色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

『至高』の使い方について

「●●は至高」、「●●こそ至高」
という使い方は間違ってますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

「至高」は名詞以外、ナリ活用の形容動詞らしいですね。


http://www.excite.co.jp/world/j_dictionary/ITEM- …
「●●は至高なり」
「●●こそ至高なり」
などなら自然な印象を受けます。
「●●は最高」
「●●こそ最高」
などと同じように言い切りの形にすると、何か違和感があります。
ただ、素人の感覚であり、文法的に正しいかどうかも分かりませんし、その理由をお示しする力もありませんので悪しからず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!!!

お礼日時:2017/03/20 20:59

至高、漢文の熟語故、一応名詞扱いにはなりますが、意味としては形容詞です。


したがって、動詞、または修飾語として就職すべき名詞等が同時に必要です・
例 至高である、至高の・・(名詞)。
ただし、実際の表現では、全体の流れによっては動詞、名詞が省略されることはあり得ます。
したがって間違いとは言い切れませんが、この言葉だけで天下御免で正しいとは・・・・?。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング