プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ロジカルシンキングについて質問です。SWOT分析やMECEはそれぞれどのような意味で使われますか?

A 回答 (2件)

https://ferret-plus.com/4271
https://ferret-plus.com/4387
https://satori.marketing/marketing-blog/what-is- …

logical thinkingは英語圏で広く通用する一般的な語彙ではなく、特定の経営コンサルティング会社あるいは業界用語とみなすことができる。
論理思考の用語から連想される論理学は、哲学、数学などの分野で古くから研究されてきた分野であるが、一般にも使われるようになった用語MECEをはじめ、上記の論理思考の解説書等で導入される概念は、こうした学問としての論理学とは関係がない。
戦略コンサルタントのロジカルシンキングにおける、「So what」「Why so?」を合わせて示すものである。ロジカルシンキングの文脈では、結論が上、根拠が下に配置されるためちょうど三角ロジックの配置と一致することから、この範囲であれば整合はとれている。しかし、ロジカルシンキングでは、最終的に基本の構造を複数積み重ねることでピラミッドストラクチャと呼ばれるより大きな構造を組み立てることが主眼にあるが、構造が大きくなったときに左右の配置によってデータとワラントを分ける制約を維持し続けるのは難しい。
もうひとつは、演繹法と帰納法を三角形の辺のたどり方で表現するものである。 演繹法は「ワラント→データ→クレーム」の順にたどること、帰納法は「データ→ワラント→クレーム」の順でたどることとして解説されている。トゥールミンモデルで定義される方向性はデータから主張への方向のみであり、三角形の辺に該当するものが存在しないことから、この解釈は三角形の形状を利用した独自の拡張といえる。
    • good
    • 0

ここで質問するより入門書を読んだ方が良いでしょう。


それを簡単に説明するのはロジカルではありませんので・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング