台風が、北半球は反時計回りに巻いて、南半球では時計回りに巻くというのがどうも良く分かりません。自分で考えると、北が時計回りで南が反時計回りになるんです。
どなたか分かりやすく説明して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんばんは。



 最近同じような質問が投稿されているので、参考URLをご覧下さい。

 もし、不明な点があったら、「自分の考え」というのがどのように考えたのかお知らせ下さい。できる範囲で、再度回答させていただきたいと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=122402
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の悩んでる次元があまりにも低いので、一度回答を締め切って、再度質問しますので宜しくお願いします。

お礼日時:2001/08/24 00:24

紙の真ん中に、台風の中心の印をつけてください。


その周りに、たくさん(30個でも100個でも)の点を書いてください。
その点から風が吹くつもりで、風の方向を示す矢印を書きます。ただしこのとき、コリオリの力が働いて、矢印は台風の中心方向ではなく少し右へそれた矢印にしてください。
これを全部の点に書いてみると、全体として台風へ吹き込む風は左回りを構成するのがわかります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/24 00:25

同じような質問がありましたのでそちらの回答を参考にしてください。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=99400
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/24 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月はじめの沖縄,台風は?

家族旅行(大人二人,中学生・小学生・幼稚園,計5人),沖縄に行けたらいいなと思ってます.予定が取れるのが8月第1週ころ,沖縄は台風多くなるのですか?台風だと,沖縄で何をして過ごしますか?

Aベストアンサー

子連れでほぼ毎年沖縄を訪れているリピーターです。

我が家も夏休みを中心に沖縄を訪れていますが、8月は台風の最盛期ですので、毎年台風の動向にはハラハラドキドキさせられています。
過去の統計では9月より7・8月のほうが上陸・再接近の率が高いのですが、最近は(温暖化の影響でしょうか)あまり統計がアテにならなくなったように感じます。

台風ばかりは運任せとしかいいようがありませんので、ひたすら祈るのみです(笑)。

台風が上陸してしまえば外出もできません。
実際、台風の影響で外出も出来ず、挙げ句は帰りの飛行機が飛ばず延泊するハメになった経験があります。
その時たまたま宿泊していたホテルに室内プールがあったおかげでストレスを軽減できました。
そのため、我が家は室内プールのあるホテルを重視しています。
(那覇や観光施設とのアクセスを考慮して恩納村~名護あたりに宿をとることが多いです)

ホテル選びの際のアドバイスになりますが、太平洋側のビーチは遙か遠く離れた台風や低気圧であっても影響を受けやすくすぐに遊泳禁止になってしまいます。
昨年カヌチャベイに宿泊(二泊三日)しましたが、遠くに発生した台風の影響で2泊目の午後から遊泳禁止になってしまいました。
東シナ海側(西海岸)が影響を受けるのは随分後です。

雨天でも外出が出来るようでしたら屋内施設を押さえておくといいと思います。
美ら海水族館・沖縄黒糖(工場)・琉宮城蝶々園(の蝶々ハウス)・フルーツらんど等。

沖縄の観光施設の営業時間は意外と短めで、TV番組数も少ないので夜は結構暇をもてあましてしまいます。
もしポータブルゲーム機やDVDプレイヤーをお持ちでしたら持って行かれるといいと思います。
又は沖縄居酒屋などもお勧めです。
居酒屋といっても沖縄の居酒屋は食事ができるスタイルです。
お客さん参加型の民謡ライブを行うお店も多いので、沖縄らしさを体感できていい思い出になりますよ。

子連れでほぼ毎年沖縄を訪れているリピーターです。

我が家も夏休みを中心に沖縄を訪れていますが、8月は台風の最盛期ですので、毎年台風の動向にはハラハラドキドキさせられています。
過去の統計では9月より7・8月のほうが上陸・再接近の率が高いのですが、最近は(温暖化の影響でしょうか)あまり統計がアテにならなくなったように感じます。

台風ばかりは運任せとしかいいようがありませんので、ひたすら祈るのみです(笑)。

台風が上陸してしまえば外出もできません。
実際、台風の影響で外...続きを読む

Q地球の自転が反時計回りというが腑に落ちません

地球の自転は反時計回りと習ったのですが、
腑に落ちません。

反時計回りということは、
外界の環境は、
左から右へ移動しているように見えると思うのですが、
これが太陽が東から昇ることとどう関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

陽時計をご存知ですか?
その影が右回り=時計回りです(北半球では)。
実際には地球が動いているので、地球回転方向は地上影方向の逆になるのは当然です。

貴方の足元を右周り(時計回り)する物体があるとき、
その移動物体を頭上にもっていったら左回り(逆時計回り)になります。
左から右へ移動するとき、その途中が前を通るか後ろを通るかでも、表現は変わります。
つまり、視点によって表現が変わります。

上二つ、どちらの説明に納得されますか?

Q沖縄・お盆時期の台風について

現在台風5号が発生しましたが、例年はお盆時期の沖縄は台風が発生するのでしょうか?
もちろんこれからの予想はできませんが、例年はどうなのか教えてください。
8月14~19日に沖縄にいきます。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

暦の上で旧暦の秋です。
9月25日が旧暦の8月15夜で夜の気温はかなり下がります。
10月9日が寒露でミーニシ(新北風)の季節です。
10月19日が旧暦の重陽(9月9日)で日差しも弱まり屋外での宴席は不向きです。
つまり台風が来る可能性が有るのは9月の末頃までです。
従って8月は台風が発生、接近する可能性が高い時期ですね。

Q[季節]-北半球と南半球を説明して頂けないでしょうか。自転と公転→地球と太陽の位置関係から「季節」を説明・整理下さい

[季節]-北半球と南半球。小中学校「社会科」世界地理では、☆太陽の見かけ状の運動による、北回帰線ー赤道ー南回帰線と説明学習した記憶があります
 これだけで、北半球と南半球とが季節が異なる、オーストラリアのクリスマス(12/25)が
真夏(暑い)など理解できます。余談ですが、オーストラリアのクリスマス休暇は“2週間”とのこと。その心は、夏季休暇でも在るとのことです。
 中学・高校の「理科」天体(物理学)では、地球の自転と公転を前提に、学習されます。※前段と後段の、知識・教科内容を統一して整合性のある理解をしたいのですが。説明・整理して頂けませんでしょうか。天文(天体)についてなど、日頃考える必要性が無く、学びっ放しにしておいてしまったので、どうかご教授願えませんでしょうか。また、北半球を脅かす台風、ハリケーン、サイクロンなどについて、南半球での被害・報道を聞いた記憶がありません。これも、自転と公転との関係からご説明頂けませんでしょうか。同じく排水口の渦も、台風と同じく時計回りになる、と記憶しておりますが。南半球ではどうなるのでしょうか。これも、自転と公転との関係からご説明頂けませんでしょうか。こんな基本的知識を今頃になって、質問する自分に驚いております
 「無知であることに、無知(=気づきもしなかった)だった」からと結論付けて、それを自覚できるようにようやくなったのだ、と自省しております。
  小中高の教員の先生、または、ご専門・ご専攻の学生・院生の方、その他
ご説明して頂ける教養人の皆様、何とぞ宜しくお願い致します。

[季節]-北半球と南半球。小中学校「社会科」世界地理では、☆太陽の見かけ状の運動による、北回帰線ー赤道ー南回帰線と説明学習した記憶があります
 これだけで、北半球と南半球とが季節が異なる、オーストラリアのクリスマス(12/25)が
真夏(暑い)など理解できます。余談ですが、オーストラリアのクリスマス休暇は“2週間”とのこと。その心は、夏季休暇でも在るとのことです。
 中学・高校の「理科」天体(物理学)では、地球の自転と公転を前提に、学習されます。※前段と後段の、知識・教科内容を統一して整合...続きを読む

Aベストアンサー

地球に季節があるのは、地球が23.4度傾いて自転しているのが原因です。地球儀はこの角度で斜めにとりつけてありますね。もし真っ直ぐ立っていたり真横になって回っていたら季節はありません。
季節は4つありますので、公転を90度ずつ4つに分けましょう。公転は、○を太陽、/を地球地軸の傾きとして、次の3通りに分けることができます。
1.地軸が太陽側に倒れている  /  ○
2.地軸が太陽と反対側に倒れている  ○  / 
3.1.と2.の中間
1.が日本の夏、2.が冬でです。地球儀をこのような形に配置して自転させると、1.は昼が長く夜が短い、また、また太陽高度は高くなることがわかります。太陽が真上方向にあって昼が長ければ、日差しを多く受けるのでよく温まるわけですね。2.および南半球はこの反対なので当然冬です。3.が春もしくは秋ということですね。
1.3.2.3.1.3.という順番に公転していますので、春夏秋冬が常に一定の順で回ってきます。

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/earth/earth05.html
http://www.zoshindo.co.jp/Rjiten/kisetu.htm

↓のサイトご覧ください。オーストラリアにも台風のようなものがありますね。これはウィリー・ ウィリー (Willy-Willy)と呼ばれているようです。インド洋のサイクロンも南半球でも発生しています。要するに南・北に関わらず発生しています。

再度↓の写真。日本の台風は左巻き(左手でグーをゆるめに作った形)ですが、オーストラリアのは右手のグーを手の平を上にして作った形になります。これは地球自転に由来する「コリオリの力(転向力)」による現象です。
真ん中が高くなってる大きな回転円盤を考えます。今、その真ん中に立っているひとPが、円盤の側でじっと立っている人Qにボールるを転がすとしました。ボールは真っ直ぐQさんの方へ転がってきました。しかし、これをPさんの方から見るとどうだったでしょうか。ボールはPさんの後ろへ後ろへと曲がりながら落ちたように見えたはずです。超簡単にいうとこれが「コリオリの力」の説明です。

さて、排水溝の渦。いわゆる北半球と南では、渦が反対に巻くというのは100%都市伝説です。「コリオリの力」は台風くらい大きなものでないと作用しません。排水溝の渦は北でも南でも、右にも左にも渦を巻きます。偶然なのです。排水溝の形状、水のちょっとした揺れ具合などで決まります。
オーストラリアあたりで、観光客相手に反対渦巻きを実演している人がいますね。そこで、彼のやることの反対をやって見せれば左巻き渦となって、彼は面目を失うはずです。

参考URL:http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/news/2005/INGRID/GOE905031204.WILLY+INGRID.0.1024x768.jpg

地球に季節があるのは、地球が23.4度傾いて自転しているのが原因です。地球儀はこの角度で斜めにとりつけてありますね。もし真っ直ぐ立っていたり真横になって回っていたら季節はありません。
季節は4つありますので、公転を90度ずつ4つに分けましょう。公転は、○を太陽、/を地球地軸の傾きとして、次の3通りに分けることができます。
1.地軸が太陽側に倒れている  /  ○
2.地軸が太陽と反対側に倒れている  ○  / 
3.1.と2.の中間
1.が日本の夏、2.が冬でです。地球儀をこのよう...続きを読む

Q沖縄にいくのですが、台風が心配です。

8月29日から9月3日まで沖縄に行く予定があるのですが、9月4日に大事な用事があるので、台風がこないか心配です。この時期沖縄に台風はどれくらいきてるんでしょうか?きた場合、はやめに繰り上げて帰ってこようと思っているんですが、台風がくるっていうのは何日くらい前にわかるものなんでしょうか?あと、飛行機が欠航になるのはどれくらいの規模の台風がきたときなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

先月台風が接近している時に飛行機に乗る機会があり、心配になって航空会社の方に質問しました。
うろ覚えのところがあって申し訳ありません。

最も運行状況に影響を受けるのは横風だそうです。
正面からの向かい風であれば、多少の強風(何メートルだか忘れました)でも離着陸できるそうです。
ですが、横風は非常に危険で制限値が設定されていて、これをオーバーすると離着陸はできないそうです。
これを超える強風が予想されている場合は、予め欠航させるなどの必要が生じるそうです。
他にも台風は飛行機の運行に大きな影響を与えるそうですし、滑走路の状況や降雨量によっても違ってくるそうです。

台風の予報が入ったら、早めに航空会社や現地の旅行代理店に聞くなどして情報収集をし、搭乗日も早めに空港へ行ってスタンバイするくらいの対策は必要になるかもしれません。
欠航が決まったら、予定便よりも早い便に振り替えてくれるなどの対応があるそうです。

Q天王星の北・南半球は逆

 いつもお世話になっています。



 天王星の地軸の傾きは

"97.9度"

です。



 つまり、天王星の北半球が惑星の軌道平面に対して下を向いています。

※ここでいう上下は、惑星の公転の向きに対して"右ネジ"の方向が"北"であり"上"



 ここで疑問に思うのです。



 発想を変えて、天王星の

・北半球と南半球の定義を逆

にして、そうすると地軸の傾きは

"82.1度"

となり、自転の向きは金星と同じ

・時計回り

となります。

 これでよいのではないでしょうか?

 天王星の北半球と南半球の定義を逆にした理由が、あるのでしょうか?



 私なりに理由を考えてみました。

--------------------

(1)自転の向き

 天王星の自転の向きを、他の惑星と同じ半時計回りに合わせたため



 これは金星が否定しています。

 なお、金星も合わせるならば、北半球と南半球の定義を逆にして、地軸の傾きが180度近くなることになります。

--------------------

(2)北磁極

 天王星の磁極を、N極が北半球に、S極が南半球に存在するよう、合わせたため。



 これは地球、その他惑星が否定しています。

 天王星の北半球に存在する磁北はN極。

 一方、地球の北半球に存在する磁北はS極(そのため方位磁針のN極が北を向く)。

 寧ろ、天王星の北半球と南半球の定義を入れ替えた方が、地球と磁極が一致します。

--------------------

(3)ジャイアントインパクト

 ジャイアントインパクトにより天王星の地軸の傾きが変化したとされるため



 天王星も金星も、ジャイアントインパクトにより大きな変化があったとされています。

 金星は回転の向きが逆回転になり時計回りになった。

 一方、天王星は回転の向きは変化せず、上下がひっくり返った…

 そのため、見かけは金星と同じ逆回転…

 しかし、金星とは事情が違うため、ひっくり返った天王星のまま扱った。

--------------------



 と、私は暫定的に(3)の考えに至っています。



 ただ(3)の場合としても、そもそも

"ジャイアントインパクト"

の発想がある前から、天王星の地軸の傾きは

"97.9度"

だったのでしょうか。

 "(4)その他"の理由が存在するのでしょうか。

 …等と考えだすと、悩みは深まるばかりです。



 天文学を愛する方々の、私見なご回答大歓迎です。

 勿論、明確なご回答も大歓迎です。

 是非とも、よろしくお願いします。

 いつもお世話になっています。



 天王星の地軸の傾きは

"97.9度"

です。



 つまり、天王星の北半球が惑星の軌道平面に対して下を向いています。

※ここでいう上下は、惑星の公転の向きに対して"右ネジ"の方向が"北"であり"上"



 ここで疑問に思うのです。



 発想を変えて、天王星の

・北半球と南半球の定義を逆

にして、そうすると地軸の傾きは

"82.1度"

となり、自転の向きは金星と同じ

・時計回り

となります。

 これでよいのではないでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

(1)です

あなたは発想が逆です。
(その考え方が良いか悪いかは別として:私が納得しているかは別にして)金星も『反対に自転している』のでは"なく"、『天王星と同じように』(天王星の自転軸が横倒しになっているように)『自転軸が真反対にひっくり返っていて』逆向きに自転しているように"見える"だけなのです。>>>天文学上の考え方としては。

 だから、惑星の諸元表などで自転軸の傾きを見ると、例えば#1さんご紹介のサイトでは
 (2度ではなく)178度でしょ?

Q沖縄の台風

9月に沖縄旅行に行くのですが台風は大体毎年いつ頃沖縄に上陸するのですか?
また台風がきて帰れなくなったとき次の日には帰れるものなのですか?旅行後の予定を入れるのには何日くらい余裕をみておいたらいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

万一そのような状況に遭遇してしまった場合
別の便の手配はもちろんしてもらえるとは思いますが
同様の状態におかれてる人も多いでしょうし
便数にも限りがあり空席の残数によっては希望の便への変更は
出来ない可能性も大きいと思います。
旅行日程がどうしても変更出来なくて、万一台風に遭遇するかもしれないと思った時は
事前に旅行会社等に帰りの便の変更についても確認しておいた方が良いと思います。
台風に関するデータを紹介しておきますのでよければ参考にして下さい。

http://pdclub.co.jp/oka.season02.htm
http://www.okinawan.jp/typhoon.htm

参考URL:http://pdclub.co.jp/oka.season02.htm,

Q南半球と北半球の星座

どうして南半球と北半球では星座に見えかたが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

地球が丸いから、あるいは地面がじゃましているから、というのは、
確かにその通りですが、もう一点、

「空が、ある点を中心にして回っているように見えて、
 その中心が、見る場所の緯度によって変化するから」

ということも指摘したいです。

星々をちりばめた空(天球)は、「天の北極」と「天の南極」と呼ばれる
2つの点(これは地球の自転軸の延長線上にあります)を結んだ軸を中心にして
回っているように見えます。

天の北極は、北極点(北緯90度)に行くと、真上(90度)に見えます。
星々はその点を中心にして回るように見えるので、
北極点にいる人は、空の半分下(地平線下)の星はどんなに時間が経っても
見ることができません。
(同じようなことは、南極点にいる人についても言えます。)

日本付近にいる人(中緯度)では、
天の北極は、地平線から何度かの角度(その場所の緯度に一致します)を
持った場所に見えます。
その人は、時間ととに天球が回転するので、結構多くの星座が見られますが、
天の南極付近の星座は、つねに地平線の下なので見ることはできません。

赤道にいる人(緯度0度)は、天の北極と天の南極は地平線上にあり、
その両点を結んだ線を中心にして天球が回転するので、
「例えその瞬間地面がじゃまして見られない星座があっても、
 時間の経過によりすべての星座を見ることができる」
ことになります。

参考URLもぜひ見て下さい。

それでは。

参考URL:http://www.expocenter.or.jp/shiori/star/view/view.html

こんにちは。

地球が丸いから、あるいは地面がじゃましているから、というのは、
確かにその通りですが、もう一点、

「空が、ある点を中心にして回っているように見えて、
 その中心が、見る場所の緯度によって変化するから」

ということも指摘したいです。

星々をちりばめた空(天球)は、「天の北極」と「天の南極」と呼ばれる
2つの点(これは地球の自転軸の延長線上にあります)を結んだ軸を中心にして
回っているように見えます。

天の北極は、北極点(北緯90度)に行くと、真上(9...続きを読む

Q8月27日沖縄に。台風について

いつも参考にさせてもらっています。
8月27日から家族旅行で沖縄に行く予定です。
現在台風15号がきていて 飛行機が飛ぶか心配です。
質問なのですが 沖縄は台風がぬけて九州付近に上陸している場合、飛行機って欠航になるのでしょうか?
台風予想図を見ると微妙な位置にあります。
それと台風は予想をはずす可能性はないですか?

8時55分発の飛行機なのですが、それ以降の便が飛んでる場合 振り返ることは可能でしょうか?
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

まず、特定の便がフライトキャンセルになった場合、同じ会社の
次の便の「キャンセル待ちの列の先頭」に案内してくれますが、
それ以上のコトはやってくれません。「次の便の正規の予約者」
が優先なので、その日のうちに飛べないこともあります。

結果として、航空券が無手数料払い戻しになるだけってことに
なるかもしれません。

フライトのキャンセル云々は、離陸/着陸空港の天候状態が
ほぼ全てで、途中の天候は、迂回すれば済む話なので、まず
影響しないです。ただし、「前日のフライトがキャンセルされた
結果、機材が到着しなくてフライトキャンセル」って例は多いです。
特にLCCやスカイマークなど、比較的新しい会社の便はそういう
傾向がありますね。

あと、沖縄に限らず、海は「台風が抜けても数日は影響が残る」
場合が少なくありません。うねりが高くて、例えばダイビングが
出来なかったり、潜っても透明度が味噌汁みたいに悪かったり
します。海のレジャーをお考えの場合は、必ず現地スタッフに
従って、キャンセルされても文句をつけないでくださいね。

地上で見るのと、実際に海に出て見るのでは、全然感じが違い
ますから・・・。

まず、特定の便がフライトキャンセルになった場合、同じ会社の
次の便の「キャンセル待ちの列の先頭」に案内してくれますが、
それ以上のコトはやってくれません。「次の便の正規の予約者」
が優先なので、その日のうちに飛べないこともあります。

結果として、航空券が無手数料払い戻しになるだけってことに
なるかもしれません。

フライトのキャンセル云々は、離陸/着陸空港の天候状態が
ほぼ全てで、途中の天候は、迂回すれば済む話なので、まず
影響しないです。ただし、「前日のフライトがキャンセルされ...続きを読む

Q北に見える星と、南に見える星について

お尋ねします。北に見える星と南に見える星、だいたいそれぞれ、どういうのがあるのでしょうか。

北:北極星 カシオペア 北斗七星(?)
南:オリオン座、さそり座など・・・・。

北極星など一部のものを除いては、
ほとんど南に見えるのでしょうか。

Aベストアンサー

>北極星など一部のものを除いては、
>ほとんど南に見えるのでしょうか

おっしゃるとおり、北側には、星座は多くありません。
私達北半球の人間が北の空を見るということは、地軸の方向を見ていることになります。つまり、回転体の中心方向を見ているわけですね。
観覧車を思い浮かべてみてください。中心方向は外側に比べて角面積がとても狭いです。観覧車一面に同じ大きさの文字が書かれていたとすれば、中心付近の文字数はとても少なくなるわけです。


人気Q&Aランキング