gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

売りヘッジとは簡単に説明お願いします。ある銘柄を現物2000円で買って、実際1900円になりまだ下がりそうだから1900円で空売りする事ですか。

gooドクター

A 回答 (3件)

売りヘッジとは、ある銘柄を現物2000円で買って、実際3000円になり、目先下がりそうだが、将来4000円になるまで持ち続けたいときに、信用売りする事です。



ある銘柄を現物2000円で買って、実際1900円になりまだ下がりそうだと思えば、現物を損切りで売るのが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/17 18:18

現物保有する同一銘柄の空売りを掛けるのが売りヘッジです。


買い値に関係なく現物は相場が下がれば価値そのものが下がりますが、空売りで下落リスクをヘッジできます。

繋ぎ売りなんて手法がありまして、現物買いと信用新規売りと同時に取り組む方法で、一括決済し優待権利のみを獲得する投資家も居られます。

これらをペアトレードと言います。

保険を掛けた取引とはなりますが、信用新規売りには逆日歩や品貸し料が掛かりますし、配当権利日を跨ぐ場合、配当落ち調整金を把握していないとマイナスとなることもあるので注意ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/17 18:18

そうです。

それでさらに株価が下がれは買い戻します。それでおつりが来るのが空売りの取引です。売りヘッジは下がったときの損益を抑えるために、たいていその時の時価で空売りする場合が多いでしょうね。でもその株が空売り価格より上がると買い戻すときに割高になるのでマイナスになります。最悪買い戻せないぐらい高騰すると大変です。だからヘッジは全体の株数を考えてした方が良いです。だから保有株を長期で保有する場合などに、株価の下げのリスクを抑えるために空売りします。空売りだけを仕掛ける人もいますが、博打とと同じで怖いです。僕は台湾にいるので株はしているのですが、空売りなどはできるようにしていません。日本にいるときはインデックスファンドで積み立てしながらベア型投信でヘッジしたりしていました。今は、仮想通貨の投資で動きが非常に大きいので反対売買してヘッジしています。大体わかりましたか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/17 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング