し含む(おぃおぃ )
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
高速道路や郊外で急に止まるのも怖いですけど、
市街地とか町の真ん中で止まるのも、恥ずかしいですよね。(^_^;)
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/24 01:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

QスバルフォレスターSJ5のブレーキランプをLEDに交換したら警告ランプが点灯します。 対策を教えて下

スバルフォレスターSJ5のブレーキランプをLEDに交換したら警告ランプが点灯します。
対策を教えて下さい。

Aベストアンサー

抵抗等を入れる?
きちっと車種ごとに対応した LED球を使わないと今の車は、壊しますよ!!
リベラルとか湾岸などで スバル車用に売ってるものなら 問題も起きず
万が一 不具合が出たら メーカーへ相談できるので安心です。
ブレーキランプは、エンジン始動時に ブレーキランプON電流が流れてるのを検知して スターターONになるんですが 変なLEDにすると 電圧だか電流が低く ブレーキON信号が取れず 始動できなくなります。(ノーマルに戻せばOK)
BRZなどドアのカーテシーランプをLEDに交換すると パワーウインドーユニットを壊すそうです。(部品交換3万ちょいするそうです)

今時の車の電装は、安易に弄れないので 専用品を使うか 確実に安全に点灯させられるLEDを選んだ方が良いです。

購入した LEDメーカーに相談してみてください。

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Q車検での排気温度警告灯の点灯

車種は13シルビアです。
センサー不良のためか、排気温度警告灯が点灯しっぱなしです。
この状態でも車検上は問題ないでしょうか。
車検は民間車検場を考えております。

Aベストアンサー

qoo2007です。再度投稿します。
車検時、排気ガスにプローブを突っ込んで排気濃度をチェックされます。
排気温度センサーが点灯しますと、COが4.5以下、HCが1400以下が
規定ですのでそこで異常が出ます。
それに合格すれば点灯は違法ではありません。
民間車検場に持っていかれることとのことですが、その時にセンサー
不良なのでと伝えておけば大丈夫だと思うのです。私も整備士なのです
が、修理工場によって気分次第で対応が変わってきます。
儲けたいとこなら、変えないと通せないと言われたり、厳しくない人や
怠け者w、本当に違法じゃないと分かる人なら「まぁいいや」って、見
てくれます。
ディーラーだから安心と言うことはありません。みんな人間ですから。
一番しっかりしているのは、認証工場ですよ。
陸運支局に持ち込まなければならないから、それだけしっかり点検を
しておかなければと慎重になりますから。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Q走行中の警告灯点灯

GX100チェイサーに乗っているんですが、走行中まれにエアバッグ・サイドエアバッグのマークが点灯します。でもエンジンを消し、再びエンジンをかけるとマーク(警告灯)が消えてます。何で点くのか分かりませんが、心辺りがあるのです。①急発信をしたあと
②振動のある道を走ったとき に点きました。ですが こんなに柔だと思えません。あとエアバッグが暴発しないか心配になりますが、大丈夫なのでしょうか? よろしくお願い致します

Aベストアンサー

衝撃検知用のセンサーに異常があるかもしれません。

最悪、エアバックの暴発→怪我のもととなる可能性もありますので、点検を受けられることをお勧めします。

エアバッグの威力は、かなりのものがあります。意図しないところで展開したりするとかなり危険です。

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Q「SERVICE ENGINE SOON」という警告ランプが点灯しました。お分かりの方教えて下さい。

車はビュイックです。最近アイドリング状態で停止していると「SERVICE ENGINE SOON」という警告ランプが点灯します。走り出すとそのうち消えます。ほっといても大丈夫でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

ビュイックとは、渋い車に乗ってますね!! 私、以前、パークアベニューS/Cに載ってました(^o^)丿 その警告灯がついて、走り出したら消えるというのは多分オイルでしょう。まぁ、アメ車ってのはいいかげんなんで100%自信のある答えではありませんが…  すぐに整備が必要だとは思いませんが、念のため正規店にて診てもらったほうが良いですよ!  

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qエンジン警告灯が・・・

平成12年式のMR-Sですが、
今朝走っているときに、エンジン警告灯が
ついているのに気づきました。
こういったことは初めてです。

ディーラーに電話しても休業日のため誰もでません。

今、出先で、トヨタまでは15キロ以上あります。
動かしつづけても大丈夫でしょうか?
(すでに、警告灯が点灯してから、5キロくらいは
走っています)
何が原因か、どうしていいかわかりません。
考えられる原因と、今出来る処置などがありましたら
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

走行していても、何も異常らしいものが感じられない
としたら、以下の手段を試してみてください。

バッテリーのマイナスの端子を外します。
そのまま10分間以上、放置しておきます。

(これで車載ECUのメモリー機能がクリアされます。)

もう一度、バッテリーを繋いでエンジンをかけてみます。

それでも再度、点灯するようならば何か深刻なトラブルです。
ディーラーに電話連絡を入れて、症状を詳しく伝え
指示に従いましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング