高周波用のコネクタにはSMAとかKコネクタとかBNCとかありますが
コネクタの種類で3.5mmとか2.4mmっていったい何なんでしょうか?
どこの寸法をいっているのでしょうか?
SMAから2.4mmなるものに変換するには何コネクタを買えばよいのでしょう?
だれか教えてください。

A 回答 (1件)

blue_monkeyと言います。


物理の分野で同軸コネクタどのように使用されるのか興味シンシンです。
blue_monkeyの知っている範囲で説明させていただきます。
ご参考にしていただければ幸いです。

【3.5mm、2.5mmの寸法】
同軸コネクタを構成する誘電体の外形寸法だと思います。
これらの寸法は、同軸コネクタの中心導体の外径、外被導体の内径、誘電体の誘電率より、特性インピーダンスを50オームにすることから決まります。

【SMAから2.4mmに変換するコネクタ】
具体的な型名はblue_monkeyはわかりません。
たぶん、APC3.5から2.4mmの変換コネクタになると思います。
アジレントテクノロジー社(旧横川ヒューレット・パッカード社)のホームページかカタログ、営業担当者に確認するのが確実だと思います。

【その他:蛇足、読み捨ててください】
(1)SMAコネクタ(使用周波数範囲:DC~18GHz)
(2)APC3.5  (使用周波数範囲:DC~26.5GHz)
(3)SSMAコネクタ(使用周波数範囲:DC~25GHz←記憶が曖昧です。)
(4)Kコネクタ  (使用周波数範囲:DC~40GHz)
(5)2.4mmコネクタ(使用周波数範囲:DC~60GHz)
(6)Vコネクタ(使用周波数範囲:DC~90GHz)←記憶が曖昧です。
上記のコネクタで(1)から(4)は、変換コネクタなしで、お互いに接続可能です。
(5)、(6)については物理的な寸法が異なるため、(1)~(4)のコネクタと接続するためには、変換コネクタが必要となります。

コスト的には、(1)、(3)、(4)が安価です。特に(1)、(3)のコネクタについては国内メーカでも生産販売しています。特に理由がない限り、(1)、(3)のコネクタを使うことをおすすめします。
周波数が10GHz以上で使用する場合、コネクタを勘合するとき、専用のトルクレンチを使うことをおすすめします。
マイクロ波用のコンポーネントは、受注生産しているところが多いので、納期が1ヶ月から半年かかるものもありますので、使用したいときにすぐに入手できないというのが常です。

Kコネクタの場合は、アンリツ電子
APC3.5,2.4mmコネクタの場合、マウリー社(米国)
についても問い合わせをすればよいかと思います。昔は、横川ヒューレットパッカード社の校正用のコネクタ、導波管の生産はマウリー社で作られていました。

昔は、高周波数用の同軸コネクタは、SMAかAPC3.5しかありませんでした(Nコネ、APC7,BNCは除く)。APC3.5は、HP(ヒューレット・パッカード社)社かマウリー社から購入していました。26GHz以上の周波数帯で利用できるコネクタは市場に出回っていませんでした。
こうのような状況で、当時ウィルトロン社が安価で、40GHzの周波数まで使用でき、APC3.5,SMAと変換コネクタなしで勘合できるコネクタとしてKコネクタが売り出されました。
数年すると、HPより、60GHzまで使用できるという2.4mmのコネクタを売り出しました(ウミュー、そう言えば2.4mmコネクタとAPC3.5の変換コネクタを実験室で使用していた記憶がよみがえてきたなぁ~)。そのころから、日本メーカから、SMAコネクタより若干コストが高いが、25GHzまでの周波数まで使えるSSMAコネクタが売り出され、さらにウィルトロンから90GHzまで使えるVコネクタが売り出され現在に至ると言う歴史だったと思います。コネクタの使用周波数上限値の改善と、ベクトルネットワークアナライザー(同軸で)の測定周波数の上限値も改善されていったと記憶しています。ここ数年、どのような状況にあるのかはblue_monkeyは?です。因みにウィルトロン社は米国のマイクロ波測定器メーカでしたが、(たぶん)アンリツ電子に吸収されました。

誤記、ウソがありましたらゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

blue_monkey様
大変有用な情報をありがとうございました。
早速、コネクタメーカーとアジレントに問い合わせて見ます。

ほんとにありがとうございました

お礼日時:2001/08/29 09:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFIRE WIREのコネクタについて

先日、スマートメモリーカードリーダーを購入しました。IEEE-1394コネクターですが、うちのノートパソコンのコネクタとは合いませんでした。FIRE-WIREと書かれていましたがこれはDOS-V機のコネクタとは異質なのでしょうか?またこの少し大きめのコネクターに合う機種はどのようなおものでしょうか?

Aベストアンサー

IEEE1394はアップルだとFire Wireといい、Sonyはi Linkなんて言ったりしますが、基本的に同じものです(DV端子なんて言い方もあります)。
ただ、IEEE1394には6ピンのものと4ピンのものがあり、6ピンのものはPCから電源が供給されるようになっています。
4ピン6ピンの違いですが、変換ケーブルで変換が可能です。
多分、ノートPCは6ピン、カードリーダーは4ピンではないかと思いますが、変換ケーブルでOKだと思います。
では。

QSMAコネクタの接続方法について質問します。

SMAコネクタの接続方法について質問します。
金属のケースがあり、その両側にSMAコネクタがきていると仮定します。
それら2つのSMAを、金属ケースの壁に取り付けたコネクタを介してつなげたいのですが、どのような方法が考えられますか、詳しい方ご教示おねがいします。
条件ですが、金属ケース壁にはすでにM5のタップが切ってありこれを利用することとし、この他の余分な穴加工は不可とします。

Aベストアンサー

質問文だけでは状況を特定できない(私に国語力が無いから?)のでよくわかりませんが、通るべき壁にはM5のタップ加工済み貫通穴が1つあり、これ以外は加工不可ということですよね?
で、上記の壁にSMAコネクタを取り付け、中継する必要があるのですか?

であれば、不可能です。SMAコネクタ自体が通りません。
外径が5mm以下のケーブルを介するしか無いと思います。

QLANコネクタのあるテレビをパソコンのモニターとして使えるか?

パソコンのモニターは専用のコネクターを接続して見ていますが、
LANコネクタのあるテレビでは通常使っているパソコンのモニター
のようには使えるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テレビについているLANコネクタはモニタとかで使うための物でなく電子番組表にアクセスするためだけの物ですので不可能です。

Q【N/mm2→kg/mm2】単位換算

換算したのですが、不安なので回答お願いします。

8.52N/mm2は、1N/mm2=0.1019kg/mm2より、
0.868kg/mm2

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Nは力、kgは質量よって1N/mm2=0.1019kg/mm2は成り立たない。

kgfなら成り立つが。

QIDEドライブのフラットケーブル自作コネクタ

10GB制限のある古いMTR基盤に、50pin SCSIのスロットがありまして、そこから 50pinSCSIフラットケーブルを通じ、さらに変換コネクターを介し 2.5incHDD(44pin)が繋がれている現状なのですが・・

44pin > 40pin変換コネクターを使って、UATA100・120GBの3.5インチHDDを取り付けてみましたところ、予想外にフォーマットも録音再生もできていました。静穏度や取り扱い速度も非ではないようです。

50pin SCSIのケーブルを切断して、40pin IDEのコネクターを取り付けたく考えています。

電源用の電圧が何処に来ているのか分かりませんが、多分、5Vでしょうから、3.5インチHDDを動かすには不足しますので、USB外付けHDD用のものを用いて、外部電源としてみようと考えています。

電子部品やさんをあたってみたのですが、正式名称も分かりませんし、何処にもありませんでした。40pin(40芯か80芯かは不明)フラットケーブル用の「自作コネクター」を取り扱っているお店などがありましたら、教えて頂けますと助かります。

10GB制限のある古いMTR基盤に、50pin SCSIのスロットがありまして、そこから 50pinSCSIフラットケーブルを通じ、さらに変換コネクターを介し 2.5incHDD(44pin)が繋がれている現状なのですが・・

44pin > 40pin変換コネクターを使って、UATA100・120GBの3.5インチHDDを取り付けてみましたところ、予想外にフォーマットも録音再生もできていました。静穏度や取り扱い速度も非ではないようです。

50pin SCSIのケーブルを切断して、40pin IDEのコネクターを取り付けたく考えています。

電源用の電圧が何処に来て...続きを読む

Aベストアンサー

以前はフラットケーブル用のコネクタはいくらでも入手できましたが、最近はそういったお店が少なくなってしまいました。秋葉原の東京ラジオデパートの1Fのケーブル店、B1の中古PC店あたりにあるのではないかと思います。
貴殿のおっしゃる通り、50Pinのコネクタを使っているが、配列はIDEというのは事実だと思います。現にIDEのHDDが動いているので。
コネクタが入手できないときは、IDE(ATAPI)接続のCD/DVDドライブ用のケーブル(40Pin、40芯)を購入して、コネクタを取り外して使います。コネクタの両サイドにあるフックを尖ったものを使って慎重に外し、コネクタのボディ部分とケーブルを押さえている部分を離します。フックはもろくて折れやすいので注意してください。
分解したらケーブルをむしり取り、そこに50芯のケーブルから40芯だけ選び出した部分を載せ、ケーブルを押さえる方の部分を載せて、プライヤで圧着します。圧着する前に、ケーブルを前後に動かしてなじませ、コネクタとケーブルの芯線の位置がぴったりとくるようにします。
プライヤを使うと、コネクタ全体に均等に力を加えることはできないので、挟む場所を右、左、中と変えてながら、少しづつ押さえていきます。コネクタを傷つけないようにプライヤの先にテープでも巻いておくといいと思います。ペンチは、大きく開かないし、押さえが平行にならないのでうまくいきません。
40Pin-80芯のケーブルはこのような荒っぽい工作では隣の芯線を踏んでしまってまことに難しいです。コネクタは40Pinですが、ケーブルを圧着する部分は3列になっていて、間隔が狭いのです。
ATA66以後は、40Pin-80芯のケーブルを使うようになっているようですが、長さが短ければ40Pin-40芯でも使えます。

以前はフラットケーブル用のコネクタはいくらでも入手できましたが、最近はそういったお店が少なくなってしまいました。秋葉原の東京ラジオデパートの1Fのケーブル店、B1の中古PC店あたりにあるのではないかと思います。
貴殿のおっしゃる通り、50Pinのコネクタを使っているが、配列はIDEというのは事実だと思います。現にIDEのHDDが動いているので。
コネクタが入手できないときは、IDE(ATAPI)接続のCD/DVDドライブ用のケーブル(40Pin、40芯)を購入して、コネクタを取り外して使います。コネクタの両サイドに...続きを読む

Q「縦横200mmの範囲内で50gの重りを使って250gの重りを50mm

「縦横200mmの範囲内で50gの重りを使って250gの重りを50mm上方に持ち上げなさい」
という問題が出題されました。
てこを使って持ち上げようと思っているのですが、
50mmだけ上方に持ち上げる計算ができなくて困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「縦」というのは地面に垂直方向の事でしょうか。
でしたらそれは不可能です。
てこでも滑車でも何でも、250gのものを50mm持ち上げるには250×50×g[g・mm・m/s^2]のエネルギーが必要です。
縦が200mmしかない以上、50gの重りを使って得られる位置エネルギーは50×200×g[g・mm・m/s^2]ですので足りません。

縦・横とも地面に水平であれば、5倍の重さの物を持ち上げるてこは腕の長さを1:5にすれば作れます。
例えば腕の長さが40mmと200mmのてこを上下40度づつ振らせれば指定の条件に合います。

QアコードワゴンCF7 エンスタ取付時のコネクタ位置

アコードワゴンCF7にオークションで入手したエンスタを付けたいのですが。
コネクターの位置がわかりません。
適合ハーネスはついていますのでコネクタの位置を教えてください。
コネクタがカバーの中に隠れているのであればカバーを外す手順も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

私も以前、CF7に取り付けていました、サンヨーテクニカのSTARBOというスタータです。
その製品の適合ハーネス取り付け位置はステアリングコラムカバーの中です。
イグニッションスイッチから出ているコネクターに割り込ませます。

コラムカバーの取り外しはカバーを下から覗くとカバーを固定してるネジが数本見えます。
そのネジは全て外して下さい。
外すとカバーが上下に分割しますが、上下カーバーはハメコミ接合している箇所もあるので
引っかかりを外して分割します。
万一引っ掛かり部分の爪が破損しても、ネジでカバーを止めればカバーは固定されます。

イグニッションスイッチから出ているハーネスをたどるとイグニッションスイッチから出ているコネクターと同じ様な形状のコネクターが有り、そのコネクターにもスタータのハーネスのコネクターを接続出来てしまいますが、端子配列が合わないので正常に作動しません、イグニッションスイッチのそばのコネクターに接続して下さい。

QSMAコネクターの作成について

東洋コネクターのSMAP1.5Aを購入し、ケーブルと接続したいのですが、
初めてでしてどのように接続していくと綺麗に仕上がるのかアドバイスが欲しく投稿しました。
結線方式は中心がハンダで外部が圧着となっています。
中心用の針と圧着用の筒とコネクター本体があります。
作成手順などアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・圧着には専用器具が必要です。持ってますか。
・器具がない場合は締め付け式のコネクターを使います。
参考に圧着式のやり方のHPを揚げておきます。
http://www.yuetsu.co.jp/products/img/sma/sma.pdf

参考URL:http://www.yuetsu.co.jp/products/img/sma/sma.pdf

Qプリンターケーブルの変換コネクタを探しています。

プリンターケーブルの変換コネクタを探しています。

SUB D-25ピンからSUB D-9ピンへのコネクター変換器を探しています。

なかなか、ありません、(家電量販店)

どうやれば、手に入るでしょうか??

Aベストアンサー

>この特殊PCと、ノートPCのプリンターポートをケーブルで、接続して、・・・ハイパーターミナルで通信します。(以前、実際に ノートPCに読込み出来ました)

>PC側は、ノートパソコンで、プリンターポート25ピンを使用します。

ここ、勘違いですよ、ノートPCのシリアルポートへ接続したはずです(25ピンポートは古いタイプのPCの場合シリアルポート(RS232Cポートとも言う)です)
普通ハイパーターミナルは、シリアルポートを使用します

PCのシリアルポート接続ならば 通常のシリアルケーブルを探せば良いと思います
コネクタのオスメス、結線がストレートかクロスかの確認は必要です

相手側機器のコネクタのピンアサインと信号名を確認してください

多分 RD,SD,RTS,CTS,DTR、DSR等の名称だと思います

QBNCケーブルに関して・・・

BNCケーブルには、2種類あると聞きました。信号用と映像用なのらしいのですが、その違いが分かりません。何でも同軸ケーブルの抵抗値?が異なるらしく、使い分けが必要らしいのです。パッと見てどっちのBNCケーブルなのかは判別できません。芯線につながっているピンが、コネクタからはみ出ている(指で触れて痛い)ものが信号用と聴きましたが、自作したりすれば当然微妙に長さが異なってくるわけで、結局2種の判別はできません。BNCケーブルの実際はどうなのでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

実験装置にBNCケーブルを使ってます。
>その違いが分かりません。何でも同軸ケーブルの抵抗値?が異なるらしく、使い分けが必要らしいのです。

「特性インピーダンス」がちがいます。50Ωと75Ωの2種類があります(他にもあるかは不明)。高周波信号を扱う場合には、入力、ケーブル、出力で原則としてインピーダンスを合わせないと、接続点で反射波が生じます。

あくまでも経験則なのですが、ケーブルの色が黒なら75Ω、灰色なら50Ωです。
参考URLは門田無線さんのページですが、見たところ上の法則が成り立つようです。

あと、BNCケーブルの自作はBNCコネクタをきれいに(差し込んだ時接触不良にならぬように)付けるのが難易度高です。最低でも私には難しいです。

参考URL:http://www.venus.dti.ne.jp/~iichiro/CABLE.HTM


人気Q&Aランキング

おすすめ情報