ビール酵母とヨーグルトを使ったダイエットを実践しようとしています。
ビール酵母は良くダイエットの補助食品と呼ばれますが、
ビール酵母の効用というのは、ヨーグルトと一緒に採取することで
(必要な栄養素を確保しつつ)満腹感がでるため、食欲が抑えられて
それがダイエットにつながるということだけなのでしょうか?
それとも、ビール酵母自体にダイエットに有効な成分か何かが含まれていて、
仮にそれ以外の食事を取っていたとしても、ビール酵母をあわせて
採取することにより、ダイエットに効果があるといったものなの
でしょうか?
ビール酵母の正しい効用についてご存じの方がいらっしゃいましたら
ぜひ教えてください。
また、ダイエットの補助になると言われているキトサンの効果についても、
もしご存じでしたら、その正しい摂取方法とあわせてご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ビール酵母ダイエットで、酵母をヨーグルトと混ぜて食べる理由は、


1.酵母が腸内の乳酸菌の発育を促す成分を含んでいるので、乳酸菌と一緒に摂取することでその効果が高くなる。
2.満腹感を得られる。
という2点です。

私も約1ヶ月前からビール酵母ダイエットをしています。
酵母が効いているのか、ひどい便秘が少しだけマシになりました。
最初は朝・昼の1日2回、100gのヨーグルトに大さじ1のビール酵母を混ぜて食べていましたが、決しておいしいものではなく、だんだん苦痛になってきたので2週間目くらいから朝か昼の1日1回のみ酵母ヨーグルトを食べています。
満腹感については私もNO.1で答えていらっしゃるmiyaさんと同じで、最初は満腹感がありましたが、日が経つにつれてだんだん慣れてきたのか、最近はあまり満腹感は感じられません。

朝と昼の1日2食を酵母ヨーグルトにしていればもっとやせていると思いますが、まずいのを我慢しながらイヤイヤ食べてストレスを感じるよりも、とにかく続けることを考えて、私は自分なりに調節しています。
体重の変化は今のところマイナス2kgです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
結局のところ、普通の食事を採らずに必要最低限の栄養分と満腹感を得られると
いうのがビール酵母ヨーグルトの効用で、それがダイエットにつながるという
ことなのでしょうか。
私の場合は100gくらいでは満腹感もあまりなく、結局お腹がすいてしまって
食事を採らなかった場合と同じくらいの空腹を感じてしまうのですが、それでも
何も採らなかった場合よりはましなんですかねぇ。
よく、何も食べないダイエットはその分身体が栄養素を余計に吸収するように
なるので、かえって体重が減りにくくなると聞くのですが、何だかその状態に
なっているだけのような気がして不安になるのですが...

お礼日時:2001/08/29 01:32

わたしは、一度ビール酵母ダイエットをしましたが、あまり効果はありませんでした。

(逆に、若干ふとりました。)
やった方法は、ヨーグルトに入れて食べるといった方法です。
最初の一週間は、異様な満腹感がありましたが、それ以降はすっかり慣れて、
あまり満腹感はありません。
朝飯にヨーグルトは、私にとって結構なカロリーでしたので逆効果でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も最近ビール酵母ヨーグルトを朝食に採るようになったのですが、
私の場合はあまり満腹感もなく、何も食べてないときとあまり変わらないような
感じで、これだったら食べない方がまだいいんじゃないかって気がしてます。
ビール酵母ヨーグルトの正しい効用がわかればまだ続ける気にもなるのですが、
それがただ満腹感を感じることができるというだけなのであれば、私には向いて
ないのかなって気もしますね。

お礼日時:2001/08/29 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報