【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

分子式と組成式の違いがわかりません

A 回答 (1件)

分子式は、分子を構成する「構成原子とその数」をあらわします。


組成式は、分子を構成する「構成原子と原子数の整数比」をあらわします。

たとえば、グルコース。
C6H12O6=(CH2O)6 です。
ですから、分子式は C6H12O6、組成式は CH2O です。

つまり、C が 6つ、H が 12、O が 6つ‥‥と、数を示せば「分子式」。
これに対して、それぞれの比率 C:H:O を 1:2:1 で示すと「組成式」。

原子の組み合わせを、数であらわすか比率であらわすか、という違いです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング