【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

タイトルの通りです。
水陸機動団も戦車や掩体掘削機を装備すべきではないですか?

根拠として、日本の仮想敵国の多くが機甲部隊が主力なので歩兵は対抗するには力不足な上、それら仮想敵国の歩兵は「質より量」である場合が多いので歩兵同士の真っ向勝負では物量で押されて勝ち目が有るとは言い難いことが挙げられます。水陸機動団はアメリカ軍でいうところの海兵隊に近い存在なので、国土に島を数多く保有する上に一つでも島を取られれば領海や領空が大きく減少する日本にとっては本土防衛と同じくらい重要な任務を遂行する部隊だと思います。ですから今回このような投稿をさせていただきました。


あ、今回の質問は島には戦車が一台以上配置できる土地がある前提ですからね。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    私の以前の質問には「物理的には不可能では無い」という回答があり、あなたの回答はそれと矛盾しているのですが、結局どちらが正しいのでしょうか?
    ↓件の質問
    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12433591.html
    ※全長9.42m 全幅3.24m 全高2.30m 重量約44t(全備重量)は10式戦車のスペックです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/30 05:48

A 回答 (1件)

アメリカの海兵隊は多くの強襲揚陸艦を持っていて、ヘリとLCAC艇(ホバークラフト)を使って、戦闘車両や兵員の上陸作戦を行うことができます。



ロシアや韓国も強襲揚陸艦を持っています。
ロシアはフランスから購入しますが極東に配備はしないと思います。
韓国の独島艦は使い物になりませんでしたが、2番艦、3番艦を建造します。韓国の政界には対馬侵攻論があり、北朝鮮相手に使い道のない強襲揚陸艦は対馬侵攻の準備になりかねません。

水陸機動団にも島嶼防衛用にこういった艦艇を用意する必要があります。
自衛隊にもこの用途に使える艦艇はあります。おおすみ型輸送艦で、全通甲板とLCAC艇の搭載で戦車のビーチングは可能です。おおすみ型は海自所属、水陸機動団は陸自ですが、北海道で戦車演習をで戦車を運んだこともあります。
問題は日本の島の多くがLCACで上陸できる海岸が少ないということです(特に尖閣)。ヘリだとCH-47で運べるのは高機動車が限界ですから、このサイズで装甲戦闘車両が必要でしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング