ドライアイスは固体から気体になると習ったのですが、どうして液体にはならないんですか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それは、貴方が下界に生活しているからそのように勘違いしているのです。

 ドライアイスといえども所詮は二酸化炭素です。圧縮すると液化するのはご存知ですね。つまり地球の大気圧自体が高圧力ではないので液化せず昇華するのです。仮に常温で大気圧を35気圧ぐらいに圧縮しておけば液化する可能性はあります。相律、物質の三態などを勉強してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても丁寧に教えてくださってありがとうございました。たすかりました。

お礼日時:2001/08/23 02:33

すごく高い圧力がかかった状態では液体になりますが、常温常圧では液体にはなりません。

ですから答えは

○液体になる程の圧力がないから。

です。

参考URLの図を見ると気体(水色)と固体(ピンク)がくっついているところがありますよね。常温常圧においたドライアイスはこの辺だから、固体から直接気体になります。もっと圧力や温度を上げると固体→液体→気体と変化します。

参考URL:http://www.an.shimadzu.co.jp/products/new/mbss/m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!わかりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 02:35

1気圧上では固体から気体になります。

圧力(気圧)を高くしてやると液体になります。液化炭酸ガスといいます。
ドライアイスの作り方のページがありますので、参考になさってみてください。

参考URL:http://www.nihon-tansan.co.jp/dryice.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。たすかりました。

お礼日時:2001/08/23 02:37

液体にもなりますよ。

1気圧の状態では存在できないだけで。

参考URLに液状のドライアイス(?)を作る実験のことが書いてありますよ。
そこの状態などの表を参考にしてください。

余談ですが火星の運河は液体に酸化炭素が作ったという離しもありますね。(NASAの研究員の話)

参考URL:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/class/h_school/ha …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めてこの質問コーナーを利用させていただいたのですが、適確な回答をこんなに早く教えてもらえて非常に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 02:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライアイスを融けにくくしたい。

私のお店では、夏にアイスクリームを販売するためドライアイスが必要です。(お店は秋にオープンしましたので、夏を体験するのは初めてです)
先日、すこし気候が暑くなってきましたので、初めてドライアイスを購入しました。
ある方からいただいた発泡スチロールをプラスチックで囲んだBOXに入れておいたのですが、一晩で5分の1くらいになってしまいました。入れておいたドライアイスの量は2kgくらいです。
もっと保存の利く保冷性の高いBOXはあるのでしょうか?
それとも2~3kgくらいのドライアイスの量でしたら、その日の使い切りと考えたほうが良いのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

ドライアイスはマイナス78.9度の極低温物質のようです。
家庭用の冷蔵庫は、マイナス18度ほどですので解けてしまいます。
ドライアイス用等にマイナス80度の特殊な冷凍庫もあるようですが、アイスクリームを販売するためなら通常の冷凍庫で保存することはできないのでしょうか。

参考URLにドライアイスの保存方法なども紹介されていました。
http://www.hokuriku-reizo.co.jp/e-dryice-ans.htm#A

Q固体、液体、気体

例えば、水の場合、固体:氷、液体:水、気体:水蒸気と3種類ありますが、それはすべての物質にあてはまるのでしょうか?例えば、絶対温度まで下げても、固体にならないような物質はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

すいません、蛇足かもしれませんが捕捉です。
固体化しない物質は、質問内の様に温度のみであれば、ヘリウムが該当します。ただ、これも超高圧下であれば固化します。
プラズマは固体液体気体に続く第4の物質とも言われています。ただ電気を帯びて、それにより性質が異なります。

質問の意図に合っていたか不安ですが、温度のみの変化であれば他の方も挙げられた様に昇華したり、ヘリウムの様に固体にならない物質があります。

Qパウダードライアイスの作り方

職場で、使用するドライアイスについて。

現在皮膚科に勤めているのですが、にきび治療に使うために
毎日固形のドライアイスをかなづちで叩いて、パウダー状に
しています。かなりの時間と労力がかかっています。
最初からパウダー状のドライアイスを購入すればいいのでしょうが、
それはできません。

また、パウダー状にしたドライアイスを、保冷剤を入れた
クーラーボックスに入れて保存しているのですが、すぐに
気化してしまいます。そこで、

(1)固形ドライアイスをカンタンにパウダー状にできる方法
(2)パウダードライアイスをできるだけ長く、気化させないで
 保存できる方法を、教えてください。

Aベストアンサー

カキ氷機で削っても大丈夫ですよ。
実際結構古めの電動のペンギンのカキ氷機で削っても大丈夫でした。
カルピスか蹴れば食べれるって言うのを科学会館みたいな所で実験していて家で試した事があるので恐らく大丈夫ですよ。
カキ氷木の刃は毀れないと思います。

Q自由研究でドライアイスの実験をしています。 ドライアイスの中に色々な液

自由研究でドライアイスの実験をしています。 ドライアイスの中に色々な液体を入れてみたり、二酸化炭素が発生するか、しらべたりしています。 他に面白い実験はありませんか?

Aベストアンサー

ドライアイスを使って、雪の結晶をつくることができます!
(※このほか発泡スチロールとペットボトルが必要)

面白い実験ということでは当てはまるかなと。
ぜひ参考にしてみてください。

Q自宅でドライアイスを作ることが出来ますか?

自宅でドライアイスを作ることが出来ますか?
よくお店で「ケーキ」や「アイス」を買って持ち帰る時、自宅までの帰る時間を聞かれドライアイスを入れてくれます。
このドライアイスを自宅でも使いたいのですが、作ることが出来ますか?
例えば常温で保管している「コーヒー」や「ビール」に入れて直ぐに冷やしたい場合などに使いたいと思います。
通常「氷」を使いますが、「氷」場合「コーヒー」や「ビール」に入れると薄くなってしまいます。
更に、直ぐ冷やしたい場合、氷よりドライアイスの方が早く冷えます。
冷蔵庫売り場で、ドライアイスを作る機械を聞いたのですが、「そのような機械は無い」とのことでした。
自宅でドライアイスを作るのは、ムリでしょか?

Aベストアンサー

炭酸ガスをボンベで数10kg買ってきて、
ボンベをひっくり返して、発泡スチロールの箱に
綿の手ぬぐいなどを敷きそこにぶち込めば、
できないことはないけど。
きわめて、危険です。いろんな方法で、簡単に死ねますし。
液化炭酸ガスなら簡単にできますが、家庭なら、
ほとんど使わないうちに空になりそう。
これも、怖い話になります。
それだけの手間と時間をかけるぐらいなら、
「こおりやさん」にいけば、すぐ分けてもらえます。

Q気体・液体・固体

炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムは、気体・液体・固体のうちのどれなのでしょうか?
また、ここあたりの分野(中学科学の物質の変化以降)について詳しく説明しているHPと、気体・液体・固体それぞれの物質一覧みたいなのががあれば紹介してください。

Aベストアンサー

kuro524さん、こんにちは。

炭酸水素ナトリウム NaHCO[3]
炭酸ナトリウム Na[2]CO[3]
は、ともに常温では固体です。

炭酸ナトリウムのほうは、熱しても分解しにくいのに比べて
炭酸水素ナトリウムのほうは、熱すると

2NaHCO[3]→Na[2]CO[3]+H[2]O+CO[2]↑

となって、分解してCO[2]を発生します。


気体・固体・液体を物質の3態といいます。
ちょっと面白そうなページがあったので、載せておきますね。
物質が固体、液体、気体のどれになるかは、
圧力と温度が関係しているのが分かると思います。

二酸化炭素の状態をグラフに表してあるのが、面白いと思います。
1.0atm,-78.5℃以下では、二酸化炭素は固体でドライアイスと呼ばれる状態です。
5.2atm,-57℃のときが、液体、気体、固体の境目の状態で
このときを三重点と呼んでいますね。

ご参考になればうれしいです。頑張ってください。

参考URL:http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter2/lecture1/lect2011.html

kuro524さん、こんにちは。

炭酸水素ナトリウム NaHCO[3]
炭酸ナトリウム Na[2]CO[3]
は、ともに常温では固体です。

炭酸ナトリウムのほうは、熱しても分解しにくいのに比べて
炭酸水素ナトリウムのほうは、熱すると

2NaHCO[3]→Na[2]CO[3]+H[2]O+CO[2]↑

となって、分解してCO[2]を発生します。


気体・固体・液体を物質の3態といいます。
ちょっと面白そうなページがあったので、載せておきますね。
物質が固体、液体、気体のどれになるかは、
圧力と温度が関係しているのが分かると思いま...続きを読む

Qドライアイスを使った実験

中学生です。自由研究でドライアイスについて調べようと思っているのですが、良い実験がありません。
検索するとフィルムケースにドライアイスを入れて飛ばすなど、面白実験のようなものは沢山あるのですが、レポートにまとめられるようなものがいまいちありません。一応自分で考えたのは

・石灰水の中にドライアイスを入れ、本当に二酸化炭素が出ているのか調べる
・ドライアイスの量(重さ)と溶けきるまでの時間時間を記録し、関係を調べる
・ビニール袋にドライアイスを入れて重さを量り、溶けきる前と溶け切った後の重さの違いを調べる

くらいしか思いつきません。何か良い実験はないでしょうか?

Aベストアンサー

2番目の
・ドライアイスの量(重さ)と溶けきるまでの時間時間を記録し、関係を調べる

ですが、ドライアイスは外気温はもとより
形状(砕いているとか大きな固形かとか)や
風にあたっているか否かでも昇華時間が大幅に異なるので

それを調べるだけでも面白い実験だと思いますよ。

Q【科学】なぜ氷やドライアイスだと部屋が冷えないのでしょうか?氷とドライアイスではどちらが部屋が冷

【科学】なぜ氷やドライアイスだと部屋が冷えないのでしょうか?

氷とドライアイスではどちらが部屋が冷えるのか調べる
http://portal.nifty.com/kiji-smp/150827194408_1.htm

Aベストアンサー

空気 1m^3を1℃変化させる熱量は約1.2〔kJ〕です。
部屋の体積が5×10×2〔m〕=100〔m^3〕 とすると、
5℃下げるためには、 1.2×100×5=600〔kJ〕
必要です。

氷の融解熱は0.3〔kJ/kg〕です。
ですから、200kgくらいの氷を用意すれば部屋の温度は下がった
はずです。

ドライアイスもほぼ同じような計算になります。

Qドライアイスは二酸化炭素ですね。作り方、

不純物を無視したら二酸化炭素ですね。工場で作る場合、二酸化炭素をどのようにして入手しますか。ドライアイスの工場の中で作ってますか。よその工場から運んできますか。工業地帯でパイプで引っ張って入手してますか。ひとつの機械の隣で二酸化炭素を作りながらすぐドライアイスにするのですか、ドライアイスは隣でガスを作っているとしても、ドライアイスにしようする二酸化炭素は国内生産高のどれぐらいの割合ですか。

Aベストアンサー

高圧の二酸化炭素ガス(炭酸ガス)を常圧の中に開放
(ブシューっと吐き出す)すると、出来上がります。
http://www.showa-tansan.co.jp/html/dryice/seizou.htm

Q水が液体・固体・気体で、周期の変化はありますか?

水は形状を変化させますが、固体・液体・気体で
原子核の周りの電子のスピードに変化はありますか?

あれこれ調べても出てこないないのですが
もしかしたら、未だそこまでは観測ができないのかもしれないと考えています。

化学から離れて久しいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あのー、その認識は古典論的なボーアモデルに基づいて居るので「無意味」です。
量子論的なボーアモデルでは電子の位置は、アインシュタインやシュレーディンガーが嫌った
確率解釈で言うと「その辺にあるけど、雲を掴む様で分からない」、電子雲と言うのが適切。
だから結晶中でも宇宙空間でも不変。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報