ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

学校の総合学習の勉強で、「ごみを減らす方法」について調べているのですが、みなさんは、どうやってごみを減らしてますか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

・ほしいものがあっても本当に必要なのか考えてから買う。


・耐久性の低いものは買わない。
・好き嫌いをしない。食べ物を残さない。
・売っていても簡単に作れそうなものはあるもので適当に自分でつくる。
・ゴミの出そうなものは買わない。

ゴミを出さないようにするには、なんでゴミが出るのかという原因を考えてみることも結構重要だと思うよ。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

なんでゴミが出るのかという原因なんて全く考えていませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/26 20:25

こんにちは、


ゴミを減らすには、まとめると4Rだと思います。
リサイクルというのは、良いイメージがありますが、実はかなり無駄なエネルギーが必要になります。ペットボトルでいえば、まず一度溶かす必要があり、それから又新たに製造するという事になると思います。ドイツなどでは、ペットボトルは、非常に丈夫に作られていて何回も洗浄して使います。どちらもゴミの量は、増えないかもしれないけれども洗って使えるものを又作り直すのは無駄な事だと思います。ペットボトルのをリサイクルした服もありますが、やはりエネルギー的には無駄な事。体にも綿や麻などの素材の方が良いでしょう。
ご存知かもしれませんが、4Rというのは、
1.Refuseいらないものは断る
2.Reduce減らす
3.Reuse再利用する
4.Recycle再資源化
という事で、
まず、必要ないものはいりませんと言って断る、次に必要以上に買わない、壊れたら直したり、何回も洗って使って、それでも使えなくなったら最後にリサイクル、溶かしたり別の用途に使ったり。
自然に分解されないものが増えたのもゴミが増えた原因。
せめて分解する生ゴミは土に返したり、農薬の問題もありますが料理する時皮も食べるとか野菜の芯は、ジュースにする、手作りパンに細かくして混ぜる、などゴミを出さないエコ料理というのもあります。
割り箸を使わないため箸持参、袋に入ったおしぼりは使わない、空き缶を出さないためには水筒持参。重たいのが嫌なら、ペットボトルにいれてもいいと思います。洗えばかなり長く使えます。
現行のリサイクル法では不法投棄が増えて山や海にごみがふえてしまうので、昔の空ビンのように、買う時にリサイクル料金+αをとっておいて、販売店に戻すと少しお金が戻ってくるなど、社会の仕組みもいろいろ問題があるようです。
適当に思いつくままに書いたので質問とずれもあるかもしれませんが、学校での発表に少しは参考になればと思います。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

たくさんの情報、ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/07 20:22

こんにちは、erekutonさん。



「ごみは生活のバロメーター」という言葉を
ご存知ですか。何かを購入すれば必ずごみが発生
するということです。

でも、何も購入しないなんていう生活はできません。
買い物袋の持参は少しずつ根付いては来ていますが
まだまだですね。

料理の際、野菜の皮などは剥かなくても
きれいに洗えば食べられるものは、
剥かずに料理する。大根やにんじん等の頭の部分は
水栽培すると芽が出てきたりして、
再利用できます。

品物を購入する際は、高くとも詰め替え品がある
ものを購入する、シャンプーやリンス、柔軟仕上げ剤
などもメーカーが異なっても同じ容器を使用する。
再生品で出来たものを購入する。

自分がゴミとして出すときも、分別をきちんとする。
特に今は古紙が高騰していますので、紙は極力
リサイクルにする。小さなメモなどは、封筒の中に
入れるなどして出す。
但し、紙のリサイクルでは出してはいけない
ものがあります。
それは、最近多い感熱紙のレシートやセロテープの
ついたままのもの。
 
無駄なものは極力、購入を控えること、
メーカーに働きかけることも、大切だと思います。
百貨店などでは、過剰包装、紙袋は断ることなど。

節約が、ゴミを減らすことにもなるのです。
一緒に頑張りましょうね。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろと、勉強になりました。そういえば、お母さんも「詰め替え品」を、よく買っていました。安いからだけじゃなかったんですね(笑)

お礼日時:2005/02/27 17:07

日常品のゴミに関しては、皆さんお書きなので、耐久消費材のゴミを減らすために。


壊れない物を買う、直せる物を買う、買うより高くても直す、ですね。

現在は、皆さん、とにかく安いものをお求めになるので、寿命、信頼性を犠牲にする傾向があります。極端なことを言うと、保障期間ぎりぎり持てば良いと。
また、修理を前提にせず、部品を一体化することで部品点数を減らしてコストダウンを図ったりもしています。
(修理を前提に設計すると余計な部品が増えたり、作業が増えたりとコストUpの原因になるので)

安い→買う→壊れる→直さない→買う の悪循環でゴミが増えます。しかし、メーカ側では、これが利益を生む正しい循環なのです。

と言うことで、私は
・高くても良いものを買う。
・壊れたら直す。
・直せないものは買わない。
を考えていますが、毎回は実行できなくて反省しています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

高くても直すっていうのは、難しいですね…。私も、たまに少し高いものを買ったりしますが、大抵、一番安いものを買っちゃいます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/27 16:58

 私はコンビニやスーパーのレジ袋を極力もらわないようにしています。

買ったものは買い物袋やいつも持ち歩く鞄に入れています。レジ袋削減キャンペーンをやっている店も多いですね。結構利用していたりします。

 また、大学生には馴染みの深いコンビニ弁当も私はあまり食べません。栄養がどうのこうの言うほかにも、ゴミがかなり出ますからね。また、大学のレポートは下書きの用紙が無駄になるので、パソコンで書いて、最後に印刷して、なるだけ紙を減らしています。

 また、リサイクル可能な商品を購入することも心がけます。私個人が直接減らしているわけではありませんが、『グリーン購入法』に適合した製品を買うようにしています。『グリーン購入法』とは、国や官公庁、大学などで、オフィス用品や文房具を環境負荷の少ないものにしよう、という法律です。この規格に合ったものを今までのものと置き換えて使うことにより、リサイクルされたプラスチックのペンや再生紙の用紙を使う割合を増やすのです。個人が直接削減しているわけではありませんが、社会全体で見れば大きなゴミ削減になる方法です。

 環境を考えるうえで一番大事なことは、一人ひとりが自分に出来ることを考えて身近なところから実行することです。出来るところから見直してみましょう♪
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど…。小さな事からこつこつと…ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/27 16:51

お隣の環境Gooにヒントがあるかも


私の3Rは、ペットボトルなど、飲み終わってももう一度水筒代わりに使ったり、カッターで上を切って小物入れに使ったり、使い終わったらリサイクルにだすなど
身近なところで簡単にはじめられると思います。一度
日ごろ日常にでるごみを見て本当に必要なものかチェックしてみては、
江戸時代は、すべて100%3R生活だったそうです。豆腐もお茶も油もすべて測り売りで包装紙、などもなくごみはすべて分別回収(今の形態とはちがいますが)
↓環境グー

参考URL:http://eco.goo.ne.jp/word/recycle/S00055.html
    • good
    • 6
この回答へのお礼

100%もですか!?そういえば…漫画などでも、お豆腐買ったりしている所を、見たことありました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/27 16:47

生ゴミを土に帰すことですね。

生ゴミはけっこう土に良いんです。

でもそのまま土に帰すと逆に病原菌や毒素がでるので、市販のコンポスター(生ゴミ処理機)という箱である程度(3ヶ月位)発酵させてから花壇なりプランターなりに入れます。

空き缶も紙もリサイクルします。
あとポテトチップスの袋などもリサイクルします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。コンポスターに、3ヶ月も入れるんですか!?参考になりました。

お礼日時:2005/02/26 20:20

100円ショップがまだ珍しかったころはよく手を出していた「すぐ壊れてゴミになりそうなプラスチック製品、すぐ壊れる傘」などは、極力買わないようにしています。


ティッシュやお菓子の空き箱などはゴミにせず、つぶしてまとめ、廃品回収に出しています。

昔、広島に引っ越したばかりのころ、デパートで子供のおもちゃ(箱入り)を買ったら「簡易包装でいいですか?」と聞かれ、シールを貼って袋に入れてくれたのには驚きました。それまで何重にも包まれることに慣れていましたので。

広島市はごみの分別収集を始めたらごみが劇的に(3割だったかな?)減ったそうです。
私もスーパーで支払いをして袋につめる際に、トレイに入った野菜は出して、トレイはそこの収集箱に入れるとか、「包まなくていいです」とか、やってました。
広島のあと、分別収集のない地区に住んで「なんて楽なんだ!」と思いました。でもやっぱり、ごみが多いのは後ろめたいですね。

減らすにはやっぱり、細かく分別するのを義務づけて「ごみを出すのは面倒くさいから、なるべく出さないようにしよう」と思ってもらうことだと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます!勉強になりました。

お礼日時:2005/02/26 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴミを減らす理由

変な質問なんですが、ゴミを減らす理由とはなんですか?

「ゴミを減らすためにリサイクルをしなきゃいけない。」
「地球のために循環型社会を実現しなくてはいけない。」
という話を聞くんですけど、ゴミを減らす根本的な理由はなんでしょうか?

自分なりにはこう考えました。
・ゴミは有害であるから
・ゴミ処理に経費がかかるから
・ゴミにカラスが群がるから

僕の考えへの批判でも構いませんので、教えてください。

Aベストアンサー

ごみを減らすことの先に、資源の有効活用という題があってその中の一つがごみを減らすことです。
ほかにダイオキシン等の問題を耳にしたりPC等の基板の鉛削減と言った問題がありますが、それはそれでごみ問題とは微妙に違ったりします。
家電もリサイクル法が出来てごみからリサイクル品になりましたが、複合的な問題からリサイクル化されています。
細かく言うとすごく難しいので、リサイクル等で検索されたほうが良いかと思います。
ごみ削減のほかに植樹等も行っています。

簡単に言うとこのままでは資源を使い切ってしまうのに時間の問題(地球規模)→あれま、ごみは増えてる→使わない手は無いw→お金が掛かる→製造責任にしちゃえ→生産者がつぶれちゃうよ→国民の協力を法律化
って具合です。

逆から考えればsatooさんの考えは合っています。^^
ただしカラスはあまり関係ないかも(爆)

Qポイ捨てをなくす方策

路上はたくさんの「ポイ捨て」されたゴミであふれています。
ゴミを見るたび、うんざりした気持ちになります。
できるだけ拾うようにはしていますが、イタチごっこです。

「ポイ捨て」をなくすよい方法はないものでしょうか。
また、「ポイ捨て」をする人のメンタリティはどのようなものなのでしょう。不思議です。

Aベストアンサー

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけでは、根本的な解決策になりませんし、
あまり常態的にやると「ポイ捨て」に対する敗北宣言となりかねません。

もう一つの方策としては、シンガポールのように、
ポイ捨てに罰則を規定すれば確実に効果が上がるでしょう。
ただし、これは政府が相当の「権威」と威信を持っていて、
なおかつ「汚職」や「不正」のほとんどない
「信用」ある政府であればこそ実施できる方策です。
国民の税金を無駄遣いしたり、不正に横領したりする政府に
このような強攻策を取る資格はありませんし、世論が反発して実現しないでしょう。
シンガポール政府に汚職や不正がないかどうかは知りません。

私は、「時限立法」という形式がいいと思います。
つまり「大掃除キャンペーン」を行い、町を一気に綺麗にします。
時限立法の中に、以上に挙げた雇用や、罰則を
組みあわせるのがいいのではないでしょうか。

一度キレイになれば、なかなか汚せないので、
人間のメンタリティに訴えかける効果もあると思います。

以上、机上の空論を述べてみました。

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけ...続きを読む

Qポイ捨てを減らすにはどうすればいいのでしょうか?

ポイ捨てを減らすにはどうすればいいのでしょうか?
学校の授業でやっているのですが、どうしても
思い浮かばなくて質問しました。
コンマ、,で区切って何個か提案があったら
教えて下さい!。
私は一つに
『町にくずカゴ(ゴミ箱)を増やす』
といいと思います!

Aベストアンサー

 回答ではありませんが。

 ポイ捨てをする人は、どのような意識かと考えてみてください。

 ゴミを持っている状態では、自分に責任があり、自分に不利益。
 ゴミをポイ捨てすれば、責任がない状態になり、自分に不利益はなくなる。(自分の周りの人間に不利益を転嫁したことは、一切無視。)

 ポイ捨てしている人は、こんなことは意識していないでしょうが、無意識である以上、普段の全ての行動がこのレベルで行われます。(意識していてこのような行動を取っているのなら、さらに要注意。)

 このような人は会社で仕事をしていても、会社としてやらなければならない仕事でも、自分の仕事ではないと判断すれば手を着けません。このような人ばかりの会社であれば、ひとりひとりの能力がどれだけ高くても、必要であるのに誰もやらない仕事がそのままになってしまいます。
 「自分のかかわった事柄が、最後まで問題なく終わることに、責任を持たない。」という習慣の人は、煙草やごみのポイ捨てで分かってしまいます。

 ですから、会社の経営者や管理職には絶対不向きです。部下にこのような人物が配属されれば、必要な仕事を無意識に、やらずにそのままにしておくことがあるので、要注意です。
 自分の仕事と思っていることは、てきぱきとやって仲間よりたくさん仕事をして(結果的に、出来る仕事だけ自分で選んでいるのですから、スムーズに仕事が進みます。)『出来る人間』と本人自身は思っていますが、上司によっては、『仕事を任せられない要注意人物』として、評価されずボーナス査定や昇進に結び付かないこともあります。

 このようなタイプの人の部下になったときには、とんでもない苦労をさせられることもあります。
 

 回答ではありませんが。

 ポイ捨てをする人は、どのような意識かと考えてみてください。

 ゴミを持っている状態では、自分に責任があり、自分に不利益。
 ゴミをポイ捨てすれば、責任がない状態になり、自分に不利益はなくなる。(自分の周りの人間に不利益を転嫁したことは、一切無視。)

 ポイ捨てしている人は、こんなことは意識していないでしょうが、無意識である以上、普段の全ての行動がこのレベルで行われます。(意識していてこのような行動を取っているのなら、さらに要注意。)

 ...続きを読む

Q家庭科でホームプロジェクトという宿題が出ました

高1です。家庭科で、夏休みの宿題としてホームプロジェクトというものが出ました。その計画をあと1週間で決めなければいけません。今のところ私は、料理系は苦手なのでそれは避けたくて、部屋が汚いし、私の家は物が多いので、片付け術みたいなのがいいかな、と思っています。アドバイスや、他のホームプロジェクトの例などを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

家庭科の宿題で『ホームプロジェクト』…知らなかったわ~。で、調べてみたら、(SEE→)PLAN→DO→SEE…このPLANの部分ですね。

私だったら・・・

①我が家を観察したら、汚れが多いことに気づいた。
②汚れを放置しておけば、自分だけでなく家族の健康を害する可能性がある。
…埃の中には、ダニやダニの死骸があり、それを吸い込めば…(アレルギーを起こしたり…とかと調べる。)
③精神衛生上も良くないことだと感じる。
④自分一人で家の中全てを掃除することが難しいと感じた。
…その理由は、親の部屋・兄弟の部屋を勝手に掃除するのは家族と言えどもプライバシーの侵害かもしれないと思うから。自分の部屋を勝手に掃除されるのも嫌だから。
⑤でも、共有スペースなら、家族と相談しながら、掃除できるかもしれない。
⑥とりあえず、自分の部屋の掃除から着手しようと思う。
⑦そのためには、物が多過ぎて掃除をするのに邪魔だと気付いた。
⑧ネットで片付け術を見つける。(図書館でその本を借りても良い)
 「○○著 ***片付け術」を参考に、まずは、要るものと要らないものを選別する。
…要らないものを捨てるために、自治会のごみの捨て方を母から教えてもらう。
⑨⑧をしながら、掃除の基本である上から下を参考に、天井の埃をモップで払い、棚の高いところを拭き掃除してから物を納めて行く。
この時、利用頻度の高い物は、取り出しやすい場所に配置したい。
・・・
自分の部屋がこの計画通りにキレイになったら、共有スペースの掃除・片づけについて、家族と相談し、実行する。
…カーテンが自宅で洗濯可であれば、カーテンの洗濯(方法はお母さんに教えてもらってもいいし、自分でもネットで調べられますよ)、窓拭きは勝手にやっても良いでしょう、

(事前に準備するもの)
片づけや掃除で参考になるもの、掃除用具(天井を掃除できる長さのモノ、モップ、雑巾、掃除用洗剤)
*洗剤に関しては、色んな洗剤があるので、その用途に合わせて。
 または、エコを意識するならそれも調べてみて…今なら、重曹を使った掃除がエコにもいいし、そこに住む人間にも優しいと言われていますので、そう言ったことも計画書に盛り込んだ方がいいと思います。

自分が自らの部屋を掃除することで、他の家族が掃除に目覚めてくれたら、今後は家族で協力して生活していけるかもしれない。
それを期待しつつ、この計画をやり遂げたい。


・・・こんな感じで提出すると思います。
的外れだったらゴメンね。

家庭科の宿題で『ホームプロジェクト』…知らなかったわ~。で、調べてみたら、(SEE→)PLAN→DO→SEE…このPLANの部分ですね。

私だったら・・・

①我が家を観察したら、汚れが多いことに気づいた。
②汚れを放置しておけば、自分だけでなく家族の健康を害する可能性がある。
…埃の中には、ダニやダニの死骸があり、それを吸い込めば…(アレルギーを起こしたり…とかと調べる。)
③精神衛生上も良くないことだと感じる。
④自分一人で家の中全てを掃除することが難しいと感じた。
…その理由は、親の部屋・兄弟の部屋を...続きを読む

Qゴミ問題の改善点とこれからの問題点。

今学校でゴミ問題について調べています。今どれくらい出ていて、それが人体に及ぼす影響とか、様様な問題点そしてこれからの課題について知りたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

<ゴミ問題の改善点とこれからの問題点・・

問題点
社会全体ででるゴミの量ではないでしょうか?
ゴミが多すぎて処理しきれないくらいになってきていいます。しかもいろいろなタイプのゴミがありそのすべてを同じやり方では処理できないこともありますから・・・
あとはゴミのリサイクルのシステムがあまり普及していないことですかね?

改善点
ゴミとしてでる物の種類を減らす(これによってゴミの処理がしやすくなりますから)あとゴミのリサイクルを当たり前に定着させる、またはリサイクルをやりやすい環境を整えることです

これは私個人の考えです。私は専門家ではありませんだからここに書いたことが正しいわけではありませんので・・ 
しかしこれは私がゴミの問題について調べて感じたことです。紹介したサイトも参考にしてください

参考URL:http://www.jorne.or.jp/hirobe/kankyo/

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q今と昔のごみのちがいってなんですか!?

今と昔のごみのちがいってなんですか!?
今学校で勉強しているのですが明日までに、まとめなければいけないんです!!
量でも中身でもいいです!!
お願いします。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、

東京オリンピックが行われた昭和39年頃までは、各家の外には黒い木製のごみばこが置かれていました。記憶によると、回収は一週間に1度だったと思います。若い親子4人家族でも、1週間分でも今のレジ袋1袋分もごみは無かったと思います。
その頃は、新聞は分別され回収業者へ。 牛乳やヤクルトは瓶詰めで、配達業者が回収しました。

昭和40年代初期くらいまでは、生活の中で自然素材が多く、リサイクルが出来、捨てるものはほとんどありませんでした。
例えば、浴衣は赤ん坊のオムツや雑巾にして最後はコンロの炊きつけでもやしていました。 セーターなども手編みでしたので、編みなおしがききました。 電気やガス炊飯器が家庭に復旧したのもこの時期で、昭和30年ころにはガスコンロの上に釜を置いてご飯を炊きました。30年代ころには東京の都心でも炭屋があり、冬の火鉢、コタツ、コンロ、ストーブのための炭を売っていました。冬季は炭屋で夏は氷屋を営むところが多かったと思います。
また、その頃まで、古紙や鉄くずなどを回収する商売もありました。

ビニール袋や食品のラップやホイル類が出てきたのもこの頃です。 ラップのコマーシャルを見て、どの子もまねをしました。
酒屋さんなどは昭和30年くらいまで、みそ、醤油、ソースの量り売りがあり、空き瓶を持って行くと枡で量って売っていました。
豆腐もパックで売られるようになったのも40年代で、パックになってからマーケットで豆腐が売られる様になり、町の豆腐店や自転車での販売がすたれました。 豆腐店のおからを学校のウサギの餌にいただいていた経験があります。 今は産業廃棄物だそうですね。
ですから、30年代までは、家庭からのプラスチックごみはほとんどありませんでした。
肉のトレーなどが使われる様になったのはダイエイなどの大型マーケットが出てきた昭和50年頃からです。

家電製品も30年代中ごろから何処の家庭にでも備えられ、TVなど壊れても、近所の電気屋さんに修理に来てもらうのが普通でした。

50年代までは東京の水道水は問題なく飲めました。(その頃までは名水に匹敵していたと思います。)ですから、ペットボトルや水筒など普段必要ありませんでした。
自動販売機が出てきたのは昭和40年代初期で、タバコ屋やガソリンスタンドの脇にコーラのビン自動販売機が出来、ビンを自販の所有者の店に持っていくと10円返してもらうデポジット制でした。
シャンプーや台所洗剤のボトルが出てきたのも昭和30年代末で、それまでは、シャンプーは1回分の粉であったり、チューブに入ったジェルでした。 台所洗剤はそれまでは珪藻やクレンザーで、台所洗剤が出たての頃は、「野菜も洗剤で洗ったいましょう。」と言った社会現象がありました。 (その頃はまだ東京の農家でも肥溜めがあり、それを肥料にしていたため、小学校では回虫検査とかありました。)

直接の回答ではありませんが、

東京オリンピックが行われた昭和39年頃までは、各家の外には黒い木製のごみばこが置かれていました。記憶によると、回収は一週間に1度だったと思います。若い親子4人家族でも、1週間分でも今のレジ袋1袋分もごみは無かったと思います。
その頃は、新聞は分別され回収業者へ。 牛乳やヤクルトは瓶詰めで、配達業者が回収しました。

昭和40年代初期くらいまでは、生活の中で自然素材が多く、リサイクルが出来、捨てるものはほとんどありませんでした。
例えば、浴衣は赤ん...続きを読む

Q環境問題で論文を書くのですが・・・

大学の推薦用に論文を提出しなければならないのですが、資料や本が多すぎて、どれから手を付けたらいいか分かりません。九月末までに、6000~7000字程度を書かなければいけないので、何か分かりやすい、まとめやすい本などがありましたら、教えてください。一応、自分でも昔から少しやっていたのですが、その時は、ゴミ問題を多く調べました。とにかく時間がないので、環境に関してなら、どの分野でも結構です。論文の書き方などのアドバイスも頂ければ恐縮です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 パニクっているようですが、少し落ち着いてください。
(時間がないので、特定の本を丸写ししたい気持ちは分かります。でも、それをやると失敗します。その理由は後述。)
 まず、テーマを決めないと、誰からも、本の紹介はしてもらえないと思いますよ。

 とりあえず、思いついたアドバイスを書きます。

 論文の流れとしては、(1)問題の提起(2)過去及び現在の対策状況及びその対策の評価(3)今後の対策(現在、国等が検討していること及び自分のオリジナルの対策)ということになります。

 まず、(1)の段階ですが、なぜ問題かを示すため、過去や現在の状況がどうであるかを示す統計が必要となります。
 そのためには、とりあえずここ数年の環境白書は、最低限必要となると思います。
また、もう少し詳細のデータがほしいと感じた場合は、その分野ごとの統計が別途環境省から発行されている場合があるので、環境省に問い合わせて、入手可能か聴いてみてください。

 (2)の段階は、その分野の専門書を頼ることになるでしょう。
 これは、分野を決めて、再質問したほうがいいでしょう。

 あと、テーマの決め方で参考になるかどうか分かりませんが、今の環境のトレンドみたいなものを書きます。

 ここ2年程度の環境関連の主な出来事は、
 ○京都議定書の批准(地球温暖化対策)
 ○家電リサイクル法等のリサイクル関連法の制定(ゴミ対策)
 ○フロン回収・破壊法の制定(フロン対策)
 ○土壌汚染対策法の制定(土壌汚染対策)
 ○自動車NOx法の改正(自動車排出ガス対策)
 ○水質汚濁防止法の改正(河川、海洋汚染対策)
 ○焼却炉の規制強化(ダイオキシン対策)
 資料の収集しやすさでいけば、地球温暖化とゴミ対策とダイオキシン対策で、それにフロン対策が続くといった感じです。
 資料の収集の困難さや多岐の知識が必要とする自動車排出ガスは手を出すべきではないでしょう。(いい本があれば、なかなか書き応えある分野でお勧めしますが、一から調べて書くには、今から1ヶ月ではきついでしょう。)
 河川・海洋汚染は、総量規制の強化(規制項目の追加)という、昔からすべきだといわれて、ようやく実施した施策なので、新鮮みはないでしょう。
 あと、「失われし未来」を参考に、環境ホルモンのことについて書くことはやめた方が良いでしょう。(これをやってぼろぼろの評価を受けた学生を知ってます。)

 そして(3)の段階ですが、本では最新の情報を得られません。特定の本にでけ頼るとどうしても、最新の情報は抜けます。上のように環境問題では、次から次へと新しい対策が打ち出されます。今後の対策や自分の考えた対策が、すでに実行されていたっていうことになりかねません。
 環境省のホームページを見て、最新の情報を得てください、特に、国の今後の対策は、環境省のホームページに掲載された環境中央審議会の答申を読んでもらうのが、一番良いでしょう。
 環境問題で自分オリジナルの考え方を書くことは困難だと思います。で、誰かが書いたものをパクルことになるかと思いますが、その意見を言っている人の立場に気を付けてください。具体的には
役所
 嘘は書かない。自分に不利なことも書かない
学者
 比較的公正。ただし、研究費を得るためにセンセーショナルなことをいう時がある。
NGO、公害訴訟原告団
 行政、学者より情報が少ないので、間違ったことをいっていることがある。また、実現不可能なことを主張していることがある。
 環境関連商品を販売している人
 自社製品を売るために、事実を誇張したり、歪曲していることが多い。読まないこと。
 となります。時間がない中、読むとしたら学者、行政が書いたものを勧めます。

あと、参考になるかどうかわかりませんが、「市民のための環境学ガイド」(http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/)というホームページがあります。これは、東大の教授が作っているものですが、あなたが決めた分野で、こういった対策をしたら良いのではという提言がされている場合がありますので、一度見てみたらよいと思います。

 結論
1 テーマを決める
2 テーマに関連するデータを環境白書から抜き出す。
3 環境省のホームページで最新のデータを入手する。
4 そのテーマの本を探す。(ここに質問するもよし。)

参考URL:http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/

 パニクっているようですが、少し落ち着いてください。
(時間がないので、特定の本を丸写ししたい気持ちは分かります。でも、それをやると失敗します。その理由は後述。)
 まず、テーマを決めないと、誰からも、本の紹介はしてもらえないと思いますよ。

 とりあえず、思いついたアドバイスを書きます。

 論文の流れとしては、(1)問題の提起(2)過去及び現在の対策状況及びその対策の評価(3)今後の対策(現在、国等が検討していること及び自分のオリジナルの対策)ということになります。

 まず、...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


人気Q&Aランキング