最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

タイトルのことについて、調べたり考えたりしていますがよく分からないので、お知恵をお借りしたいと思います。
「不」も「非」も否定の接頭辞ですが、どの場合に「不」を、どの場合に「非」を使うのかが分かりません。
漢和辞典( https://ja.wiktionary.org/wiki/Wiktionary:%E3%83 … )では次のようになっています。

「不」
1.名詞または形容動詞に付き、〔…でない〕〔…になっていない〕〔…しない〕〔…していない〕という否定・打ち消しの意味
例:不十分、不一致、不慣れ、不確か、不勉強、不滅、不動
2.名詞に付き、〔…が悪い〕〔…が良くない〕という負の意味
例:不気味、不手際、不仲、不便、不倫、不見識

「非」
1.漢語の名詞・形容動詞に付いて、それに当たらない、それ以外である、などの意味
例:非常、非番、非常識、非難、非日常

しかし、「不」の1と「非」の定義の違いがよく分かりません。
さらに、「不」の2にある「~が悪い」という意味で、「非行」という言葉があったりもします。
にもかかわらず、「不」と「非」のどちらでも良いという例は思い当たりません(○非行×不行)。

これら二つの違いや使い方の法則について、ご教示頂けると有り難いです。

A 回答 (2件)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ズバリ分かり易い回答をありがとうございます。
「不」は単純な打ち消しであるのに対して、「非」は本来あるべき形ではないという、ある種の判断が入り込んでいる、という訳ですね。
マハトマ・ガンジーの「非暴力・不服従」とは、「本来の形である暴力による抵抗は行わないが、服従もしない」という意味だと考えると、当時はこれがいかに画期的な概念だったかが実感できます。

お礼日時:2021/10/16 13:31

「不」は、続く単語が示す内容で「ない」という意味。


「非」は、続く単語が示す内容と「逆」という意味。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2021/10/16 13:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング