新品の木製の落としぶたなんですが、木独特のヒノキのようなニオイが強くて、使えないでいます。
乾いているときはそれほどにおわないのですが、いざ使おうと湿らせると強烈ににおいます。火にかけてあるなべにかぶせたところ、落としぶたの縁から小さな泡がぶくぶくとでてきました。
何度洗っても、干してもダメ。新品の落としぶたって使い初めの処理があるんでしょうか。
煮沸でもしてみようかな。

A 回答 (2件)

〉小さな泡がぶくぶくとでてきました


これは、木の中に含まれている空気が熱せられた事で膨張して、出てきたものだから、何の問題もありません。
〉ニオイが強くて、使えないでいます
どうしても気になるのなら、落し蓋だけを、水と酒としょうゆで30分~1時間程煮てから水洗いして、天日干してから使うと、比較的気にならなくなります。
臭いはヒノキに含まれるヒノキチオールが原因だと思いますが、ヒノキチオールには殺菌効果が有り食しても何の害もありません。
又使い続けるうちに自然と臭いはしなくなりますよ。
製品によっては木の下処理が不十分な為、かなり臭いが強かったり、灰汁が抜けきっていないものもあるので、煮沸して、茶色っぽい汁が出るようなら、煮沸後に前記の処理をした方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

煮沸してみましたが、やっぱりちょっとにおいます。茶色い汁はでてきませんでしたが、せっけんを溶かしたような、泡だらけになりました。しょうゆで煮るという案、今度やってみます。

お礼日時:2001/08/29 15:24

(木の)まな板のにおい取り(+殺菌)は、良く洗って天日干ししています。

かなりしょっちゅうやってます。 

木製落としぶたの「煮沸して天日干し」は繰り返せば効果あると思いますよ。

ちなみに我が家では、簡単に洗えるように(汁が染み込みにくいように)、落としぶた全体にラップしてその上にアルミホイルかけて使ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり煮沸はくりかえさないといけないかな。
ちなみに木製の落としぶたを使う前はクッキングシートを鍋の大きさに合わせて切り、穴をいくつか空けて使っていました。でもクッキングシートでは、裏面についたたくさんの水滴がまた鍋に落ちて戻ってしまうため、効率もよくなく、料理の味も損なってしまうという料理研究家の意見を聞いて、適度に水分を吸い取ってくれる木製のものに変えたのですが・・・。

お礼日時:2001/08/29 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の咲かなかった木の剪定時期

4月に樹高が2mほどのエゴノキを植えました。
そろそろ花のつぼみが付いても良い時期だと思うのですが、
そのような気配が全くありません。
木自体は大変元気で若葉がどんどん伸びてきています。
花が咲き終わった直後以降に剪定をすると花芽を切ってしまう
ので、翌年は花が咲かないと聞きましたが、購入時に樹形が
大変良かったので(それを気に入って購入したのですが)、
販売直前に剪定がされたと想像しています。
このまま、今年は花が咲かない場合、来年の花芽の事を考える
と、やはり花の時期直後の6月頃に剪定をすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

エゴノキは、自然に樹形が整うタイプの樹で、あまり剪定を必要としません。
おっしゃるとおり、花芽の形成時期は花後の7~8月ですが、
徒長枝には花芽がつかず、太短いガッシリとした枝の先につきます。
そのため、一般には真冬(1~3月)に(花芽がないことを確認しながら、)
込み合ったところや、樹形を乱している枝を切ります。

http://www.nararinshi.pref.nara.jp/gumoku/e.html
http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

参考URL:http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

Q新品の中華なべの空焼きについて

山田工業所の打出し片手鍋を購入し、空焼きに挑戦しました。
強火にかけると、火の当たるところから黒い錆止めがはがれてきたので、鍋を回しながら火にかけて満遍なく錆止めを焼いてました。
するとだんだん先に焼いた箇所に赤錆が発生してきました。
一旦冷まして鍋を触ってみると指先が赤く汚れます。
とりあえず錆止めを完全に焼き洗剤とスポンジで洗ったところ、洗剤の泡が錆の色で汚れてました。
その後火にかけて乾かし油を塗りましたが、気になったのでもう一度洗剤とスポンジで洗い、火にかけて乾かし油を塗りました。
そのときの洗剤の泡には錆の色は出てなかったようです。
それからねぎなどのくず野菜を炒め、洗って乾かし油を塗りましたが問題ないでしょうか。
赤錆が発生したのが気になります。

また空焼きの後にネットでいろいろ調べていたら、空焼きは錆止めを焼くのみではなく黒錆の皮膜を作るためでもあるとの記載も見つけました。
錆止めを焼いた後に焼き続けると、黒錆の皮膜ができ鍋が黒くなるというのです。
私は黒くなるまではやってないのですが、まだ焼き方が足りないのでしょうか。
くず野菜を炒めているときに火のよくあたる部分が黒くなりましたが、これは黒錆とは違いますよね?

また空焼きの途中、ガスコンロの五徳の一部が真っ赤に焼けてましたが、焼き続けてもよいものでしょうか。
心配になったので、火を止めて五徳を外してから空焼きを続けましたが。

ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

山田工業所の打出し片手鍋を購入し、空焼きに挑戦しました。
強火にかけると、火の当たるところから黒い錆止めがはがれてきたので、鍋を回しながら火にかけて満遍なく錆止めを焼いてました。
するとだんだん先に焼いた箇所に赤錆が発生してきました。
一旦冷まして鍋を触ってみると指先が赤く汚れます。
とりあえず錆止めを完全に焼き洗剤とスポンジで洗ったところ、洗剤の泡が錆の色で汚れてました。
その後火にかけて乾かし油を塗りましたが、気になったのでもう一度洗剤とスポンジで洗い、火にかけて乾か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

私が以前中華ナベを購入した際、その「赤錆」やら「黒錆」について一切知りませんでした・・・
素人考えで、中華は中華なべよねっ!って感じで購入しました。
ところが初めて使う日、ナベを熱していたらみるみる表面が溶ける(?)焦げる?赤錆が出てくるじゃありませんか!?(笑)
あわてて、そのナベのメーカーにクレームを・・・
担当の人に聞いたところ、その赤錆を洗剤で洗ってはいけないみたいですね。水洗いして油をぬり込む。
その後炒め物などをした後ももちろん水洗いです。(水と金たわし?フライパンの焦げ取りスポンジみたいので。)そうして表面に油の膜(黒錆?)を作ると焦げ付かなくなるそうです。
我が家の中華ナベはこの方法で焦げ付かなくなりました・・・が、ソースなどの匂いが気になりついつい洗剤で洗ってしまった日には・・・どんなに油を引いても焦げ付いてしまいます。

Q柿とイチジクの木の剪定の可否と時期

柿とイチジクの秋苗を先週買ってきたので、今週末に庭植えを考えています。スペースが狭いので、成長したら剪定して丈を170cmくらいに押さえたいのですが、可能でしょうか。また剪定可能な場合、剪定は秋しかできないのでしょうか。

Aベストアンサー

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉土、富士砂、堆肥等を混合し、排水、保水性の有る土壌に3月~4月頃に挿して下さい。
http://www.yamaen.co.jp/plantsguide/pb-info-sim.asp?kensakumoji=354
イチジクの害虫はスミチオン乳剤等で対処して下さい
http://www.h.chiba-u.jp/soudan/kajyu/ichijiku.htm
イチジクの冬期収穫栽培で着果を促進するための枝管理法
http://www.affrc.go.jp/seika/data_kanto/h16/04/16_04_16.html
イチジク
http://www.pref.shiga.jp/minakuchi-pbo/nogyo/itijiku/itijiku.htm

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉...続きを読む

Qぶたの落し蓋

先日テレビで見かけてどうしても欲しくなりました。
仙台市内で「ぶたの落し蓋」を売っているところはありますか?もしくは通販などで扱っているところがありましたら教えてください!!

Aベストアンサー

こちらにありましたよ.(参考URL)

参考URL:http://www.hanakata.tv/shopping/001_007.html

Q6月の木の剪定について。

剪定に関しては初心者です。近々知り合いの家に剪定の手伝いに行くことになりました。木はウメ、ソテツ、松、サカキ、カイヅカ、一応これだけの木が伸び放題になっていることから、これらの木から剪定することになりました。他にも常緑広葉樹があるみたいなのですが・・。剪定には時期的なものがあると聞きました。あまり強い剪定はこの時期は適していないようなので、徒長枝だけでも切ろうかなと思っています。6月の剪定は徒長枝だけを省くような剪定の仕方でよろしいのでしょうか?お答えいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

常緑樹は今くらいの時期が剪定に適しています。
落葉樹は冬の時期が適していますが、今くらいになると樹液の流れもある程度落ち着いてきていますので、おそらく問題ないと思います。
ただし、今の時期に強剪定すると、そこらじゅうから徒長枝が出て始末に負えなくなってしまいます。
剪定ばさみでバサバサ切るくらいなら問題ないですが、のこぎりで太い枝を落とすのは避けたほうが無難です。

Q煮沸できる袋

食品を冷凍保存した後にお湯で煮沸できる袋を探しています。

鍋にお湯を沸かして袋を入れる事は出来ても電子レンジは使い方を理解出来ない老人が使用する為

ハイゼックス製の炊飯袋も考えましたがジプロックの様なジッパー付きの物を探しております。

ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

耐熱温度140度です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-core/e92-c1279.html


ある程度気圧をかけなければ通常水の沸点は100度なので普通に使えるのではないでしょうか?

Q剪定時期

木というよりも茎のような植物です。
これから花を咲かせるようです。
茂り過ぎるので剪定したいのですが、この植物を知る人は剪定すると枯れると言います。
しかし挿し木をすると容易に根付くとも言います。

そこで質問です。
一般的に、剪定すると枯れるような植物の剪定時期はいつごろでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。外国の植物ですと経験がないので分かりません。
人間も傷を受けた時に何も手当や消毒をしないと、化膿してひどくなるのと同じです。
木の外皮も同じように内部を守ってやっています。もちろん手当をしなくても丈夫な木もあります。

<最高気温は28度、最低気温は7度くらいです。
はっきりした休眠時期はないのかもしれません。でも剪定するとしたら、できるだけあまり成長しない時期が良いと思います。
切った時に切り口から液体が流れ出る状態ですと難しいです。
専用の切り口保護剤が入手できなければ、木工ボンドでも良いです。切り口を外気に触れさせないことです。

剪定する時に、その幹の葉がある部分より上を切ります。剪定した時に葉または葉が出る部分が残っていませんと枯れる木は日本でも多くあります。

Qカップを煮沸する

初めて使う前にカップを煮沸すると、欠けにくい
と聞いたのですが、実際そうなのでしょうか?
また、煮沸する場合にお湯が煮立ってからカップを
入れるのでしょうか、それとも最初に水の状態
から入れておいて徐々に温度をあげるのでしょうか?
ぜひご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実際にそうかどうかわかりませんが、昔からそう言われていますね。

私が親から聞いた方法は次のとおりです。
まず大きな鍋に食器を入れて、水をたっぷり入れます。
火にかけて沸騰させます。
しばらく煮立てます(時間はいい加減ですが、30分くらいは煮ています)。
あとは一晩放置して自然にゆっくりと覚ましていきます。

かなりアバウトですがいかがでしょうか。

Q庭木の剪定時期について

よろしくお願いいます。

庭木の剪定時期について、本などを読むといろいろ書いてありますが、内容が異なっていて良く分かりません。

大まかに言うと、11月か3月位が良さそうで、真冬は避けたほうが良いとあります。

だけど、一方では木が元気に活動している時のほうが切り口が早く直って良いとも書いています。
そうすると、剪定時期は初夏ではないかと思ってしまいます。

また、もみじはどの本にも注意が必要と有ります。
春先では、樹液が動き出しているので遅く、2月が良い。
あるいは、12月では遅く、落葉後すぐが良い。
あるいは、木が動き出して安定している初夏が良い。
と、さまざまです。

花芽を考慮する必要等あるでしょうが、

1.基本的な考え方として剪定時期はいつが良いのでしょうか?
2.またその理由はなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の多くは正月にきれいにしておきたいので11・12月が多いです。(松や常緑の木が多い庭)

花を楽しむ木であれば、花が咲いてから花芽がでる前に選定(刈込み)しないと花が少なくなったり咲かなくなったりします。

自分で行う場合は木によって変えるのが良いと思います。また、強選定でなければ基本的にいつでも良いと思いますので庭を見て気になる枝があったらそのつど切る程度であれば木の負担は軽くなります。

ちなみに植物の活動温度は7(5)~37℃といわれています。春先は休眠からさめて根が動き出し、水を吸い上げて新芽を出す時期で植物としては一番がんばっている時期なので負担はあまりかけないほうが良いです。

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の...続きを読む

Qヒノキのまな板

先日、一枚ヒノキの「まな板」をいただきました。
早速使ってみたいのですが、今まで木のまな板を使ったことが無かったので、手入れ方法などを色々検索してみたところ…。

1)使用後は…
 ・水洗いのみ
 ・市販の洗剤で普通に洗う
 ・塩で擦り洗い
 ・クレンザー+タワシで洗う

2)消毒は…
 ・天日
 ・重曹+酢
 ・熱湯
 ・天然素材のスプレー式消毒剤
 ・漂白剤を布巾などに染み込ませて貼り付ける

…などなど。多くのご意見が存在して、どれが最良の方法なのか整理ができません。その他、使用する上で注意する点などと合わせて、お知恵を拝借できれば幸いです。

ちなみに、用途としては主に魚下ろしようにしようと思っていて、使用頻度は、多くても月数回程度になると思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちなみに、用途としては主に魚下ろしようにしようと思っていて、使用頻度は、多くても月数回程度になると思います。>
なぜ?もったいないひのきでしょ??
プロの調理場でも下ごしらえの水洗いは(頭や内臓を取り除くまで)プラスチックのまな板でやりますよ 完全に三枚おろしとかだけで頭割ったり腹洗ったり骨を切るみたいな たたき仕事しないなら良いのですけど・・・・
木のまな板は血とか染込むし 下ごしらえには向いていないですよ・・

手入れの仕方はどれも正解!本人がやりやすい方法で良いと思います
使う前には必ず濡らして下さい 乾いた状態ですと血などが染込みおちなくなります 漂白剤は余程汚れた時ですね極こぐ薄めたものでしたら普段お手入れにもありです。熱湯も余り温度の高いものは・・・さっと掛けるだけなら良いのですが薄いもの(まな板が)で大量に使うと歪みの原因になります。天日も直射日光に当てると歪みが出たりひび割れの原因になります陰干しで充分 塩・クレンザーはしつこくやると表面が毛羽立ちますので気をつけてください 個人的にはまな板洗う時は好きくないです。洗剤は普通に使います 薄めたものを使ってよく洗い流しますって言っても業務用は元が濃いので家庭用使ったことないし(^_^;)・・・家庭用も少し薄めたもので充分だと思いますよ

ちなみに、用途としては主に魚下ろしようにしようと思っていて、使用頻度は、多くても月数回程度になると思います。>
なぜ?もったいないひのきでしょ??
プロの調理場でも下ごしらえの水洗いは(頭や内臓を取り除くまで)プラスチックのまな板でやりますよ 完全に三枚おろしとかだけで頭割ったり腹洗ったり骨を切るみたいな たたき仕事しないなら良いのですけど・・・・
木のまな板は血とか染込むし 下ごしらえには向いていないですよ・・

手入れの仕方はどれも正解!本人がやりやすい方法で良いと思い...続きを読む


人気Q&Aランキング