人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

現在定期医療保険(JA及び県民共済)に入っておりますが60歳払い込み済みになるタイプあるいはEVER HARFの加入を検討しています。
首がこる事があり整形外科に行ってみると
「頚椎症のようなもの」と言われました。
頚椎症というわけでも無いけどカルテには病名を書かざるをえないのでこの「頚椎症」となっているようです。
現在首の牽引に週に1、2回行っているような状況です。
このような状況で保険加入は難しいでしょうか。
あるいは条件付きになりますか?
満期まで相当あるので、ある程度落ち着いてからの加入でもいいとは思っているのですが。。
先生は治るものだから完治したときには完治したという証明書を書いてくれるとのことでした。
他にもここ1年は花粉症・親不知の抜歯・腱鞘炎・風邪・乳腺炎等で病院へ行きました。これは花粉症以外全て完治しているものですが問題は無いでしょうか。
ご指導お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

素人ですが、経験からお話します。


生命保険の加入時の告知は、過去1年以内に通院・・とあるように1年間その病気で医者にかかっていなければOKですけど1年以内に医者にかかった経歴があれば、条件付になるでしょう。その症状が原因の疾病に関しては、1年間保障対象外とかになると思います。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘルニアの通院で保険はおりますか?

屋根の修理をしていたら誤って落ちてしまいました。
腰を痛めたようで整形外科に行き、レントゲンとMRIで検査してもらったところ、ヘルニアと診察されました。
その後、週に1度の診察を受けつつ、薬を服用し、リハビリにも毎日通っています。

このような場合、通院の保険金はもらえるのでしょうか?
ちなみに、県民共済と全労済に加入しています。

Aベストアンサー

腰が痛いのは本当に辛いですね。
早く回復することを心からお祈りしております。

不慮の事故(屋根から落下)が怪我(ヘルニア)の直接原因であれば当然保障されます。

今回はその因果関係がデリケートな部分ですね。

保険会社は医師の診断書をもとに判断しますので、診断書の記載内容は大切です。公の場なので大々的には言いにくい部分ですが、病院の先生ともよくご相談の上で診断書を作成してください。

無いとは思いますが、実はヘルニアが既往症であった・・という場合は保障されない可能性が大きくなります。

Q至急!保険の加入について

至急!保険の加入について

医療保険と生命保険の契約を行う予定にしていた矢先、昨日交通事故(信号無視の車に突っ込まれた)で『頚椎打撲、腰椎打撲、 全治5日としその期間の通院・加療を要する』と診断されました。

このような場合保険には加入出来ないでしょうか?加入できても不担保になりますか?告知義務の期間が過ぎてから加入するほうが良いですか?そうすると誕生日を越えてしまうので保険料が変わりますし、出来れば早く加入したいのですが…

昨日は痛かったけど今日は痛くないし、先生にも特に痛みがなければ通院しなくていいと言われてます。

Aベストアンサー

こんにちは。

すいません、頸椎打撲はもう少しシビアかもしれません。

再度整理を。あくまで某保険会社の一例です。
◆生命保険=死亡保険
頸椎打撲: 現症でも治後でも加入可能
腰椎打撲: 現症は加入不可。治後1カ月以上は可能。

◆医療保険
頸椎打撲: 治後2年以内は部位(頸椎)が不担保(加入から5年程度)
腰椎打撲: 現症は加入不可。治後1カ月以上は可能。

次に条件付きには、主に2種類あります。
1.保険料の割増
2.一定期間の部位不担保

1.は今回のケースでは採用されないと思われます。
2.は医療保険の頸椎打撲でひっかかります。


ただし、上記はあくまで例であって、保険会社に照会しなければ結論は分からないのです。

質問者様への回答ですが、告知義務違反(隠す)をしないという前提で、
・現在加入できるかどうか?
保険会社によります。加入できなければ加入できるようになるまで待てばいいのです。
・誕生日を超えてしまうと保険料があがる。
それは仕方ないです。
・条件が付くのか?
保険会社によります。

選択肢は2つです。
1.保険会社に聞いてみる。引き受け可否は記名が必要ですので、結局のところ告知しているの同じです。
2.告知義務の3ヶ月間が過ぎてから入る。保険料が上がります。

保険料が上がるのがNGならば1を。条件付きがイヤならば2を選択ということになるのではないでしょうか?

こんにちは。

すいません、頸椎打撲はもう少しシビアかもしれません。

再度整理を。あくまで某保険会社の一例です。
◆生命保険=死亡保険
頸椎打撲: 現症でも治後でも加入可能
腰椎打撲: 現症は加入不可。治後1カ月以上は可能。

◆医療保険
頸椎打撲: 治後2年以内は部位(頸椎)が不担保(加入から5年程度)
腰椎打撲: 現症は加入不可。治後1カ月以上は可能。

次に条件付きには、主に2種類あります。
1.保険料の割増
2.一定期間の部位不担保

1.は今回のケースでは採用されないと思われます。
2.は医療保険の頸...続きを読む

Q2年前に頚椎症性脊髄症で手術。今も痛みが酷い。治らないのでしょうか?

叔父が頚椎症性脊髄症で、2年前手術しました。
術前の症状は、足の痺れで躓きやすいが歩行はでき、手も指2本ほどが痺れているという状態でした。
他には、腰や首に痛みがあり、全身に倦怠感がありました。
手術は成功しましたが、この手術は進行を抑えるのが第一で、急激に良くなる事は無いので、気長に様子を見るようにと言われ、定期的に通院しています。
しかし、2年経っても症状はよくならず、むしろ、首の動きが悪くなり、さらに手術し長期入院の成果がないことにガッカリし最近は塞ぎこむことも多くなりました。
主治医に相談しても、それは仕方ないと言われるみたいで、解決にならないようです。

叔父は60代で、独り暮らしで、現役で働いていますが、体調がおもわしくないことと、精神的に気力を失っているために、仕事をやめたいと考えているようです。
退職してゆっくりして欲しい気持ちもありますが、今の叔父は友達に誘われても出かけようとしないし、家にいても読書などもせず、食べることにも楽しみが無く、ただ憂鬱に時が過ぎるのを待っているような状態なので、仕事をやめて、独りで家にいたらどうなるのだろうと心配しています。
うつ病なのかもと心配し、それとなく精神科や心療内科に行ってみてはと言ってみたのですが、その気になりそうにありません。

とにかく、今はまず、身体の痛みをどうにかできないものかと思っているのですが、叔父が手術した病院は、頚椎症性脊髄症に関してはこの地域で一番と言われている所で、手術するまであちこち病院に行った末にたどり着いたところなので、近場の他の病院に行っても解決しそうにありません。
全国的に見たら、解決できる方法はあるのでしょうか?
それとも、上手く付き合っていくしかない病気なのでしょうか?
教えてください。

叔父が頚椎症性脊髄症で、2年前手術しました。
術前の症状は、足の痺れで躓きやすいが歩行はでき、手も指2本ほどが痺れているという状態でした。
他には、腰や首に痛みがあり、全身に倦怠感がありました。
手術は成功しましたが、この手術は進行を抑えるのが第一で、急激に良くなる事は無いので、気長に様子を見るようにと言われ、定期的に通院しています。
しかし、2年経っても症状はよくならず、むしろ、首の動きが悪くなり、さらに手術し長期入院の成果がないことにガッカリし最近は塞ぎこむことも多く...続きを読む

Aベストアンサー

脊椎のオペは症状改善の最終手段として行われるもので、
他の治療法で改善せず、悪化してきて初めて選択されます。
なぜかを2点ほど挙げると、
背骨には神経の束が集まっていて手術には危険を伴うということ。
もう1つは手術をして改善するという確率が低いことです。
ただ、年齢、症状的にオペを選択されたのは間違いではない
と思います。その可能性に多くの人が期待して実際に少しでも回復
されている方は沢山います。
長い間圧迫されてきた神経自体が痛んでいるため、除圧しても
なかなか改善せず、むしろ手術の侵襲によって組織の癒着などで
術後のほうが辛く感じる方もいます。
結論は、まず選択された病院は問題ないと思います。それが今の
医療の限界です。
つまり付き合っていくと思っていたほうがいいと思います。
そういう辛い思いしてる方は大勢いらっしゃいます。
叔父さまは術後の改善をきっと期待されていたのでしょう。本人が
一番辛いですから。
今できることはやはりメンタル面での周りの支えと、ご本人が
前向きになるよりほかしかたないと思います。
残念ですが病院を変えればどうこうなるものではないですからね。

脊椎のオペは症状改善の最終手段として行われるもので、
他の治療法で改善せず、悪化してきて初めて選択されます。
なぜかを2点ほど挙げると、
背骨には神経の束が集まっていて手術には危険を伴うということ。
もう1つは手術をして改善するという確率が低いことです。
ただ、年齢、症状的にオペを選択されたのは間違いではない
と思います。その可能性に多くの人が期待して実際に少しでも回復
されている方は沢山います。
長い間圧迫されてきた神経自体が痛んでいるため、除圧しても
なかなか改善せず...続きを読む

Q頚椎ヘルニアでもできる仕事

体験談や、実際に求人しておいでの方からのお話が伺えればと思い、投稿致しました。少々悲劇的な書き方になってしまうかもしれませんが、お許しください。
自分は、頚椎ヘルニア(頚椎5番と6番の間)で4年間治療を続けています。当初はデスクワークをしていましたが、業務内容等で病状に対して苦痛を感じ、転職し一般的な営業職に就きました。
しかし、病状は悪化し、また長時間の勤務で通院もままならないのと、収入減にもなってしまい、現状、再転職を考えています。
同じような病状から転職された方、またその転職で病気とうまく付き合う生活を過ごせている方、おられましたら、差し支えない範囲で業種、職種などをお聞かせ願えましたら幸いです。
自分は、34歳。前職はサポートエンジニア、現在は、広告営業です。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今日もお疲れ様でした。
Best1 or Best2です。
感慨深い心のこもった温かいメールを拝見させて頂きました。私こそ感謝申し上げます。Koba-yanさんも、以前より体調の状態が少しでも良く感じられてる事はとても良いことですね(^-^)私も、背中の脊髄の病気でまた再入院になるかも知れませんが、決してなげやりじゃなく自然体に「無」になるよう考えられる事ができる様になりました。今日一日を『どう仕事(生活)するか』・・を中心に心がけてます。結果的、何事に対しても、良悪の判断は時間がいずれ回答を見出してくれるでしょうから。正直、最初の2年間は焦りがありましたが、ここまでくると落ち着いたもんです。不思議ですねぇ。
お互い、上手く病気と付き合って行きましょう。乱文で意味が?かも知れませんがすみません。

Q頸椎症を改善する運動があれば教えてください

先月、整形外科で頸椎症と診断されました。仕事を辞めて治療するつもりです。時間が出来るのでスポーツジムでも行こうと思います。頸椎症でも出来ることどなたかご存知ないでしょうか。水泳とかヨガとかダメでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がります。この時首の組織はどうなっているのかといえば、首の骨が前にしなります。前にしなると首の各関節にストレスがかかります。椎間孔といわれる神経の出口も狭くなります。貴方の頚椎症性神経根症とは、椎間孔が骨の変形で狭くなっていることですから、低い枕でその穴をさらに狭めてしまうのは逆効果なんです。ではどのような枕がいいのかご説明します。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。ご自宅に条件にあう枕がなければ、まず平らな枕を選び、枕の下の畳んだタオルを敷いて高さを調整してみてください。しかしこれはあくまでも簡易的な方法で、寝ている間に崩れやすいですので早めにちゃんとした枕をご購入されることをお勧めいたします。

症状が強かったり、慣れていないと逆に痛みが出たり、寝れなかったりするかもしれません。最終的には正しい枕に慣れることがいいのですが、症状が落ち着くまではご自分でいろいろ工夫して一番よく眠れるものがいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がり...続きを読む

Q頸椎ヘルニアの方。車の運転で疲れない方法無いですか?

頸椎ヘルニアです。
仕事上車を使わざるを得ないのですが、
30分も運転すると左手、左肩がいたみます。

運転の姿勢自体がヘルニアには辛いですが
それども工夫すれば
長距離も出来ないかなって思いまして
質問します。

なお、自分では頸椎カラーを付けて運転しています。
無いよりましかって思う程度です。

アドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

頭は身体の中で一番重たい部分ですからね。
それを支えるのが首であり、頚椎なので、そこが悪いと負担がかかりやすい。

まず一番大事なのが「正しい姿勢での運転」。
http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/master/master01.html
正しい姿勢で運転すると、背骨が「S字」になり、振動に強くなります。
ショックをシート全体で受け止められるような状態になるのがベターです。

あとは緊張しないこと。
意識するとどうしても肩が凝りやすい。
血液の流れが悪くなる一方なので、リラックスを。

視線は遠くを、ぼんやりと見る感じ。
ハンドルは通常は握りしめないで、軽く添えて握る感じで。
位置は基本、10時10分。

曲がるときは手だけでなく、上体全体を使うイメージで。
「腰でハンドルを回す」感じです。
動きの起点が腰からという意味。
そして相撲の「腕を返す」感じで、ハンドルを送ります。

踵は床につけ、足の関節全てでペダルコントロールする。
股関節から膝関節へ、そして踵を軸にして足首からつま先へ、と力が伝わる感じで。
ペダルの反力も、足全体で受け止める感じにすると、力が要らなくて楽です。

このへんが基本になると思います。
要は「体全体を使うことで、作業をさせる部分を拡散させる」ことが大事。
凝りは、血液の循環の悪化で、それは筋肉の収縮から来ているのだから、一部の筋肉に同じ作業を続けさせない、ということです。

頭は身体の中で一番重たい部分ですからね。
それを支えるのが首であり、頚椎なので、そこが悪いと負担がかかりやすい。

まず一番大事なのが「正しい姿勢での運転」。
http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/master/master01.html
正しい姿勢で運転すると、背骨が「S字」になり、振動に強くなります。
ショックをシート全体で受け止められるような状態になるのがベターです。

あとは緊張しないこと。
意識するとどうしても肩が凝りやすい。
血液の流れが悪くなる一方なので、リラックスを。

視線は...続きを読む

Q頚椎症と頚椎ヘルニアの違い

は両方共に神経への圧迫はあるが、頚椎症では首の骨や椎間板が年齢による変化で長い年月をかけて少しずつ変形し、神経を圧迫するもの。

椎間板ヘルニアでは、椎間板の中心部の髄核と呼ばれる部分が、椎間板の亀裂を通って、突然外側に突出し、それが神経を圧迫することによって起こる点。との事ですが頚椎症では12級の獲得は難しいのでしょうか?

というのも頚椎症は事故が原因ではなく年齢的なものだからです。

只、頚椎ヘルニアも元々ヘルニアがあったのだけどたまたま症状が出ていなかっただけで事故を切っ掛けに症状が出た。という面では頚椎症も年齢による変性で狭小化し神経を圧迫していて今まで症状が出てなく事故を切っ掛けに症状が出たという所は一緒だと思うのですが・・・

Aベストアンサー

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹の障害や下肢などの障害の場合は担当者が被害者本人と面談の上で判断する事も良くあります。しかし頚椎捻挫での後遺障害はなかなか認定が難しく『非該当』が多かったです。その中で被害者が『非該当』や『認定等級』に納得せず、直接に調査事務所に理由などの説明を求めに行った方が10名以上いました。その結果、認定されたり、等級が変わったりした例が殆どでした。ご自分の将来に関わる問題ですので、半端なお気持でなく強引位のお気持ちで乗り込んでください。調査事務所には相談室もあるはずですし、直節説明を聞きに行き納得できる結果を求めるべきでしょう。通知する用紙は調査事務所からのものではなく窓口の保険会社の用紙ですので、調査事務所の電話も担当者も記載は無いでしょう、ですから別の方法で調べて下さい。私はURLを入れると良く失敗しますので次の項目で検索して下さい。各地区の調査事務所は『損害保険料率算出機構の概要』から検索できます。

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹...続きを読む

Q頚椎症性脊髄症のリハビリは?

3月に義父が頚椎症性脊髄症の手術を受け、約1ヶ月ほど入院し無事退院、自宅療養しています。
術前の症状は、
・歩けないというほどではないが、足元がおぼつかなく躓きやすい
・右手の親指と人差し指がしびれている
・首周辺が傷む
・他人は気が付かない程度だが、本人曰く話すときに発音がしにくい
などでした。

手術は成功し、MRIで見る限り素人目にもすっきりしたのがわかるほどになりました。
ただ、麻痺については、手術しかたらといってにわかに良くなるものではなく、徐々に改善の方向に向かうでしょうということでした。
実際、義父の症状も、歩行に関しては術前に比べればややマシになり、発音の違和感に関しては気にならなくなったそうです。ただ指の麻痺はまだ変わらず残っているそうです。

まだ首があまり動かせないので車の運転ができず休職中なのですが、2ヶ月近く休んでいるので本人もあせり始めています。
入院中も退院後の診察時も、写真や傷口、問診により経過観察するのみで、特にリハビリ方法などの指導がありません。
義父は早く良くなりたい一心で、リハビリ方法を医師に尋ねましたが、特に必要は無いと言われるばかりで、今では自己流で体操をしてみたり、歩行訓練などをしています。
それを見ていると、素人判断で間違ったリハビリをして逆に悪くさせてしまうことはないのだろうか?と心配になります。
通常、頚椎症性脊髄症ではリハビリというものはしないのでしょうか?
もしするとしたら、どういったメニューが効果的なのでしょうか?
また、手術した病院は遠方で大きな病院のため大変混んでいて、じっくり医師と話すことができないようなのですが(定期的に投薬)、地元(田舎)の病院で見てもらったり、地元のリハビリ専門施設で指導を受けるのは良くないでしょうか?

長くなってしまいましたが、経験者、専門家のご意見よろしくお願いします。

3月に義父が頚椎症性脊髄症の手術を受け、約1ヶ月ほど入院し無事退院、自宅療養しています。
術前の症状は、
・歩けないというほどではないが、足元がおぼつかなく躓きやすい
・右手の親指と人差し指がしびれている
・首周辺が傷む
・他人は気が付かない程度だが、本人曰く話すときに発音がしにくい
などでした。

手術は成功し、MRIで見る限り素人目にもすっきりしたのがわかるほどになりました。
ただ、麻痺については、手術しかたらといってにわかに良くなるものではなく、徐々に改善の方向に向かう...続きを読む

Aベストアンサー

 術前の症状を読ませていただきましたが比較的軽い症状のうちに手術を受けられてとても良かったと思います。この程度の症状では手術もうまく神経圧迫が取り除かれている様ですので特にリハビリは必要ないと思われます。1年程度かかります(私の執刀医としての経験では症状の最大回復まで2年程度かかった方もいらっしゃいます)が、おそらくは相当よくなるのではないかと推察します。
 こうした手術の大きな目的の一つは「転倒などで重度の頸髄損傷を起こさないようにしておく」ということです。これはお義父様の場合、100%の結果が得られたと思われます。
 特別なリハビリが必要となるのは手などに明らかな麻痺が残り、残された機能で訓練することで失われた体の機能を取り戻すことや、今後運動麻痺が回復するにせよ麻痺が比較的高度で回復するまでの間に少しでも筋肉の状態を良好に維持したりする必要があったりする場合です。リハビリをしても神経麻痺の回復の速度はそれほど変わらないかと思われますので。ただ、何らかのリハビリをすることでご本人の精神的な支えになる場合もありますので、個人差はありますがこうした考えからは一概にリハビリが無駄であるとは言えません。
 お仕事の内容がわかりませんので、職場復帰の時期につきましては主治医(執刀医)に「私の職種は○○ですが、いつ頃になったら復職して良いでしょうか」などの質問をして判断されるのが良いと思われます。
 今はまだ若干のふらつきなどがあるようですので、あやまって転倒したりしないように、そして体力が少し落ちていらっしゃるでしょうからむちゃな筋力強化などをし過ぎないように注意することが大切かと考えます。
 ご存じかと思いますが、もしお勤めで社会保険にご加入なら6ヶ月間の傷病手当金の支給があります。あるいは職場のことを気になさっていらっしゃるようならかえって「あわてて復帰せず、休めるだけゆっくり休んで少しでも体調を整えてからやりましょう」とアドバイスされるのがよいでしょう。
 早く、復職できますようお祈り申し上げます。

 術前の症状を読ませていただきましたが比較的軽い症状のうちに手術を受けられてとても良かったと思います。この程度の症状では手術もうまく神経圧迫が取り除かれている様ですので特にリハビリは必要ないと思われます。1年程度かかります(私の執刀医としての経験では症状の最大回復まで2年程度かかった方もいらっしゃいます)が、おそらくは相当よくなるのではないかと推察します。
 こうした手術の大きな目的の一つは「転倒などで重度の頸髄損傷を起こさないようにしておく」ということです。これはお義父...続きを読む

Q告知;5年間の通院履歴なんて・・

アヒルで有名な某保険会社のガン保険の加入を考えています。告知書の中に下記の文言があるのですが、この記入に当たって困っております。

『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』

カスタマーセンターで伺ったところ、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するとのことでした。

記憶にある限りでは、長患いはしていないのですが
この項目なら該当する受診歴ぐらいはありそうです。
でも、過去5年のことなんて覚えてないし記録もありません(>_<)

1)保険加入後に、もし病気に罹って保険料請求をした場合、加入から何年以内の請求であれば「遡って通院履歴を調べる」ということが行われるものなのでしょうか?

2)ガン保険の中で、告知書の対象が5年以内でなく、例えば2年などのものもあるのでしょうか?

「お客様の善意の告知です。解る範囲で結構ですよ」と言われても
後から上手く「不払い」にされちゃうような気がして不安です

Aベストアンサー

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により告知書の内容が異なることです。代理店(ダイレクトでも使用しているかは不詳)が作成する機械打出のガン保険単体告知書の場合には、確かに「過去5年以内の状況」は質問項目3にありますが、「5年以内の手術と継続して7日以上の入院がありますか?」という質問内容になります。ご自身の通院履歴の記憶に自信がなく、告知義務違反をご心配されるであれば、ガン保険単体の「機械作成の申込書」で契約されたらいかがですか?

こちらですと告知書の内容が簡便で、ご安心してご契約いただけると思います。

ダイレクト(通販)で有ろうと代理店経由で有ろうと保険料は同一です。

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により...続きを読む

Q頚椎ヘルニアで医療保険に入れる?

はじめまして。
つい2週間ほど前に、左手が痺れ出し、整骨院で大きい病院での診察を勧められ、市立病院へ行きました。
MRIの検査で、頚椎椎間板ヘルニアと言われました。

今は鎮痛剤とビタミン剤を処方してもらってるだけなのですが、鎮痛剤が全く効かず、食事で起きるのもかなり痛みを伴います
なんとか、早い手術をと考えているのですが、医療保険に加入しておりません。今からでは、やはり頚椎ヘルニアでの保障は加入できたとしてもおりないのでしょうか?
自己申告の健康状態の欄など、申し込み用紙で見たのですが、やはり、病気が判明してからでは、保険は厳しいのでしょうか?

審査の緩い保険会社があれば、大丈夫なのでしょうか?
自己申告ならば、病気が判明していないということにして、申し込みをしたら大丈夫なのでは?と思ってるんですが、みなさん、正直に申告するわけでもないとおもうので。
そのへん、いかがなものでしょう??


今まで、入院保険に加入したことがありません。
全くの無知で申し訳ないのですが、アドバイス頂けたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入は出来るでしょうけど、支払いの申請したら、保険会社は、しっかりと調べますので無理と思います。頚椎ヘルニアで僕も苦しみました。仕事休めず、MRIで検査し医者には手術を!と言われましたが、なかなか無理があったので、切らずに治療をしましたが その代わり半年以上かかりました。あの激痛は大変でした。お大事に~


人気Q&Aランキング