プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本は1945年8月15日を境に一夜にして鬼畜米英から英米崇拝へと変わりました。こんな国は歴史上他にありますか?おかしな国ですね。

質問者からの補足コメント

  • 国民全体の意識が180度変わるということです。政権が代われば政策が変わるのは当たり前で日本でも社会党や民主党が政権をとったことがありますが、自民党が政権をとれば政策が変わるのは当然のことで常識的なことですね。

      補足日時:2021/08/16 08:48
gooドクター

A 回答 (5件)

一夜にして変わったかに見えたでしょうけど、実は違います。

イギリスとは日英同盟を組んで、そのお陰て日露戦争に勝てたのです。私は家に、かなりの数の戦前の立志伝的なもの、故事来歴、道徳を説く本がありましたが、アメリカはワシントンと桜の木、リンカーンの話、フォードの自動車開発、ライト兄弟の飛行機開発、発明王・エジソンの話、イギリスについてはスペインの無敵艦隊を破ったネルソン提督、蒸気機関を発明したジェームス・ワット、蒸気機関車を作ったスチブンソンなどの話などが溢れてい居て、アメリカは憧れの国だったのです。
 それが日本が強国として朝鮮半島を併合し、中国に満州という滅びた清国の皇帝を立てて、満州国という傀儡を作るなどして、アメリカの目障りになり、軍備競争のはてに日本の生命線である石油禁輸をされるに及んで、一夜にして鬼畜米英に変わったのです。
 1945年の敗戦では実は一夜にして元に戻っただけなんです。ですから極く一部の指導層を除けば、親米への変わり身は恐ろしく早かったのです。戦時の国民学校で軍国教育を受けた身としては、学者先生、評論家をはじめ、教師たちの豹変ぶりは呆れるばかりで、このころ、人間形成期を経た人たちは、権威を恐れず、軽蔑さえするようになりました。
 そして、権威を恐れずに、上司に向かって、信じるところを述べて新しい、研究、開発をリードして、戦後の高度成長をもたらしたのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます。
確かに一夜にして元に戻ったといえますね。やはり元々欧米先進国から日本の学ぶべきことは沢山あります。一時的に鬼畜米英になっただけですね。いろいろ勉強になりました。

お礼日時:2021/08/24 15:54

質問の主旨より、質問の目的を見抜く力の方が重要な場合がありますね。



やれやれ。またこれを語るのか・・・

まず、私は過去の日本が全く間違いを犯さなかったとは思っていません。
それについては、戦勝国側についても同様に考えています。
なので、日本だけが悪く全ての責任を追わなければならないとは思っていません。
濡れ衣を喜んで着続ける気もありません。


A:>日本は1945年8月15日を境に一夜にして鬼畜米英から英米崇拝へと変わりました。
B:>おかしな国ですね。

何を言いたいのやら。
何と思わせたいのやら。
何を言わせたいのやら。

要約:私はGHQのWGIPを知りません。
   そして、終戦時の朝鮮人の豹変を知りません。
   (知っていますが語りたくありません)


前提が間違っているので、考察や評価に値しません。

8月15日で変わったのではありません。
日本人の歴史観が変わったのは、その後の以下の連合国の占領政策によるものです。


連合軍は、日本を精神の面からも弱体化する為に、戦中はなかった「戦争責任」という概念を作り、それの全てを日本に押し付け、日本の戦争が「悪」であったとしました。
そして、その思想と方針によって東京裁判で日本の指導者を裁き処刑しました。
(しかし、当時の国際法には、彼らを有罪とできる罪状はありません。更にその容疑も全くの冤罪でした)

その一方で、国民については政府に騙されていた被害者なので罪はないと宣伝しました。

これらを国民が受け入れた場合、罪悪感からは解放されますが、代償として国に対する信頼を失い、愛国心やアイデンティティを喪失し、以後自虐史観による劣等感を戦勝国に対して抱えることになります。
これにより、連合軍は単なる戦勝国ではなく、悪い政府から助けてくれた正義の解放者になることができ、占領政策や、独立後も影響力を保持できます。

↑の占領政策をWGIP(ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と言います。


当時のGHQは、これらを日本人に刷り込む為に大規模な言論統制を行いました。



これに抵抗する者は公職追放し、その一方で、協力する者には地位を与え要職に就けました。

これらによって、戦後の日本の報道や思想の世界にいわゆる左翼が浸透しました。
現在日本の言論界や教育界で力を持っているのは、このそれらに協力して地位を得た者やそれに連なる人たちです。



国際法を無視して、こんな情報操作や洗脳をした国は歴史上他にありますか?

あなたはそんな者を民主化と思って有り難がっているのでしょうか?

おかしな人ですね。
「一夜にして変わった国はある?」の回答画像4
    • good
    • 0

韓国。



このままではロシアに侵略されるからと
併合を依頼してきました。

日本は渋々併合し、各種インフラを整えました。
識字率は4%から60%に上げました。

日本が敗戦国になったら手の平を
返し、
日本は韓国を侵略し、天国を地獄に
変えた。

韓国は戦勝国だ、と主張し始めました。

いつ戦争したんや?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。参考になりました。

お礼日時:2021/08/16 09:51

ルワンダ。


大統領機が墜落した4月6日までは、対立はあっても殺害が起こるほどのことはなかったのに、4月7日から組織的で大規模な虐殺が起こり、そこから100日で80万人が犠牲となりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

100日で80万人死んだのですか。尋常ではないですね。太平洋戦争では4年間で310万人ですから。

お礼日時:2021/08/16 08:46

アメリカだって トランプからバイデンに大統領が変わっただけで 政策もだいぶ変わったよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

政権が代われば政策が変わるのは当然です。国民全体の意識や信条がある日突然180度転換するということを言っています。

お礼日時:2021/08/16 08:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング