色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

自動自走ロボット掃除機よりも、卓上ミニクリーナーの吸引力のほうが強い件。 

自動自走ロボット掃除機が吸い込めなかったゴミがありました。

500円で買った卓上ミニクリーナーで吸い込んでみたら吸い込みました。
卓上ミニクリーナーの吸引力のほうが強いです。

価格的にも心的にも、納得がいきません。
納得できる心の方法を教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

「自動自走ロボット掃除機」 は、ごみをブラシや回転するローラーで掻き込む形で掃除します。



それに対して 「卓上ミニクリーナー」 はファンを使ってバキューム方式でごみを吸い上げます。吸引力の差ではなくて、掃除する形式の違いがあります。

よくよく見れば、「自動自走ロボット掃除機」 はブラシや回転ローラーに引っ掛らないごみは掃除できません。本当に細かい塵芥も掃除できません。目につくようなごみは取れますが、平面にへばりついていようなものは、ブラシやローラーでも取れないことがあるのではないでしょうか。

吸引式は真空までは到達しませんが、空気を排出することで大気圧に近い力で吸い込みますので、ブラシやローラーよりも効率よく掃除することができます。その分モーターの回転力が必要になり、電力を多く消費するので、「自動自走ロボット掃除機」 には採用されないのでしょう。

と言う訳で、「自動自走ロボット掃除機」 は箒で掃除してくれるおばさん(おじさん)が、常に床を掃いている感じでしょうか(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明ありがとうございます

お礼日時:2021/05/19 18:28

ミニクリーナーでは部屋全体を掃除する事は出来ません。



一方でロボットクリーナーが吸引力が弱いと言っても、全く吸わないわけではなく、それなりの効果はあるはずです。

同じ「クリーナー」でも、使用目的が全く違います。

更にいうと、吸引力だけに限っていうと、コード付き掃除機が最も優れています。

物事には「適材適所」という言葉があります。
ロボットクリーナーに完璧な吸引力を求めるのは、コード付き掃除機に自動掃除を求める様なものだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

仰せの通りです

お礼日時:2021/05/19 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング