痔になりやすい生活習慣とは?

国立の付属小学校の教員になるには、国家試験を受けることになるのでしょうか?

私は教育学部を卒業し、小学校教員免許を取得しています。公立の教員なら地域ごとの採用試験を受験するということになると思いますが、国立はどうなのでしょうか。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 現在小学校の教員をしています。

私の住む県での場合ということになりますが・・・
 国家試験は受けません。その県の教員採用試験に受かり(地方公務員として)、正採教員になります。
教員も常に自分の得意分野での研修を積みます。そのことが、人事異動の際、1つの特色となり、附属小学校への配属に結びつくことがあるようです。附属に行きたいから行かせてくれるとは限りません。附属では、先進的な授業研究を行っているため、研究向上心の強い人が配属されているようです。また、附属元の大学生(教員養成課程の)の教育実習の担当教官としても手腕を問われることになります。
とりあえずは、その県の採用試験に受かってからのことになると思います。
    • good
    • 6

国立中高に通っていました。


どういう経緯でこの学校に来たか高校の時に体育の先生に聞いたことがあります。
前任は公立高校でしたが、大学の教授から電話がかかってきて、欠員が出たので移ってほしいとの事で変わったとのことでした。
「公立の方が給料もいいしなぁ。でも大学の先生に逆らえん」
と言っていたのが印象的でした。
    • good
    • 2

私は、小学校中学校と国立の附属に通っていました。


先生方は、いろんな公立の学校で何年か教鞭をとられた後、配属になっていました。大体、30代~40代の方が多かったと記憶しています。40代の方は公立の学校に戻ってからは教頭先生などになっていました。自分の研究という形で赴任してこられるので、あまり長く附属で勤めているという方はいませんでした。
また、毎週のように研究授業というものが有って、学校内で先生方同士授業を見せあったり、他校の先生が見にきたりで、週に4時間ほどは自習が有りました。その為、他の時間で授業をカバーする為、小学校1年生では毎日5時間授業、3年生くらいからは毎日6時間授業と、公立の学校よりも授業数が非常に多かったと記憶しています。
蛇足ですが、現在普通に行われている生活科も当時はまだ社会科と理科だったのですが、わたしの学校では、当時から生活科の実験校として取り入れられていました。
    • good
    • 0

 ○×県にある付属小なら、○×県の教員採用試験を受けます。

学校の先生って何年かでいろいろな学校に移動しますよね?その移動先のひとつに付属の学校も含まれます。
 移動に際して、希望を言えるそうですが、希望通りになるかはわからないそうです。
 
    • good
    • 2

娘が、地域の教員採用試験に合格する前自分の出た国立大の付属小学校に講師として採用されていました。

正教員になるにはやはり、その地域の教員採用試験に合格しその地方自治体の教員経験をつんで希望を出して採用されるようです。国家試験を受けるのではないようです。講師採用は各付属小学校で独自に採用しているようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学付属小中学校について

子どもを公立から編入という形で国立の付属中にやりました。

やってみてビックリ!先生は粒選り、生徒も真面目で学力が高い、いじめなし、親も学校に協力的、部活などの教育活動に対し手厚い補助が出る等々いいことずくめで本当に大満足でした。

先生方は公立から来て、また公立へ出られる方、研修で一年だけの方、ずっと付属にいらっしゃる方といろいろのようです。公立から来られる場合は一旦退職して付属に来られるように思います(新聞に教員の人事異動が出ていて
公立退職→国立となっています)。先生の身分はどうなっているのでしょうか?

また筑波などをはじめ少数ながら付属の高校まであるところもありますね。地方では金沢や広島、大阪など、高校が設置されるされないはどう決まるのでしょうか?高校まであればとても助かると思うのですが・・・

Aベストアンサー

No.1、No.2お二方でおおむね回答を尽くしておられますので、ちょっと細かいことを。

国立学校(大学の付属小学校・中学校・高等学校)と普通の小中学校(だいたい市町村立)、高校・養護学校(たいてい都道府県立)ではそれぞれ設置者が異なります。したがって、その先生を公務員として採用しているところもそれぞれ異なるので、これらの間の人事異動では書類上、一旦元の身分を離れる必要があります。で、退職届を書くことになります。ただし、公立小中学校の場合は国立・県立学校への転任以外では退職届を書きません。

ちなみに、人事異動上は「元の学校を3月31日依願退職」→「4月1日転任先の学校で採用(転任先学校の設置者のもとで)」となりますので、給与その他の面での不都合はありません。
高校→小中などだとちょっとだけお給金がダウンすることもありますが(微笑)

国立大の付属学校は多くの場合旧制師範学校付属の学校が前身です。広島大の場合、旧制広島師範と広島高等師範が前身ですので、付属学校が2系統あるわけです。
このような例としてはほかに筑波大(東京高等師範(大塚にある付属小・中・高)と農業教員養成所(付属駒場中高))があります。

No.1、No.2お二方でおおむね回答を尽くしておられますので、ちょっと細かいことを。

国立学校(大学の付属小学校・中学校・高等学校)と普通の小中学校(だいたい市町村立)、高校・養護学校(たいてい都道府県立)ではそれぞれ設置者が異なります。したがって、その先生を公務員として採用しているところもそれぞれ異なるので、これらの間の人事異動では書類上、一旦元の身分を離れる必要があります。で、退職届を書くことになります。ただし、公立小中学校の場合は国立・県立学校への転任以外では退職届を書...続きを読む

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q国立の学校の教員について

国立の高校の教員の採用というのは、
公立の高校の教員の採用と違うのですか?
採用システムや採用数、難易度などについてです。

教員免許状が専修でないといけないんですか?

国立の教員は国家公務員(何種?)で公立の高校の
教員は地方公務員だそうなんですが、給与はどれくらい違うのですか?

Aベストアンサー

以前国立大学だったものは、現在、国立大学法人となり、厳密にいうと、国立大学は存在しません。

しかし、実質は今のところ、国立に近いものです。

教員は、公務員ではなくなりました。

しかし、公立学校との間に人事異動があります(公立学校に移動すると地方公務員となり、国立大学法人付属高校に移ると法人の教員になります)。

採用が、国立大学法人付属高校で単独にあるかどうかは把握しておりません(この点で自信なしとします)。

教員免許状が専修でないといけないということはありません。
もともと国家公務員でしたが、教員は、I,II,III種という扱いの区分はありません。

公立高校との人事異動は現在もあり、給与に大差は無いはずです。

Q教師の左遷ってあるんですか?

私の兄は関東地方の小学校で3年間教師をしておりましたが、今回の人事異動で教育委員会のとある部署に異動になりました。全く教育とは関係ない仕事内容のところだそうです。校長先生が異動を兄に決めたそうです。あまり学校の先生が先生でなくなるという話は聞いたことありませんし、何となく元気がなく心配です。2,3年したら教師職に戻れるといっておりましたが・・・どうなんでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

二通りあります。ひとつは、指導力がないと認められた場合、事務職に配置転換する、というものです。もう一つは、ご栄転です。教員を管理する上の部署に行って行政を学ぶというものです。どちらも、生徒と関わるのが好きな方や、教科指導に燃えている方にとっては寂しいし、苦痛に思えるでしょうね。お兄さんはそれで元気がないのではないでしょうか。ちなみに、左遷はあります。大学院に行く、とか研修センター行きも先のような二通りあります。あるいは、管理職でもないのに遠隔地に行くなどです。または、養護学校に行かされるとか。さらに他の方法は校内の人事でいじめれるなど。自分からやめろ、という意味です。新潟県の場合は古い体質があって、ご栄転コースの方は学閥(ときわ・公孫・新陽など)に属して暗黙のうちに出世が約束されている場合が多いようです。そういう体質がいやで、教員採用試験を関東地方にする人が多くいます。その辺の事情が分かれば異動の本当の理由も分かるでしょう。学閥やコネなど教員の世界にも不透明な部分が結構多いのですよ。

Q国立の小学校について教えてください。~教育大附属小学校~

近くに国立の小学校があり、、、
憧れています。
子供を通わせることができたらなぁ~
って思い、HPなども少し見ました。
大体の内容はわかりましたが、
料金と言うのは普通の公立(市立)とは違ってやはり
高いのでしょうか?
制服、制かばん制靴などあるようですが…
私立はとても高いので通わせることは無理ですが、
国立はどうなんだろう?と思い質問させていただきました。
(ちょっと、旦那に話をしたら、チャレンジする前から
高いから無理!と言われたので、、、)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を納める訳ではないし
公立の小学校でも学年費や銀行引き落としはあると思うので
若干高めぐらいに考えた方が良いと思います。
制服ですが
制服・ランドセル・帽子は指定です。
靴下(女子は白・男子は紺)と靴(真っ白であること)は自由です。
ランドセルの他に手提げのカバンの指定が昨年(子供の入学前)まであったようですが、今は自由です。
私の話で恐縮ですが
受験料3300円なので最初は受かると言うより経験のつもりで
受験させました。
幸い私の子供の学校は特に男の子の受験者が少なく(今年も)
受験した男の子の殆どが入学してます。つまり競争率が殆どないんです。
そして、入学して初めて知ったのは、皆さん国立に入れるとあって
幼稚園ないし保育園の時にお受験塾みたいのに通わせてる方が多かったです。
でも、うちは『入れたい!!』と思ったわけではないので
何もしてません。短期講習とか事前講習も行かせてません。
それでも受かるんです。大事なのは学力ではなかったように思います。
ただしこれは私の一意見ですが。
お話は戻って合格後に制服など購入のため少しまとまったお金が必要です。
しかし制服制は私は楽だし多少高くついても、それは良いことと思います。
と言うのは、まずランドセルは学校で一括で買うので、お店で買うより安いと思います。ちなみに15000円くらいだったと思います。
制服ですが、皆同じ物を着る訳ですから誰々が持ってるから欲しい~
と言うか分かりませんが、それを買わないと仲間外れにされたとか言う話を
新聞の投稿欄で見たこともあります。
なので高いから・・・と言う考えは私立に対してで良いのではないでしょうか?
それと補足です。
お母さん同志の御付き合いですが私は殆どしてません。苦手なので。。。
それでも、ひょっとしたら何か言われてるのかもしれませんが
私はそんなことは気にしませんし、全然大丈夫です。
後は1年生で既に塾に通ってる子が多いです。
が、我が家の方針があるので、うちはあえて通わせてません。し焦ってもいません。
ということで長くなりました。。。

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を...続きを読む

Q国家公務員に教師っているんですか?

国家公務員に教師はいるのでしょうか?国家公務員になった友人がいるんですが、どういった職業かは、当ててみろと言われてしまいました。
高卒の21歳。そして、学生相手に授業を行う職業です。国防省と、少年鑑別所の教官は外れでした。
どなたか、無知な私に、友人を見返させるチャンスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか意地悪な質問ですね。

1.国立大学附属の教育機関の教員
 教育大附属の小学校の先生。
 高校を卒業して、通信教育で小学校の教員の教育免許を取り、就職するパターン。
 商船大や商船の高専の教員。
 これも少し特殊ですが、教えることもできると思います。

2.国家公務員2種もしくは3種の専門職
 税関職員や郵便外務員などは高卒で受験資格が生じます。で、現在それの指導教官を務めている。

3.航空大学校・航空保安大学校・気象大学校などの国立の特殊な大学に在籍している。
 21歳で教えられのかな?と思いながら、何かあるのかも。

こんなところですが、どうでしょう。

Q教師から校長まで 

公立小学校、中学校における、出世のモデルケースを
教えて下さい。
教頭先生はだいたい、何歳くらいでなるのが普通でしょうか。
校長先生ではいかがでしょうか。
また、現在の先生方の定年退職年齢も教えていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京都の場合について、説明します。

教育管理職選考試験を受けます。管理職選考には、A選考とB選考があります。
A選考は年齢33歳以上42歳未満 教職経験7年以上
B選考は年齢44歳以上56歳未満 教職経験14年以上
筆記試験と面接試験があります。
合格者は、A選考は5年間、B選考は2年間の管理職候補機関(研修期間)が
あります。指導主事や学校での主幹(主任)、あるいは都庁などの職場に派
遣されます。
そして、任用審査を受けたあと、晴れて教頭や指導主事(教頭格)になれます。
ですから、最短で38歳で教頭、42歳で校長になれます。校長選考はありま
せん。
以上が、現在の制度です。

私は、教頭試験を受けて42歳で教頭になりましたが、もう一度校長選考を受け
合格しなければ校長にはなれません。

Q高学年の担任をすることについて

実際に小学校の担任をされた事のある方に質問します。今年担任をして三年目です。今までずっと低学年ばかりもってきました。しかし来年はおそらく5.6年生を担任することになりそうです。今まではトラブルなどもありましたが頑張って乗り越えてきたつもりです。しかし多くの先生が「低学年はいいよねー。高学年はやりがいあるけど来年はつらいよー」といつも言われます。すると始めはやる気いっぱいだったのに、だんだん不安でたまらなくなってきました。多くの先生方が高学年を持って体をこわされています。子供は子供だと思って接しようと思いますが正直今は怖くてたまりません。また子供を保育園に預けながら働いており、体を壊しながら働くならこの子の為にだけ生きてみたほうがいいかもと思い悩んでしまいます。もちろん仕事が楽しいだけではないことは分かっています。ぜひこんな考えに陥ってしまっている私にアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受験組みが多いとそれもまた大変です。親掛かりでがむしゃらに突っ走ってしまいますから・・・。そんなことが複雑に絡み合いながら、高学年をどう乗り切るのか?子供同士の結びつきが強いと、子どもたちと協力して超えていくことはできます。そうなったとき、それは子どもにとっても教師にとっても最高の財産になります。でも、そうならないことも多いのは事実です。低学年ばかりやっていた20代後半の先生が高学年を持ってやめちゃった例も知っています。ただ、一年から六年までを通して経験しないと教師として一人前とはいえないでしょう。出口付近を知らない、入り口を知らないでは、見通しを持った教育はできませんから。・・・後は一人で抱え込まないことも大事です。学年会を開いて相談をしあう、学級通信を出してクラスの様子を知らせ家庭の協力も得る、保健や図書、音楽の先生などと情報交換を密にする・・・いろいろ手立てはあります。若くて頭が柔軟なうちに挑戦することをお薦めします。成人した、社会人になった教え子は高学年の担任に帰ってくることが多いです。「あの時、このクラスを持ってよかった。」という感慨にふけられるのは、高学年を持った教師の特権です。がんばってください。

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受...続きを読む

Q国立小学校に通わせておりますが、選択が間違っていなかったのか悩んでおります。

はじめまして。
一人息子を、この春国立小学校に入学させました。
学区の小学校の荒廃ぶりを 見たり聞いたりしての決断でした。
(地方ですので公立か国立小学校以外ありません)
実際に通っている方や、幼児教室などで情報は集めたつもりでしたが、約1時間近くかけての通学をするほど、学校に魅力を感じません。
教育熱心な親御さんがほとんどですが=きちんと躾をされている家庭のお子さん、ではありません。
プライドだけはかなり高く、我が子のこの先の6年間or9年間を考えると不安でいっぱいです。
参観日には、子供に興味を持たせて、考えさせる楽しい授業とは?と楽しみにして私も学校に行きましたが、騒がしい授業の中、先生のお話を必死に聞こうとしているわが子が不憫になってしまいました。
まだ始まったばかりですが、このままでよいのか悩んでいます。

Aベストアンサー

国立の小学校というのがよく分かりませんが、わたしの知っている大学付属の小学校と同じなら、1時間かけても通わせる価値があると思います。(もちろん、いろんな国立小学校があるのでしょうが)わたしの知っている大学付属の小学校は、地域の優秀な先生が選抜されて教壇に立ちます。それだけに程度の高い指導が期待できます。

小学校の1年生は、半年間は学校というものを学ぶ場と思ってください。どんな素晴らしい先生でも4月のこの時期に躾の行き届いた教室にすることは困難です。よほどの強制力(恐怖?)で子どもを支配しない限り、小学1年生がこの時期に統制の取れた行動を取ることはありえません。

お子さんが何らかの理由で通学するのを嫌がるのであれば、公立に転校する道も否定はしませんが、せめて半年間は様子を見なければ指導の成果を見極めるのは早すぎると思いますよ。

Q福教大付属福岡小学校について

4歳児の母です。 今後受験を考えています。
受験の様子、学校の様子、ある程度の情報はもっていますが、
些細なことでも結構です。
聞いた話、体験談などいただけたら・・・。
又、国立の小学校の場合、校納金などはどうなんでしょうか?
公立・私立と比べると?
学校のHPには、費用については全く載っていませんでしたので、
ご存知の方は、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

附属福岡の卒業生かつ、現在教育関係の仕事に就いている者です。
メリット・デメリット双方あります。
思いついたことをつらつらとお書きしておきますね♪

・研究目的であること(1)
「入学後数ヶ月の間に、研究しやすいようコントロールする」と、別の地方の附属の教師の方にお聞きしました。
たとえば、セオリー通りの答えだけでなく、教師も思いつかないような独創的な答え方のできる児童の育成、ですとか。
一般の小学校では4つのパターンしか出てこない課題を、附属でやると11は出る、というお話です。

・研究目的であること(2)
研究校ですので、クラスによって指導法を違えたりしてます。
上にある中学校の話ですが、私のときは、歴史といえばスペシャルものっぽい番組の視聴、それでもテストは普通にあったりして。

・児童の質
小学一年生に一分間の黙想を命じると、全員素直に従う、という程度のおとなしさがありました。
学級崩壊は遠い世界の話です。

・実習生が多いこと
秋に、福教大から、異常に多い数の実習生がやって来ます。
その月は、全授業が実習生授業。
最終学年でも容赦はありませんので(しかも秋だから、てこの原理とか重要なところばかり当たる)、外部中学を受験する子の中には負担に感じている子もいるようでした。

・教科担任制
一般の小学校では、特殊な教科を除いて一人の先生がすべての科目をみるシステムのようですが、
附属は、中学校や高校のように教科担任制です。

・地域との関係
地域関係の行事(地域の運動会から、ラジオ体操に至るまで)に、出席し辛くなる子が多いです。
逆に、小学生の頃から、ホームグラウンドを広く持てる、ということをメリットとみる方もあります。

・中学校卒業時の内申
新学習指導要領施行が今年度からですので、ちょっとまだどうなるかわかりませんが、
旧課程においては、学校内の相対評価でしたので、
高校入試のときに不利益を被る、というデメリットがありました(内申重視の高校(城南・福岡中央)を受けることができない)。

・中学入学時の成績
平均しますと公立より良いです。
一年生のときに、IQテストのような試験をパスしてきた子どもですから、当たり前といえば当たり前かもしれません。
が、6年も経つうちに下がってくる層がありますので、
上位30人をとれば、公立組とエスカレーター組が半々ですが、
下位30人の殆どはエスカレーター組、ということになります。

附属福岡の卒業生かつ、現在教育関係の仕事に就いている者です。
メリット・デメリット双方あります。
思いついたことをつらつらとお書きしておきますね♪

・研究目的であること(1)
「入学後数ヶ月の間に、研究しやすいようコントロールする」と、別の地方の附属の教師の方にお聞きしました。
たとえば、セオリー通りの答えだけでなく、教師も思いつかないような独創的な答え方のできる児童の育成、ですとか。
一般の小学校では4つのパターンしか出てこない課題を、附属でやると11は出る、というお話です。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング