教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

2020東京オリンピック中止してしまった場合の損害賠償は誰が払うのか

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    中止叫んだ奴が払う?

      補足日時:2021/04/14 03:36
gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

保険会社とかに保険でもかけてたら


良かったのにね

誰が払うのか?
( ̄~ ̄;)

とりあえず、払って貰いたい人に請求が発生するだろけど

払う義務があるのか?
払う義務がないのか?

裁判には成りそうですね

めんどくさいから中国で良くないかな?
金持ってそうだもんね

( ^∀^)(笑)
    • good
    • 0

中止を言い出した人の責任の割合が大きくなるのでは。



・国、東京都
・IOC
・スポンサーのNBC
が、自動車で崖に向かって猛スピードで走り、先にブレーキ踏んだら負けなチキンレースしてるみたいな。
    • good
    • 0

損害??



とりあえず、国内でかかった経費は都民や各会場の都道府県で、不足分は国に頼るしかない。
中途半端で浮いてる分は、それぞれの契約内容に依りますが、当該者間でこじれた場合は、やはり都や国に・・・って事になるかも。
    • good
    • 0

施設の管理者が東京都なので都民税です


緊急事態宣言になると緊急時の時にオリンピックは開催できないので
中止になりますが 小池さんも菅さんもその時期に感染が爆発しようが
緊急事態宣言を出さない方針です
    • good
    • 0

東京都民

    • good
    • 2

オリンピックの開催都市(東京)が自分からオリンピックの中止(辞退)を申し入れると莫大な損害賠償をオリンピック委員会から要求されます。

これも契約ですから、契約破棄するとそうなります。

オリンピックの中止はオリンピック委員会から言い出すようにさせないと大変な事態になりますよ。
    • good
    • 0

東京都からIOCと言う様に先に中止を言った団体が相手に違約金を支払うだけどぇす。

スポンサーは当然中止の場合の保険をかけています。
    • good
    • 1

中止となっても、今回はその責となる機関は存在しません。


その準備のために出資した機関はそれを損失として、
開催時に得られる儲け(収入)に期待した機関はそれを損失として、
自らがその損失を被る、とう事になります。
その損失に保険をかけている場合は、
国債保険機構が相当の支払いをする事になります。
    • good
    • 0

契約内容が公開されていないので誰にも回答できない。

    • good
    • 1

予見できなかったことは払わなくてもいいことになってる。

タバコもあれだけ麻薬的でありながら保証はないでしょ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング