プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

詳しい方お願いします。
原子番号118番のオガネソンとはどんな
元素ですか?

A 回答 (2件)

オガネソン(oganesson)は、カルシウムとカリフォルニウムを衝突させて合成した元素です。


科学者のユーリー・オガネシアンにちなみ、希ガス元素の伝統に則り末尾に -on をつけてオガネソンと昨年命名されました。

天然には存在せず、人工的に合成された超ウラン元素であるので、寿命はとても短く0.89m秒とされていて、性質は実験的には判っていません。
キセノンやラドンからの類推から安定な化合物で塩化物やフッ化物を作ると予想されていますが、合成に成功したオガネソンの数が数原子しかなく、推定でしかないです。
原子番号が118であることから、周期表上ではラドンRnの下の第18族の希ガス元素に当たり、昨年同じように命名されたニホニウム等の元素の中では、性質の推定が成されている方です。
↓参考でWikiのリンクですが、性質は推定となっていますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AC …

現代物理学では、陽子や中性子の性質はまだ完全に把握しておらず、強い力もやはり完全に解明されてはいないので、
実験的に得たこのような超ウラン元素の性質はシミュレーションで判ることは少ないです。
同一の族の既知の元素から類推するしかないのが現状です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます( ´∀`)
詳しく教えて頂き感謝しています!
お勉強の参考にさせていただきます(^^)
資料が少なくて困っていたので
本当に助かりました。

お礼日時:2017/10/04 02:47

2015年に存在が確定し、2016年に命名された新しい元素のようですね。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AC …

ご承知のとおり、自然界に安定に存在する最も重い元素は原子番号 92 のウランであり、原子番号94のプルトニウムなどは人工の元素です。
当然、「オガネソン」も人工の元素です。
おそらく、生成された原子数があまりに少なく、かつ半減期が短い(約 0.89 ms)ので、特性を調べることもままならないのでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます( ´∀`)
元素を学ぶことが好きなのでお勉強の
参考にさせていただきます!!

お礼日時:2017/10/04 02:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング