【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

聖書にお詳しい方、ご教示下さい。

「あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。
<ローマの信徒への手紙12章18節~21節(新共同訳)>

という一文の中の「そうすれば燃える炭火を彼の頭に積むことになる」の意味がわかりません。この文章の意味の分かる方、どうか教えてくださいませ。

A 回答 (3件)

パウロは、優秀なユダヤ教の学者で、旧約聖書箴言25:22から引用しています。



キリスト教はたくさんの宗派に分かれているのですが、旧約聖書の解釈は、ユダヤ教から改宗したキリスト教徒(messianic jewという)の説が一番です。キリスト教では、学者によって、解釈がまちまちです。

以下、英語ですが、リンクです。
https://free.messianicbible.com/feature/time-hea …

箴言の書かれた当時は、暖をとったり料理をするために、家の中に絶えず石炭で火を起こす習慣があり、その火が絶えてしまうと、隣人に借りに行った。隣人は、火のついた石炭をおすそ分けしたらしいです。

たとえ、その人が敵であっても、借りに来たら、火のついた石炭を頭の上の金属製の火鉢に入れてあげなさい。神は、その親切に報いるでしょう。

それが箴言の教えだ、と、中東の習慣に詳しいこの方は、仰っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、中東の習慣から来た比喩なのですね。自分もネットで色々な解釈を読み、どれが一番み教えに沿っているのか考えていました。エジプト人の慣習で、悔い改めた印に頭に炭火を載せる、という話があちこちに出ていましたが、ユダヤ人であるイエスがエジプトの慣習の比喩を使うだろうか?という一抹の疑問もあり、こちらの解釈がぴったり来るかな?と思いました。有難うございました。

お礼日時:2021/08/02 07:57

聖書の解釈はさまざまで、「燃える炭火を彼の頭に積むことになる」でググればその一部分が簡単にヒットしますが、私は「敵は良心の呵責にさいなまれる」という解釈に賛成です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。敵が良心の呵責にさいなまれるか否かは、そうである場合もあれば、そもそも悪いことをした、という自覚も意識も無い場合もあり、むしろそこに期待しても仕方ないようにも思いますが、燃える炭火のように相手の中の善性が発露されれば素晴らしいことですね。

お礼日時:2021/08/02 08:03

https://www.bible.com/ja/bible/1819/ROM.12.%E6%9 …

18できれば、せめてあなたがたは、すべての人と平和に暮らしなさい。
19愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる」と書いてあります。
20「あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」

あなた方 ⇒ すべての人と平和に暮らしなさい
あなた方 ⇒ 自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。
主    ⇒ 『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる

燃える炭火を彼の頭に積むことになる : 燃える炭火を彼の頭に積むのは:主
    • good
    • 1
この回答へのお礼

復讐、というワードと燃える炭火を結びつけると、ずいぶん厳しいお言葉になりますね。時代的にこのぐらい言わないと通じなかったのかな?とも思いました。回答有難うございました。

お礼日時:2021/08/02 08:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング