タイトルどうりです。某サイトのオークションでは
100万人を超えるユーザーがいるといわれます。
でもたとえばチケットとかは定価以上の落札も多いですし、
音楽CDとか写真集などもうからないとしても、
著作権、肖像権ありますし・・。自分で買ったものだから
といって売っていいのでしょうか?お店などは色々許可がいるのに
どうしてオークションは許されるのですか?
すいません知識不足で・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

しばらく見ないでいたら、前回のご質問(参考URL)の回答にちと誤解があるようです。


なので、著作権の部分だけお答えします。主眼は「古物営業法」の問題で、著作権の問題ではないのですが。

>でも疑問点はどうしてCDの貸し借りはだめなのに、
> オークションならOKなんだろ?たとえば友達にCD
> を転売するのはOKで、貸し借りは駄目ってこと?

特定の友達の間なら、転売も貸し借りもOKです。
でも、不特定の人を相手にする場合には、中古転売はOKですが、貸し借りはNGです。
また、誤解をする人がいると困るので、順を追って縷々説明しましょう。

著作権は、大雑把に分けて、次の3つのようなものにわけられます。
1.コピーを作ることに関する権利(複製権)
2.コピーを使わずに公衆に伝える事に関する権利(上演権、上映権、公衆送信権など)
3.コピーを使って公衆に伝えることに関する権利(頒布権、譲渡権、貸与権)

個人で使う場合や家庭内で使う場合のような「私的使用」であれば、著作権の対象とならない、という規定が適用されるのは、1.の「複製権」だけです。(著作権法30条)
逆に言えば、1.の「複製権」は「私的使用」のような特別な規定がある場合以外は、コピーする場合すべてに及ぶということです。

一方、すでにコピーされた状態で買ったもの、たとえば普通のCDなどですが、これを貸し借りしたり、売ったり、譲ったりする場合には、3.の権利が働きます。
ところが、3.の権利は、1.の「複製権」とは違って、「公衆」に貸したり、「公衆」に譲ったりする場合だけを対象とする権利です。(著作権法26条~26条の3)
この場合の「公衆」とは「不特定の人」又は「多数の人」を指しますから、「特定かつ少数」の人にCDを貸したり、譲ったりする場合は、そもそも権利の対象にはなりません。
ですから、特定の一人の友達との貸し借りは、著作権の問題にならない、ということになります。これは、「私的使用」の問題とは別の問題です。
レンタルCD屋のような場合は、不特定又は多数のお客さんを相手にしてますから、著作権の対象になりますから、著作権使用料を支払って営業しているわけです。

さて、オークションの場合にあてはまるのは、公衆に譲ることに関する権利=「譲渡権」ですが、この権利は、1回適法に譲渡された物については、その後の譲渡について権利が及ばないこととされています。(著作権法26条の2)
つまり、一旦普通のCD屋で売っている物を買ってしまえば、それをオークションで転売しようとどうしようと、著作権者の権利は及びません。普通の中古CD屋も著作権者の許可をとって売買しているわけではありません。
著作権者の権利が及ぶのは、レコード会社が最初にCDを問屋なり小売店なりに販売する部分だけなのです。
ただし、映画の著作物については、「頒布権」という権利があって、これは、いくら転売してもついてくる権利です。したがって、オークションのような場合にも権利が及びます。
ゲームソフトは「映画の著作物」と考えられているのですが、これに「頒布権」があるかどうかということについて、現在最高裁判所で争われています。この成り行き次第では、オークションだけでなく中古ソフト屋が立ちゆかなくなるおそれもあります。

ちなみに、お店でとっている許可というのは、著作権や肖像権の関係の許可ではなく、古物売買に関する行政庁の許可ですね。ここのところについてお答えしないと回答にならないのですが、知識不足のため、他の方にお任せしたいと思います。すみません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=123063
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に細かく教えていただきありがとうございます!
実は家の親父に(オークションは違反だぞ)とえらそうに
言われていたので、知識を身に付けておきたかったのです!
一つ一つに根拠が書いてあるので非常に説得力ありました!
感謝です!他の人まだみていませんが、さすが専門家さんですね。
わかりやすくてよかったです。でも問題が(映画)
に発展したようなので、これに区切りがついたら締め切ります。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 17:53

kazu-kunさん wrote:


映画のビデオソフト(VHS、DVD)は正規に購入したものでも転売はできないということなのでしょうか?世の中には、中古ビデオ屋さんもありますし、オークションでもビデオソフトは多数取引されているようですけれども。

法律の条文上素直に解釈すれば、正規に購入したビデオであっても許可を得ずに転売することは違法になります。権利者が敢えて権利行使をしていないというのが現状です。
ただし、今回の中古ゲームソフトに関する訴訟次第では、「映画の著作物」であっても、「頒布権」が及ばないものがあるという判例が確立する可能性もあります。その場合、ビデオソフトをどのように考えるかということは、微妙なところだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふーんそうなんですねー。でもチラシに堂々と
(・・・円でDVD買取ります!)というのを良く見かけます。
しかも全国規模のお店もありますね。
こういうのがあるから新品売れない=日本の経済悪くなる
でしょうか?やがてこのオークションでは2、300万人くらい
になるでしょう。だからもっと管理の業者にはしっかりしてほしいです。
いつもくだらないことを聞いている僕ですがまたなにかあれば
回答おねがいします!非常に分かりやすかったです。
どうもありがとうございました

お礼日時:2001/08/27 18:06

north073へ便乗質問なのですが・・・



>ただし、映画の著作物については、「頒布権」という権利があって、これは、
>いくら転売してもついてくる権利です。したがって、オークションのような
>場合にも権利が及びます。

とのことなのですが、ということは、映画のビデオソフト(VHS、DVD)は正規に購入したものでも転売はできないということなのでしょうか?世の中には、中古ビデオ屋さんもありますし、オークションでもビデオソフトは多数取引されているようですけれども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感です。いい質問ありがとうございます!

お礼日時:2001/08/27 17:55

チケットの売買については、その行為自体よりもその売上が某団体等の資金源になる事を規制する意味が強いのだと思います。

ですから個人間の小規模な取引については黙認されているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>でも疑問点はどうしてCDの貸し借りはだめなのに、


>オークションならOKなんだろ?たとえば友達にCD
>を転売するのはOKで、貸し借りは駄目ってこと?

貸し借りも、「私的利用」に該当するような、家族や友達の間なら
ダメじゃないです。著作権法上も認められているはずですヨ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貸し借りとは、オークションのように、
知らない人同士の貸し借りは駄目なのに、
という意味です。言葉が足りなくてすいません。

お礼日時:2001/08/27 17:38

厳密に言えば「古物取引」の資格がいるのでしょうが、一人当たりの金額が小さいので


黙認なのでしょうね。(フリーマーケットも同じ感じですね)

CDの肖像権や著作権は「購入時の金額」に含まれています。
しかし、貸し借りでは使用権利は移動していません。
よって
「一人が購入したのに複数の人間が利用する」ところに問題があると思います。
転売ではそのときに元の持ち主が権利を放棄することになるのでOKなのではないでしょうか。
(転売時に使用権利も含めて売っている。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
すいませんが、こちら法律にうといのと、
みなさん言う事がちがうのですよ。
参考にさせていただきます
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 17:35

sakurazakaさん、こんにちは。



専門家じゃ無いので詳しい事はわかりません。

でも、フリーマーケットと同じだと思います。
フリーマーケットのように、貰い物など営利目的で購入したものでは無い物を販売したり、購入金額より安い金額で販売した場合、これは商行為に当たりません。ゆえに商法の範囲が及ばないので、許可等の手続きを必要としないのです。オークションもこれと同様と考えられます。
問題は購入金額よりはるかに高額で売買される場合です。プラチナチケットやプレミアものの高額販売は「入場券などを不特定の者に転売する目的で公共の場所で買ったり(客の)列に加わってはならない」という条例違反になります。

さて、本題の「オークションは許されるのか?」ですが、オークションの提供会社はオークションの「場」を提供しているだけです。フリーマーケットでいえば「会場」を提供しているに過ぎません。
フリーマーケットで大麻を販売していたら、逮捕されるのは販売している人物であり、会場を提供している側ではありません。
これと同じように、オークションを利用して違法な販売を行った場合、罪に問われるのは販売した人物で、オークション提供者ではありません。
しかし、違法に利用される事を知りながら、その場を提供し続ける事は好ましくありません。Yahoo!の有料化や個人特定はそのためのものですね。

話は変わりますが、オークションなど個人間売買にはクーリングオフが適用されません。我々利用者はこういった事を熟慮しつつ、便利に利用して行かなくてはいけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~んつくづく思ってたのですが、このオークションサイト
の管理は怠慢だと思います。プラチナチケットなんて、
みたらすぐ見つかるのに・・・、用はこちらが催促しないと
動かないのです。でも便利でやめられません(涙)

お礼日時:2001/08/27 17:32

あくまで、個人間の売買であればということで、問題ないのだと思います。


音楽CD、写真集も正規に購入したものであれば、転売は自由です。
著作権上も肖像権上も問題はありません。
転売目的で所有したものを大量に売りさばいている場合は、
古物営業法などの規制対象になるんじゃないかと思います。

チケットも個人的な売買なら、たまたま定価を超えてしまっても問題は
ないのだと思います。
ただ、朝日新聞でも取り上げられていますが、
チケットゲッターのように大量に売りさばいている場合は、
ダフ屋行為になるので、条例等に引っかかる可能性もありますね。

グレーゾーンに入るような出品者も多くいるんではないかと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
確かにチケットに関しては色々問題ありますよね。
某オークションサイト(言わずともご存知かと思います。)
ではもうコピーやらなんやら、犯罪者ウロウロしています。
でも疑問点はどうしてCDの貸し借りはだめなのに、
オークションならOKなんだろ?たとえば友達にCD
を転売するのはOKで、貸し借りは駄目ってこと?
色々わかりません。

お礼日時:2001/08/23 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFC2動画アダルトは違法じゃないのですか?

「FC2動画」というのをご存知でしょうか。
有名なYouTube等と同じように、誰もが自由にアップロードでき、
誰でも動画を自由に視聴できるという、FC2という会社が運営する動画共有サービスです。

「FC2動画アダルト」は、つまりそれのアダルト版。
「成人向け(アダルト)」の動画が対象です。

規約がどうであれ、実態は、
メーカーに無断でアップロードされたエロDVDの一部がコンテンツの大半です。
つまりアップロードした者は著作権違反者で、
著作権者からの依頼があれば、削除に応じなければ違法となるコンテンツです。

しかし「FC2動画」には、有料サービスなるものがあり、
無料では画質が悪い動画しか見れないのに対し、
有料会員になると、高画質で見られるというのです。

つまり、他人が盗ってきたモノを売って金を儲けるという呆れたシステム。

なぜこれが違法でないのか、
そして株式会社として、なぜ周囲から何のお咎めの声も聞かれないのか、
疑問に感じています。

なかなか答えの出にくい問題かもしれませんが、
中国などの著作権違反を嘲笑してるわりには、
一方で、欧米や自国の違法アップロードは、なぜか黙認している。

私はこういう姿勢がどうしても許せなく、
もし、FC2動画アダルトを著作権者が訴えれば、
どれだけの損害賠償請求できるのかを聞きたく、質問をしました。

「FC2動画」というのをご存知でしょうか。
有名なYouTube等と同じように、誰もが自由にアップロードでき、
誰でも動画を自由に視聴できるという、FC2という会社が運営する動画共有サービスです。

「FC2動画アダルト」は、つまりそれのアダルト版。
「成人向け(アダルト)」の動画が対象です。

規約がどうであれ、実態は、
メーカーに無断でアップロードされたエロDVDの一部がコンテンツの大半です。
つまりアップロードした者は著作権違反者で、
著作権者からの依頼があれば、削除に応じなければ違法となるコン...続きを読む

Aベストアンサー

海賊版の販売でも何でもそうですが、
著作権違反というのは「著作権者が訴えを起こす」という前提が絶対に必要です。

著作権者の訴えが無い限りは黙認でも何でもなく「合法」。
それが親告罪のルールです。

よって、著作権者による警告も無しに
いきなり違法性を問うことはどうやっても出来ません。



ただしそれは刑事上の話であって、民事上の損害賠償請求は普通に可能です。

基本は運営者ではなくアップロード者の責任になりますが、
対策をせず不当に利益を得た運営者にも責任は生じます。

「どれだけの金額が認められるか」はその動画と再生回数など
実際の被害額によりますので一概には言えません。

ただ基本的にはこの手の損害賠償の1件あたりの算定額は安いです。

まとめてアップしまくった人に対してじゃないと割に合わないでしょうね。

Q歴史上の人物の肖像写真の著作権(肖像権?)について

たとえば、自分のホームページに坂本竜馬の肖像写真を貼り付けようと思った場合、誰かに許可をもらうなりしなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ありません。教科書会社が作成した文章、および独自に作成した資料であれば、許諾を得る必要があります。

QTV番組の違法動画でFC2捜査。YouTubeは?

FC2という会社があります。
登記上の法人所在地は米国内となっています。

http://fc2.com/company.html より
所在地4730 South Fort Apache Road Suite 300 Las Vegas, NV89147

しかしそれはあくまで日本の捜査の手が及ばないように書類上は米国に本社所在地があるかのようにしているだけで、実態では大阪府の「ホームページシステム」という会社がFC2社の機能を運営しているようです。

http://hpsys.co.jp/

株式会社ホームページシステムは警察の家宅捜索について以下のようなコメントを出しています。

http://hpsys.co.jp/press.html


これにより米国のペーパー会社を隠れ蓑にして、実際は日本国内で別会社の名義で運営していることが明らかになったわけです。
TV番組の内容を放送局に無断で違法動画投稿していて問題となりましたが、今後、操作が進むにつれて実態が解明され、追及されていくでしょう。


で、質問はここからです。
多数のユーザが「TV番組の内容を放送局に無断で違法動画投稿する」ということは、すでにYouTubeでも同じことが多数あります。
YouTubeでは時々、
「この動画は著作者(あるいは多数の第三者)からの”著作権侵害”の苦情が寄せられましたので削除しました」
という内容の注意書きとともに、閲覧が出来なくなっているTV放送内容の動画があります。
しかし、その一方であまりにも多数のTV放送内容の動画が野放しになっています。
決してTV局はお目こぼししているのではなく、あまりにも多数の違法動画が投稿されるので追いつかないだけでしょう。

FC2は運営会社に警察の捜査が入り、違法動画投稿者は逮捕までされましたが、同じことをやっているYouTubeは警察の手は入らないのでしょうか?

FC2はあくどく儲けていたので警察も動いたが、YouTubeはそこまであくどくないのでお目こぼしされているのでしょうか?

FC2という会社があります。
登記上の法人所在地は米国内となっています。

http://fc2.com/company.html より
所在地4730 South Fort Apache Road Suite 300 Las Vegas, NV89147

しかしそれはあくまで日本の捜査の手が及ばないように書類上は米国に本社所在地があるかのようにしているだけで、実態では大阪府の「ホームページシステム」という会社がFC2社の機能を運営しているようです。

http://hpsys.co.jp/

株式会社ホームページシステムは警察の家宅捜索について以下のようなコメントを出しています。

htt...続きを読む

Aベストアンサー

著作権法違反は、あくまで親告罪ですので、版権元が訴えなければ
警察は未介入です

Youtubeにアップされている番組は、気付いていないと言う可能性もありますが
場合によっては、実害がないので野放しにしていると言う可能性もあります
(場合によっては宣伝になると割り切る所も…)

ただ、以前に中学生が、ジャンプに掲載されていたワンピースをデジカメで撮影し
無断でYoutubeにアップしていた件が警察に摘発されたケースもありますので
Youtubeと言えど、無法地帯と言う訳ではない様です

(此方は地方で、ジャンプ等の週刊誌は1日遅れなので、この件の実害は大きいですね)

Q肖像権・・・肖像というのは顔ですか?

肖像権についてよく分からないことがあります。
例えば、街の風景写真を出版するとします。この場合、写真には人間が写り込むことがありますが、「その人物が誰か分からなければ」問題ないというのが肖像権なのでしょうか?
Wikipediaには姿や形が持ちうる権利とありますが、顔をモザイクで隠して、それが第3者には本人だと分からないようにしても問題になるのでしょうか。というのは、その本人が自分だと分かって(例えば唯一無二の特別な服装で自分だと分かったとした場合)姿や形の権利を主張した場合どうなるのかが気になるのです。
文章が雑になってしまいましたが、販売を目的とする写真撮影に写り込んでしまった人は、顔にモザイクを掛ければ全く問題ないのかどうかを知りたいのです。
どなたかお詳しい方、ご教授願います。

Aベストアンサー

よほど著名人でなければ、顔だけで結構です。

Q違法ダウンロード刑罰化とFC2について

違法ダウンロード刑罰化についてお聞きしたいのですが、動画サイトのFC2の動画をフリーソフトなどで落としたりするのはいけないのでしょうか?
 どうか教えてください。

Aベストアンサー

「違法にアップロードされたものを『それと知りながら』」ダウンロードすることは違法ですし、DRMなどのプロテクトを解除することも違法です。
合法的にアップロードされ、プロテクトのないものは私的利用に限定してOKです。
また、有償著作物と言ってCD/DVDなどで売られているものには罰則規定があり、ニュースなどを録画した違法動画で、ソース元が有料で販売する予定がない物のダウンロードは違法ですが罰則規定はないです。

Q芸能人の肖像画は肖像権侵害?

 よく駅前などで、芸能人の肖像を描いたデッサン画や油絵を売っている人を見かけます。

 そこでフト思ったのですが、女優さんとかの芸能人を自分で描いて販売する行為は肖像権の侵害にならないのでしょうか。それとも写真であれば明らかに本人ですが絵であれば問題ないのですか?

 いくら芸能人であっても、人の顔を勝手に描いて売買すること自体おかしいと思うのです。もし本人がそれを見たら、自分の顔を描かれて金銭にされていることに憤りを感じると思います。
 
 法律的にはどうなっているのか知りたくて質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タレントの肖像ってそれ単独で商業的な価値がある
つまり、お金を出しても欲しいと言う人がいる

通常は、そのタレントさん本人の許諾=一定の財産的な補償を行ってタレントさんの写真とかグッズとかを販売している

もし、許諾を得ないものが世間に流通してしまうと、許諾を取った業者に取って不利益だしソレは結果としてタレント本人に取っての不利益となる

よって肖像権の問題でもあるし、財産権の侵害にも当たる

但し、写真なら一目瞭然だが、デフォルメしてあるようなイラスト似顔絵というレベルだと一概に○とも×とも言い切れないモノがある

何れにしても刑事上問題ではなく民事上の問題なので、街角で細々と行っているような場合には一々問題にする方が手間も面倒も掛かるので黙認されている部分もあると思われる

QYoutubeやFC2動画のダウンロードは違法?

iphoneでYoutubeやFC2動画をGoodReaderにダウンロードすることができるみたいですが
ダウンロードして個人的に楽しむためにローカル(PCやiphone)に保存することは違法ですか?合法ですか?

もし違法なら、どうしてダウンロードできるためのブックマークレットがおっぴろげに紹介されているんですかね?

Aベストアンサー

違法にアップロードされたと知りながら、そのコンテンツをダウンロードすることが違法で、罰則があります。それだけのことです。全てのコンテンツに権利を持っている人がアップロードしたものはダウンロードしても合法なのですが、違法、合法の区別がつかないです。その辺は、自己責任でやるしかありません。
また、違法にアップロードされたものを見るだけなら違法ではありません。

Q著作権や所有権或いは肖像権の国際法の解釈について教えてください。

著作権や所有権或いは肖像権の国際法の解釈について教えてください。

台湾ヤフーや香港やフーのお買い物コーナー関係それも
主にファッションですが
ほぼ100パーセント日本人のモデルの写真が使われています。

これらの写真などはライセンス料金を支払って掲載しているのでしょうか?

日本の雑誌やネットに掲載されている写真なので膨大な数の写真になりますが
どないなものでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かが「国際法」によって守られると思うのは危険な幻想です。
二国間協定によってしか「強権による取り締まり」は担保されません。
大韓民国はベルサイユ会議で日本の強権による支配を訴えた(訴えようとした、が正しいかも)が、だあれも武力はもちろん言論でも日本に圧力を掛けなかったのです。

Qfc2などの匿名サイトに掲載されている話をリメイクして、長編小説などにして、公募に応募することは違法

fc2などの匿名サイトに掲載されている話をリメイクして、長編小説などにして、公募に応募することは違法、または規約違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

リメイクの程度によりますが、
その既存のストーリーに依拠したもの、
あるいはそれの翻案という程度の内容であれば、
著作権的にNGとなりますね。

OKかNGかは、はっきりした線引きができないので、
グレーゾーンと解釈されるような表現活動は極力控えるのが通例でしょう。

Q著作権、肖像権について

最近ディズニーキャラや芸能人の画像に
歌詞や文字を描いて加工し配布しているサイトを
多く見かけます。
それは明らかに犯罪なのですよね?
これに関していくつか教えていただきたいです。
(1)漫画などをスキャンして加工するのも犯罪ですか?
(2)その絵をなぞったように手書きで描いても犯罪ですか?
(3)個人の為だけに使うのは大丈夫なんですよね。その場合はパスをつけてULし、その方にのみパスを教えるなどすれば良いのでしょうか?
(4)『著作権を侵害する目的ではありません』と書かれていても犯罪ですか?
(5)著作権の切れているキャラクターはありますか?
(6)歌詞を描くのも犯罪ですか?
(7)非営利目的でも犯罪ですか?

多くなってしまい申し訳ありません。
先日そのようなサイトに注意をしたところ、僻みだと言われ荒らし扱いされてしまいました。正しい知識を身に付けておきたいので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず、著作権侵害=犯罪ではありませんので誤解しないで下さい。著作権法による罪は親告罪といって、被害者 (著作権者) が告訴しない限り犯罪として扱われません。

> (1)漫画などをスキャンして加工するのも犯罪ですか?
著作人格権の1つとして、同一性保持権というものがあり、著作者の同意なく著作物を改変することはできません。なお、著作人格権は譲渡できません。

(2)その絵をなぞったように手書きで描いても犯罪ですか?
誰から見てもその絵と分かるようであれば著作権侵害に問われる可能性があります。

> (3)個人の為だけに使うのは大丈夫なんですよね。その場合はパスをつけてULし、その方にのみパスを教えるなどすれば良いのでしょうか?
他の方にパスを教えた時点で、個人のためとは言えなくなっているのではないですか? ただし、頒布権が放棄されている場合はこの限りではありません。

> (4)『著作権を侵害する目的ではありません』と書かれていても犯罪ですか?
目的は関係ありません。いかなる理由でも該当する行為があれば著作権侵害に当たります。

> (5)著作権の切れているキャラクターはありますか?
著作財産権については放棄されているものもあるかもしれませんが、著作人格権は放棄できないため、著作者の死後50年間有効です。著作人格権には、公表件、氏名表示権、同一性保持権があります。

> (6)歌詞を描くのも犯罪ですか?
JASRACは歌詞を転載することを許可していません。

> (7)非営利目的でも犯罪ですか?
営利、非営利は問われません。

まず、著作権侵害=犯罪ではありませんので誤解しないで下さい。著作権法による罪は親告罪といって、被害者 (著作権者) が告訴しない限り犯罪として扱われません。

> (1)漫画などをスキャンして加工するのも犯罪ですか?
著作人格権の1つとして、同一性保持権というものがあり、著作者の同意なく著作物を改変することはできません。なお、著作人格権は譲渡できません。

(2)その絵をなぞったように手書きで描いても犯罪ですか?
誰から見てもその絵と分かるようであれば著作権侵害に問われる可能性があり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報