貿易乗数について説明できる方いましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大学生の方でしょうか?であれば、図書館にサムエルソンの「経済学」がきっとあるでしょうから、それを読みましょう。

(貿易乗数あるいは外国貿易乗数で索引にのっているでしょう。)

これだけでは、あいそがないので、ヒントを出すと、
・貴方がある会社のオーナーだとして、アメリカに1百万ドル輸出できたら、もらった金はどうしますか?ちょっとは使う(=誰かから物やサービスを買う)でしょ?
・じゃあ、その誰かサンは貴方から貰った金をどうするでしょうか?
・ところで、貴方の会社が金を使う時、一部分は国内ではなく海外から物やサービスを買うのにも使うかも知れませんよね?それに、貴方に何かを売りつけた(国内の)誰かサンもたぶんそうでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速サムエルソンの「経済学」を見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/30 06:06

私も詳しくはないのですが、投資乗数について考えてみたら、何かヒントになるのではないでしょうか?



 まず政府がΔGだけ支出を増やす
→ΔGだけ誰かの所得が増える
→その誰かがMPC×ΔGだけ支出を増やしGDPが増える。
 ※MPCとは限界消費性向のことで、一円収入が増えると何円支
  出が増えるかという値で、通常0<MPC<1。
→増えた支出MPC×ΔGだけ、また別の誰かの収入が増える。
→そうすると別の誰かはMPC×MPC×ΔGだけ支出を増やし、
 GDPが増える。
→(繰り返し)
 で、これらをどんどん足していくと無限等比級数の和で結果が出
る。つまり
 ΔY=(1+ MPC + MPC^2 + MPC^3 +・・・)ΔG
となって、これを計算すると
 ΔY/ΔG = 1/(1-MPC)

 そういうわけで、もし日本の国民のMPCが0.8、つまり一万円だ
け収入が増えればそのうち八千円を使うならば、増やしたΔGの
1/(1-0.8)=5倍ほどGDPが増えるということになるから、
政府が支出を一兆円増やすとGDPが五兆円増える、、、という事
になる。

 一単位政府購入Gを増やしたら1/(1-MPC)倍GDPが上
昇するので「乗数(かけ算)効果」という。
 
租税乗数とは、政府購入Gの変化が乗数効果をもたらすように、租税の変化も乗
数効果をもたらすというものである。
 この場合は一円税金が上がると、-MPC/(1-MPC)倍ほ
ど均衡所得を減らす。
 MPCが0.8の時一兆円増税すると、均衡所得が四兆円減る。
 最初の水準より均衡水準が四兆円下がるから、それだけ分在庫が
溜まって不況になる、、てな感じです。

 ただしこれはあくまでもNX=0の場合の話で、現在のような貿
易が自由な開放経済では乗数効果はそんなに現れません。

お役に立てなくてすいません。マクロのれぽのっけただけなんで・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/30 06:03

基本的な乗数理論についてどこまでご存知なのですか?

この回答への補足

お恥ずかしい話なんですが、詳しい事はあまりよく知りません。

補足日時:2001/08/28 01:08
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計士がサンバイザーをかぶっているのは?

この間「プロデューサーズ」という映画を見ていて、会計士の勤める会社で、会計士たちが全員サンバイザーつけていました。
そういえば、漫画でデフォルメされた、昔のアメリカの事務職の人って、サンバイザーをかぶって腕抜きをつけて…という書き方をされていたと思います。
腕抜きは袖口が汚れるからなんでしょうけれど、サンバイザーをかぶるのはなぜ?
それから、会計士以外にも、サンバイザーをかぶるのが定番だった職業ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

サンバイザーとしての用途は、記帳などの際に明るいライト(当時だから、裸電球)が頭上にあり、それが直接目に入るのを避けるためではないでしょうか、また、拡大レンズのマウントとしての用途もあったと思います

定番というと、新聞の編集部員、新聞や印刷の文選工(活字拾い)といった印刷関係者かな

Q外国貿易乗数について

経済モデルが
Y=C+I+G+(EX-IM)
C=c(Y-T)+Co
T=tY+To
IM=mY+Mo
というように租税があるときの
外国貿易乗数はどうやって求めたら
よいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外国貿易乗数という言葉は初耳ですが、言わんとすることは恐らく、「輸出1単位の増加に対する国民所得の増加分を求める」ことと思います。(一般に乗数とは、(政府支出などの)所与の定数が1単位増加したときの国民所得の増加を表すので。)
さて、以上の前提を踏まえて「外国貿易乗数」を求めてみましょう。マクロモデルから財市場の均衡条件は、
Y=cY-ctY-cTo+I+G+EX-mY-Mo
(1-c+ct+m)Y=-cTo+I+G+EX
となります。これを変化分の式をあらわすと、
(1-c+ct+m)ΔY=-cΔTo + ΔI +ΔG+ΔEX
となります。ここで、輸出以外の変数は定数、つまりΔTo=ΔI=ΔG=0とすると、
(1-c+ct+m)ΔY=ΔEX
となります。以上より、輸出EXの増加による国民所得Yの増加分は、
ΔY=ΔEX/(1-c+ct+m)
となります。
以上より、「外国貿易乗数」はΔEXが1のときのΔYの値ですから、
1/(1-c+ct+m)
となります。

Qサンバイザーが化粧で汚れる(涙)

白いサンバイザーを持っているのですが、おでこに当てるとき、化粧が付くのが気になります。
サンバイザーに化粧が付かないようにする、ナイスなアイディアをお持ちでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

母は、ベージュなので汚れは気になりませんが、私は、おそろいの白サンバイザーを買いました。
やはり、先日、お化粧がついて気になるという話をしていました。
そこで、いろいろと試してみました!
で、一番は、肌とおでこに当たる部分はふれないほうがよいとの結論に達しました。
いらない布(ハンカチ)などを、その部分にカットしてマジックテープではる!
はじめは作るのが大変かもしれませんが、汗、ファンデなどで汚れたら、洗って取り替えられるので、重宝してます!
ぜひ、お試しあれ!

Q垂直貿易・水平貿易と比較優位説

垂直貿易・水平貿易も比較優位説によって説明されるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 垂直貿易・水平貿易も比較優位説によって説明されるのでしょうか?

はい。することもできます。
例えば垂直貿易は製造工程内の各部分における差異(労働と資本の比率など)、水平貿易は質的に異なる財の存在として、説明が可能です。

勿論別の理由として、例えば産業立地論や関税の存在によって説明することもできます。

Q車のサンバイザーについて

今、結構古いカローラフィールダーに乗っているのでですが、
つい先日助手席のサンバイザーのバニティミラーを割ってしまいました。

修理したいのですが、トヨタの会社に行って修理はお金が結構かかりそうだと思って
ネットでサンバイザーを探したのですがこの車のものはありませんでした。


他社の軽自動車のサンバイザーならあったのですが、それはさすがに取り換えができないですかね??
サンバイザーってやはり軽と普通車、会社ごとに大きさがちがうものなんですか??

デザインやミラーの位置だけ違うのであればネットで買って取付しようと思うのですが、
大きさが違えば無理なので・・・


回答よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

>修理したいのですが、トヨタの会社に行って修理はお金が結構かかりそうだと思って

貼付画像タイプのバニティーミラー付き助手席サンバイザー(カローラフィルダー純正部品)なら、2400円です。
自分で取り付けを行なうと、工賃は要りませんよね。
これだと、結構安いです。

>サンバイザーってやはり軽と普通車、会社ごとに大きさがちがうものなんですか??

軽自動車と小型自動車では、若干サイズが異なる場合があります。

もし、ミラー(鏡)部分の交換で良いのなら・・・。
百円ショップで「サイズに合った鏡」を買ってきて、交換する事も出来ますよ。
バイザーに付いているスライド部分は、外れます。
割れない様に、注意が必要ですがね。
割れた場合、接着剤で固定すれば良いのです。^^;

Q均衡国民所得、一括税の乗数の求め方

次の問題がどうしても解けません、どなたかお願いします。

次のように一般均衡モデルが与えられている場合について問に答えよ。

総需要関数 AD=C+I+G
消費関数  C=50+0.6Yd
投資需要  I=90
但しYdは可処分所得 Gは政府支出でG=50と所与で与えられているとする。

問1 今政府は一括税を課しその値はT=20であるとする。このときの均衡国民所得と一括税の乗数を求めなさい。

問2 政府が定率税を課しその税率が5%のとき均衡財政政策をとっているとしたときの均衡国民所得を求めなさい。


という問題なのですが問1は均衡国民所得はY*=445と出すことができたのですが、そのあとの一括税の乗数をどう出せばいいのかわかりません。T=20を使ってやるのかなと思うのですがやり方がわかりません。教科書などを見たのですが載っていませんでした。また問2の方はAD=の式にどう組み込んで解けばいいのかわかりません。どなたかお願いします。 

Aベストアンサー

>総需要関数 AD=C+I+G
>消費関数  C=50+0.6Yd
>投資需要  I=90  但しYdは可処分所得 Gは政府支出でG=50と所与で与えられているとする。
>問1 今政府は一括税を課しその値はT=20であるとする。このときの均衡国民所得と一括税の乗数を求めなさい。
>問2 政府が定率税を課しその税率が5%のとき均衡財政政策をとっているとしたときの均衡国民所得を求めなさい。

[問1]
均衡国民所得 Ye は、
  Y = AD = 0.6Y+50+I+G  …(1)
の均衡解。一括税 T を搾取されると可処分所得 Yd がその分だけ減る、という考え方ですね。
式(1) にて Yd = (Y-T) とすれば、
  (1-0.6)Ye = -0.6T+50+I+G
  Ye = (-0.6T+50+I+G)/0.4
税乗数の定義は、
  dYe/dT
だと思います。

[問2]
前問と同様、「定率税」t を搾取されると可処分所得が Yd = (1-t)Y になる、とすれば良さそうですが。

Qサンバイザーにつけるカー用品で

RVRに乗ってます。背が小さいのでちょっと西日になると備え付けのサンバイザーでは日光を遮りきらず、まぶしくって仕方ありません。
先日、通りすがりの車がサンバイザーに後付けで、日除けをつけてるのを見つけました。
材質はプラスチックみたいで、色は薄めのサングラスみたいでした。サンバイザーよりちょっと大きめで金具か何かで留めてあり、使わない時はサンバイザーと一緒に天井の方に畳める感じでした。
探したんですが、見つからないので、名前、値段、売ってる店等あれば教えてください。
あるいは、別の日除けの方法もあれば教えてください。
眼鏡とコンタクト併用なので、サングラスはパス、座布団を敷くのもクラッチ操作に支障が出るのでパスしてます。

Aベストアンサー

これですね(参考URL)
メーカーは違うけど、私も使っています。
真夏はなかなか良い使い心地です(サングラスいらない)

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/urban/429535/438144/

Q経済学部新入生 数学は必要? 良い参考書教えて下さ

早稲田大学政治経済学部経済学科に入学しました。

正直数学はあまり得意ではありません。
経済学部と言うことで数学力はそれなりにいるのでしょうか?

その場合どんな参考書をやればいいでしょうか?
大学受験の時と違って参考書が多すぎで
どれがいいのかわかりません。

入門書的なわかりやすい経済のための数学の本とか教えて下さい。

入門塾っていうのがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

経済学部に数学は必修です。

数学がわからないと卒業自体も厳しくなります。

http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/nyu.html#eco
ただ『経済数学入門』は文系の数学初学者にもわかりやすく
記述されているのでこれをしっかり読めば
少なくとも「良」以上の成績はとれるでしょう。
『入門 塾』もおすすめです。

Q可動式サンバイザーについて

気候が暖かくなってくるにつれて可動式サンバイザーをつける人が増えてきました。

日よけに使うのは結構な事ですが、ただ、サンバイザーのつばの部分(前の日よけの部分)を90度折り曲げて顔にぴったりひっつけるのは何故でしょう?

それから、サンバイザー越しに人の顔を見るのは何故でしょう?
そちらからは見えているのかも分かりませんが、こちらから見ると真っ黒の鉄仮面越しにこちらの顔を見ているのが分かるので怖いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
お尋ねの件ですが、それはひとえに“日焼けを防ぐため”です。
紫外線はアスファルトの上では反射して照り返しを起こしますので、その“下から来る紫外線”を防ぐためには「サンバイザーを顔にピッタリくっつけるようにする」しかないのです。

日焼け止めを使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、女性の場合、お化粧もしますので、その関係で日焼け止めをあまり塗らない方も多いです。
特にある一定以上の年齢の方々に、そういう方が多いようです。
日焼け止めを塗ると、“素肌に膜を一枚貼り付けた”ような、独特の感触があることも多いですし、その上に更にお化粧をすると、場合によってはかなり不自然な感触を強いられることになります。
それに日焼け止めは、何時間かおきに塗り直さなければ効果がなくなるので、その都度お化粧を落としていられないことも多いからです。

また、日焼け止めはここ最近でこそ“進化”して、使い心地も昔と比べてかなり良くなりましたが、売っている店ではサンプルがないことも多く(あるところもありますが)、使用感を試せないのも原因かもしれません。
昔の日焼け止めは、臭いし伸びが悪いしテカるし…とそれは散々な代物だったので、その時の使用感を覚えている人だと、その時のイメージのままなのかもしれません。
それに安いものでも1000円弱、高いものだと3000円以上するものなので、そんなにコロコロ買っては捨て…とはできないですし、塗る手間だってバカにできないし(耳の後ろとか、足の甲とかも塗らないと変な感じに焼けてしまうので)“だったらいっそ日焼け止めは使わずにサンバイザーを使おう”と思っても不思議ではないでしょう。

サンバイザー越しに人を見るのは“絶対に焼けたくない”と言う心の表れでしょう。
なにせ敵(=紫外線)はちょっとした隙間からでも攻めてきます。
しかも“一生のうちに当たった量で、シミ・ソバカス・シワ・たるみができる量が違う”と言われれば、こっちだって必死です。
更に、年齢がいけばいくほど、日に焼けた状態から回復するのに、長い時間と手間がかかるのです。
となれば、サンバイザーを上げたくなくなる…この心理、おわかりでしょうか?
ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
お尋ねの件ですが、それはひとえに“日焼けを防ぐため”です。
紫外線はアスファルトの上では反射して照り返しを起こしますので、その“下から来る紫外線”を防ぐためには「サンバイザーを顔にピッタリくっつけるようにする」しかないのです。

日焼け止めを使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、女性の場合、お化粧もしますので、その関係で日焼け止めをあまり塗らない方も多いです。
特にある一定以上の年齢の方々に、そういう方が多いようです。
日焼け止めを塗ると、“素肌に膜を一...続きを読む

Q「重商主義の貿易観」について教えてください

良くわからない、教えてください

Aベストアンサー

近世の欧州の重商主義ですよね?
前期は、重金主義とも言われる政策が取られました。
重金主義
富とは金銀である、だから金銀を沢山蓄えれば国が富む。
具体的には、貿易会社に介入したり、為替レートの操作(他国の金貨10枚は自国の金貨を1枚であると貿易レートを決めたりしてました)したりして何とか金銀を蓄えようとしていたわけです。

後期では、貿易差額主義といわれる政策が取られました。
貿易差額主義
輸出を推進し輸入を制限することで貿易黒字を稼ごうという政策。
重金主義より現実的政策です。


重金主義も完全に的外れだったわけではありません。
経済を円滑に循環させるには一定量の貨幣が必要です。
しかし、信用制度が存在していなかった当時は、貨幣に信用を持たせるためにはどうしても貨幣を金や銀で作る必要がありました。
しかし、欧州ではあまり金銀が取れなかったので金銀を確保することが国家の命題だったわけです。

貿易差額主義は、それを現実的手段で達成する方法だといえます。
権力で無理やり金銀をかき集めようとした重金主義に対して、貿易差額主義は『外国へ何かを売る』ことで金銀を集め『外国から何も買わないこと』で金銀の拡散を防ぐ役割を果たします。

また、輸入品は大抵消費者(国民)に渡り消費されます。逆に輸出品は生産者が作り外国へ売りつけるとその代金は生産者に渡ります。
つまり、貿易差額主義は輸入品を制限することで国民の消費を抑制し、輸出を促進することで生産者を富ませる効果があります。
消費者が輸入品を消費しても消えてなくなるだけです。『アー楽しかった(美味しかった)』でおしまいです。
しかし、生産者に金が溜まると生産者は新たな投資を行います。つまり工場を拡大したり、最新の設備を買ったりするわけです。その結果生産者はさらに強くなります。これは国が強くなるということでもあり、最終的には国民生活も向上することでも有ります。

したがって、金や銀が貨幣の量と関係が無くなった現代でも、生産者が弱いため国が弱く国民も貧しい途上国は、まず『貿易差額主義』をとり発展することが多いです。
まあ現代では貿易差額政策よりもう少し広範で効率が良い政策が取られていると思うので貿易差額政策というより単に重商主義といった方が正しいです。
日本も発展も中国もそうやって発展しました。
現代の重商主義で用いられる政策は、関税や低為替政策、賃金抑制政策、生産者優遇政策(優遇税制や補助金)などです。

近世の欧州の重商主義ですよね?
前期は、重金主義とも言われる政策が取られました。
重金主義
富とは金銀である、だから金銀を沢山蓄えれば国が富む。
具体的には、貿易会社に介入したり、為替レートの操作(他国の金貨10枚は自国の金貨を1枚であると貿易レートを決めたりしてました)したりして何とか金銀を蓄えようとしていたわけです。

後期では、貿易差額主義といわれる政策が取られました。
貿易差額主義
輸出を推進し輸入を制限することで貿易黒字を稼ごうという政策。
重金主義より現実的政策で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報