色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

ドライヤーって羽で空気を送り込んで、それを温めて後ろから出すというかんじで、ジェットエンジンと仕組みが似てるなと思うんですが、ここにガスを吹き込んだら燃焼してジェットエンジンになりますか?もしやるとしたらどうなるのか教えてください。

gooドクター

A 回答 (6件)

ジェットエンジンは、エンジンの前方から吸い込んだ空気を40倍以上に圧縮し、それを燃料と混ぜて燃焼させることで発生する燃焼ガスを後方に勢いよく噴射することで推力を得ます。


燃焼室の後部にはタービンを配し、軸で圧縮機(発電機も)と繋がっています。
つまり、吸気⇒圧縮⇒燃料と混合⇒燃焼室⇒タービン⇒噴射 の工程です。

よって、ドライヤーの構造で、ジェットエンジンは造れません。
    • good
    • 2

そういったばかな考えを積み重ねて


ジェットエンジンが出来たのでは?

ならばその先を考えたほうが良い
かもね
    • good
    • 2

ならない。

どうにもならない。
    • good
    • 0

ジェットの場合は、空気を圧縮しております


圧縮する事によりより燃焼ガス圧を高めております

ドライヤーは単に空気を流しているだけなので
ジェットエンジンとは言えませんね
    • good
    • 0

火炎放射器になるだろう

    • good
    • 0

点火して体積を増やし排出時の圧力により、タービンを回し吸気につなげるという仕組みが必要です。

 ドライヤーのようにファンが一つだと、アフターバーナーのような効果は得られるかもしれませんが、電源なしにファンを回転し続けることはできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング