半月程前に長距離のドライブに行きました。すると広大な広場で熱気球が数十基飛んでいるものあり準備中のものあり、カラフル模様で大変楽しそうに大勢の人達が集まっていました。しばし車を止め眺めていました。そこで質問なんですが、気球の高度は気球内の空気の温度を変える事で上昇、下降出来ますが(間違いかな?)舵はどうやって変えるのでしょうか。 風まかせでは危険すぎるし、地上にターゲットを決め、より正確な着地を競う競技もあったと思いますが、これは舵を切る事が出来なければ到底出来るものではないと素人の私は考えます。つい先日外国で気球が高圧線に接触、事故となりましたが、舵をきることが出来なければこんな事も頻繁に・・・。ただの興味本位なので暇なときで結構です。教えて下さい。

A 回答 (4件)

佐賀県では嘉瀬川河川敷を中心に熱気球世界大会が行われます。



田圃の中に×印のターゲットがあり、そこにマーカを気球から投げて如何に近くにマーカを投げるかの競技です。ある気球が近づいてきました。マーカを投げる準備をしています。しかし、ターゲットまでには50m程離れていました、その気球バーナを炊いて、上昇していきました。10分位してさっきの気球が近づいてきました。今度はターゲットの真上です。ゆっくり降下して、ターゲットの上に落下させました。

 熱気球もUターンが出来るのです。高度により、風の向きをつかんで移動しているのです。全くの風任せではありません。その風の向きを掴むのがカンでしょうか?そのときは、地上のサポータが、風船を上げてサポートしていました。

 翌日の競技は、学校の運動場から飛び立った気球が河川敷に立てられた大きな自動車のキーを取る競技です。取ったひとはH社の車を貰えます。キーの高さは決まっていますから、気球を上下させて、如何にコースに乗るかです。次々チャレンジしてきます。数mで届かない気球、地面に激突するもの、高すぎるもの、なかなか見ていて楽しいものでした。

 また、何箇所かターゲットを選手自身が設定して、そのコースを回っていく競技です。その時は、気球にレフェリーが乗り確認しながら点数を競う競技です、地上のサポータとの連携が重要です。サポータがその地点へ行き、待っていますがなかなか到着してくれません。このときもマーカを投げ落としますが、大きな木にかかってしまいました。その前の年には大きな川の中に、落としてしまいました。18歳のハンガリーの青年が飛び込んだのはよいが、マーカは見つけることは出来ませんでした。

今年は是非佐賀熱気球へどうぞ!!

参考URL:http://www.air-b.com/gp-info/saga/saga-gaiyo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

brogieさん、はじめまして。brogieさんの素晴らしいトーク、情景が素人の私にもよーく分かります。楽しそうな語りくちからしてパイロット?、関係者?、勝手に想像してしまいます。有難う御座いました。

お礼日時:2001/08/30 23:03

熱気球入門のページがありこちらに詳しく説明がありました。


このページを見ていると自分でも乗ってみたくなりますよね。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~balloons/nuomon.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL見ました。やはり舵なるものはナシ。風任せとは言え風を読んでのフライトですからかなり熟練しないと
競技は夢のまた夢。何度もお手数掛けました。有難う御座いました。

お礼日時:2001/08/30 23:05

ちなみに舵や推進装置をつけると「飛行船」になってしまいますよね。



上空の風をいかに読んで方向を決めるかは「パイロット」の腕の見せ所なんです。

長距離を飛ぶときはジェットストリームに乗ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。しかし舵を切る事が出来ないとは思いませんでした。民家の上に、海上に、とのニュ-スが全くと言って良い程ないのが不思議なくらいです。こう考えるのは私だけなんでしょうねぇー。安全には十分気を配っているんですねぇー。しょうもない質問に回答頂いて有難う御座いました。

お礼日時:2001/08/30 22:13

気球には舵という物がついていません。

上空には風が複雑に吹いていますのでバーナーで熱風を送るか空気を抜くかして高度を変えることでその風に乗って方向を決定しているんです。
ですから丸の的の中に着地するのは本当に至難の業なんですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[トルコ]夏のカッパドキアの気球は寒い?

今年の夏にトルコへ行きます。カッパドキアで気球に乗りたいのですが夏場でも空は寒いですか?Tシャツで突撃するのはやめたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

カッパドキアの朝夕は冷えます。日夜の差が15度を越えることもありますので、防寒着は絶対に必要です。寒くなかったら、ラッキーだと思った方がいいでしょう。熱気球に乗る場合は、乗る前の待ち時間と、着地後のシャンパンパーティー中などに寒さを感じると思うので、必ず上着、長袖、長ズボン、靴下、靴で臨んでください。飛行中はバーナーが頭上でゴーゴーと燃えているので、比較的暖かい(暑いと感じる方もいます)です。よい旅を。

QF1で活躍出来ない日本人。でも2輪のmotoGPでは・・・。

ここの中に「何故日本人F1パイロットは活躍出来ない?」という趣旨の質問がありました。

それを読むと多くの人が「主に精神面的甘さが原因」といった事を書いてる。ちなみに私は少なからず政治的企業影響力が関係してると思うのですが誰1人としてその様な回答がありませんでした。

確かに精神面もあるとは思います。が果たしてそれが本当に最大の原因でしょうか?その答えは体力面なども影響しているじゃない?という返事も来そうですが・・・

しかし現にF1と同等、否それ以上に体力勝負かもしれない2輪のmotoGP(WGP)を見てみると、世界の2輪の最高カテゴリーという厳しい戦いの中で日本人の活躍が見られます。世界ランキング2位まで上り詰めた岡田選手を始め、坂田、安陪、加藤、玉田などなど、優勝を飾ったすばらしい選手達が幾人も出てきました。

それに比べ何故F1では日本人は1勝もあげれないのでしょうか?この違いは何?精神面体力面だけでは片付けられない理由があると思います。

私としては日本の場合、4輪より2の方が潜在的に競技人口を生む土壌(高校生の峠屋)とかが多いとか、2輪界のほうが、F1における日本人の影響力に比べ圧倒的に強い、とかその辺の違いが一番大きい気がします。そして何よりもF1はmotoGPに比べ欧州人至上主義みたいのがより濃厚で、天才アイルトン・セナでさえその辺に影響されていた、と思っているのですけど・・・

本当に精神面だけで勝てないのか?その辺の皆様のお考え聞かせてもらえれば幸いです。

ここの中に「何故日本人F1パイロットは活躍出来ない?」という趣旨の質問がありました。

それを読むと多くの人が「主に精神面的甘さが原因」といった事を書いてる。ちなみに私は少なからず政治的企業影響力が関係してると思うのですが誰1人としてその様な回答がありませんでした。

確かに精神面もあるとは思います。が果たしてそれが本当に最大の原因でしょうか?その答えは体力面なども影響しているじゃない?という返事も来そうですが・・・

しかし現にF1と同等、否それ以上に体力勝負かもしれない...続きを読む

Aベストアンサー

F1で日本人が一勝もできないのは
勝てるマシンに乗ってないからではないでしょうか。
2輪では日本人は勝てる可能性のあるマシンに乗っていますが、
F1では勝てる可能性があるマシンに乗ることはこれまでほとんどなかったと思います。
チームメイトが優勝したのは87年のロータスだけではないでしょうか。しかもそのドライバーはセナですからね。
勝てるマシンに乗れるチャンスが増えれば、勝つことは可能だと思います。

欧州人至上主義はあると思います。
そのため日本人が勝つためには
国内メーカーが強くなる必要だと思います。
2輪では国内メーカーが強いマシンを用意できるので
日本人が勝てるチャンスも増えている感じがします。
今後、トヨタやホンダが勝てるマシンを日本人ドライバーに用意することができれば、
勝てるチャンスは来ると思います。

近年のGP2やユーロF3を見る限り、日本人だから精神的や肉体的に劣っているとは思えないですね。

Qトルコ 最悪の炭鉱事故。

トルコで、炭鉱の爆発事故が起きたようです。死者が現時点274人にもなるそうで、トルコ史上最悪の炭鉱事故になるそうです。トルコは日本を大事に思ってくれる国の一つですので、ここは一つ、韓国に回す分を含めて、全面的に支援して欲しいものです。差を見せつけねばなりません。

Aベストアンサー

大恩あるトルコです
ただちに日本は救援隊と義捐金を送るべきでしょう

Qエジプトの熱気球墜落事故

エジプトの熱気球墜落事故で助かった人はどうして

助かったのですか?
一人だけだそうですが・・・


パイロットはやけどで亡くなったのでしょうか?

Aベストアンサー

英国人の乗客は比較的軽度の怪我
パイロットは全身70%の火傷 <-深度が分からんが五分五分ぐらいか

以上2名

火が出た瞬間、咄嗟に飛び降りたから助かった <-当時の高度は数メートルなので骨折程度で済んだ

発生当時のニュースでは数人が飛び降りたことになっていたように記憶しているが、自ら飛び降りたのか?
ゴンドラが焼失して転落したのか?
そう言う点は明確ではない

Qトルコの事故とHIS

トルコの事故でお亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りします。

今回の事件はHIS=格安という図式と関係あるのでしょうか?
それとも無関係でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私も全く無関係とは言い切れないと思います。
HISだから、というより『格安ツアーだから』の方が当てはまるかもしれません。
結局、旅行代金を抑える為には現地での費用を削減するしかないわけで、それがバス会社、バスの車体、ドライバーのスキルなどの質の低下につながっていると考えるのは自然だと思います。
また、これだけの移動距離と時間があるにも関わらず、ドライバーが一名のみだったという点も気になりますね。

それから、現地では天候の影響でスケジュールが遅れていたそうです。その為、スピードを上げるように誰かが指示を出していたとしたら、それはHISの添乗員か契約した現地ガイドでしょうから、これは大問題ですね。

Q【トルコ】オプショナルツアー

HISの初夢フェアで2月中旬、トルコに10日間旅行に行く予定なのですが
オプショナルツアーで悩んでいます。

【トルコ】 ●添乗員同行●4つの世界遺産&寝台特急に乗車! 初旅 トルコ9都市周遊10日間
http://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-LIT1018-FA1?div=true

・洞窟ホテル(1万円)
・カッパドキア気球(約2万円)
・ボスポラス海峡クルーズ(7360円)
・ベリーダンス(7360円)

予算的に、追加できるのは2つまでと考えているのですが
この4つの中でおすすめはどれでしょうか?

個人的に気球は是非一度乗ってみたいと思うのですが
高い所が苦手+安全面などで不安があります。

トルコ旅行経験したことのある方、
是非旅行のアドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

昨年12月初旬、違う会社ですがトルコ行きました。

・洞窟ホテル(1万円)
 同行者で二組ほど泊まりました。ホテルも違うかもしれませんが、入り口は洞窟風ですが、室内は普通のようでした。景色は良いようですが、それだけに1万円はちょっと?のようです。

・カッパドキア気球(約2万円)
 私のツアーでは無かったので分りません。ただ、天気がちょっと悪いと中止になるようです。

・ボスポラス海峡クルーズ(7360円)
 これは私も参加しました。両岸をまとめて見るには良いです。

・ベリーダンス(7360円)
 これは私は始めから不参加でした。結局、参加者不足で中止になりました。

2つを選ぶのなら、カッパドキア気球とボスポラス海峡クルーがお勧めとなるようです。
ただ、12月初旬でも結構寒かったです。防寒はしっかりした方が良さそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報