色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

韓国語マスターいらっしゃいますか( ΦωΦ )
-거구나
-는구나
という表現をよく聞きますが
違いがわかりません
ご教授ください<(_ _*)>

A 回答 (2件)

そのまとめは正確ではないです。

書いた通りに、거(것)自体が名詞です。ですから、ほかの名詞に接続するときに거구나がつくわけではないです。現に、前の私の例文の三番目には名詞の「日本」が使われているので、よく見てくて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
分かりやすい説明でとても助かりました

お礼日時:2018/01/13 13:33

(1)-거구나


(2)-는구나

거は것の口語形です。つまり、(1)は正しくは것이구나です。

군, 구나は感嘆です。日本語で言えば、「そうなのね」みたいな。ただし、それは日本語に訳したことの場合で、実際「そうなの」の意味は入っていないです。「さようなら」は英語で"Good bye"であっても、さようなら自体に"good"という意味はないのと同じです。

それで、(1)は「の(것)ね」、(2)は「するのね」です。同じ군/구나が、(1)は"거/것"に限らず一般的に名詞につく場合だと思えばいいです。(2)は動詞の現在形の는につく場合だと思えばいいです。

例) 먹는 거구나 = 먹는 것이구나 = 食べ物なのね。
이게 그거구나 = これがあれなのね。
곧 일본이구나 = もうすぐ日本なのね。

이제 가는구나 = もう行くのね。
이제 먹는구나 = 今食べるのね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
ざっくり言うと
名詞を接続する場合は(1)
動詞を接続する場合は(2)
ということでよろしいでしょうか?

お礼日時:2018/01/05 17:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング